男主人公を誘惑するつもりはありませんでした
男主人公を誘惑するつもりはありませんでした

ピッコマで連載中の「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」、原作は韓国の漫画になります。
今回は、漫画の概要やあらすじ、最新情報までを調べてみました!

概要・あらすじ

タイトル:男主人公を誘惑するつもりはありませんでした
韓国名:남주를 꼬시려던 건 아니었습니다

原作:lazypiece
作画:salty
文:dancheong

愛読書の登場人物、男爵夫人エレノア・マリチェに転生してしまった! 原作ではたった4行しか登場しない地味な寡婦だったエレノアだが、苦労の末に官能小説家兼恋愛指南のカリスマとして成功し社交界の華となる。 そんなエレノアにある日、甘い依頼が舞い込む。 主人公のリアンに女性について教え、原作どおりに皇女と結婚させれば一獲千金も夢じゃない! そう意気込んでリアンと接触するも 「肌と肌が触れ合えば愛情が芽生える?実験してみよう」 そしてリアンと一夜を共にしてしまう。一度限りの関係で終わらせたいのにリアンはあきらめてくれなくて…!?
参照)ピッコマ

先読み方法

「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」の韓国版を無料で翻訳して先読みする方法を紹介しています。

感想・口コミ

作者紹介

作者の方々のほかの作品はありませんでした。

原作のlazypieceさんの公式Twitter
https://twitter.com/thelazypieceno1

文のdancheongさん 公式Twitter
https://twitter.com/dancheong_90

最新情報が入ってくる可能性がありますので気になる方はチェックしてみてください!

まとめ

今回は「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」と言う漫画について紹介してきました。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

おすすめの記事