私が愛した人は優しい悪魔でした
私が愛した人は優しい悪魔でした

ぽち
私が愛した人は優しい悪魔でした 25話26話27話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「私が愛した人は優しい悪魔でした」の25話26話27話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
24話 25話26話27話 28話


>>「私が愛した人は優しい悪魔でした」全話のネタバレはこちら!

私が愛した人は優しい悪魔でした│前話までの内容

ガーネッシュ家で奴隷のように扱われていたクロエは、大公カイロスに引き取られます。

カイロスは皇帝であるレイモンドを陥れる道具として、クロエを育ててきました。

レイモンドが死んで皇帝になったカイロスは、クロエを殺害します。

しかし死んだはずのクロエは、逆行する時代の中で生き返りました。

そしてクロエの予想通り、皇室から迎えの馬車がやって来ます。

するとクロエの体調を心配したカイロスが、馬車を帰すようにと命令を下しました。

私が愛した人は優しい悪魔でした│25話のあらすじとネタバレ

馬車を帰したカイロスの判断に困惑し、ありえない展開にクロエは涙を流します。

カイロスはクロエの涙を拭いますが、クロエはその手を思いっきり引っ叩きました。

クロエは自ら皇室に向かうと決めますが、カイロスに行く手を阻まれてしまいます。

クロエは振り向きざまに「自分の仕事は皇帝を誘惑すること」だと、大声で叫びました。

カイロスは表情を歪めながら、クロエの行動に対して怒りをあらわにします。

クロエはカイロスの言動に驚きを隠せません。

なぜなら、カイロスは誰に対しても声を荒げたことがなかったからです。

逆行する時代の中のカイロスは、クロエでさえ見たこともない別人格になっていました。

するとカイロスは、クロエの手をとり優しくキスをしました。

そして、クロエに「愛している」と呟きます。

前の人生では全く想像出来なかった言動に、クロエの心臓は高鳴り、面食らった表情でカイロスをじっと見つめるのでした。

私が愛した人は優しい悪魔でした│26話のあらすじとネタバレ

クロエはカイロスを突き放し、その場から逃げ出します。

前の人生でカイロスを愛した結果、心が死に、命も落としてしまったクロエ。

皇室から送られてきた馬車に乗り運命に抗おうとしますが、家来たちに行く手を阻まれてしまいます。

結局、皇室から送られてきた馬車は静かに帰って行きました。

クロエはカイロスと食事をしながら、あることを考えていました。

逆行した時代の中で変わったのはクロエとカイロスだけ。

もしかしたらカイロスも時間を逆行しているのでは、と疑問を抱えていたのです。

しかし、時代を逆行したからといってカイロスがクロエを急に愛するようになるとは思えません。

今のカイロスは、前の人生で「失敗作」に終わったクロエを「完成形」にするための計画を立てているのかもしれない。

もしくは、自分が死んで不都合があったのかもしれないと、クロエは考えを巡らせます。

悩んでも結論を出せなかったクロエは早々に食事を終わらせ、自分の部屋に戻って行きました。

私が愛した人は優しい悪魔でした│27話のあらすじとネタバレ

クロエが窓を開けると、ブランスが立っていました。

ブランスは、皇室から来た馬車に乗ろうとしたクロエが家来たちに捕まった騒動について心配しているようです。

クロエは騒動の場にブランスがいなかったことを疑問に思います。

ブランスは騎士としての才能が認められ、カイロスに信用されている人物です。

カイロスの背後には、常にブランスがいると言っても過言ではありません。

そんなブランスが、カイロスの側を離れていた理由が思いつかなかったのです。

ブランスは騒動の場にいなかった理由は説明せず、優しく微笑みました。

次の日、朝からクロエのもとにカイロスが訪ねて来ました。

これからはもっと会いに来ると話すカイロスに嫌悪感を覚えるクロエ。

クロエに見せた微笑みは、カイロスが他の女を誘惑するために使う「策略」でしかありません。

クロエは冷たい眼差しを向けながら、カイロスの不幸を願っている自分の存在に気づくのでした。

感想と次回予想

ぽち
私が愛した人は優しい悪魔でした 25話26話27話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

前の人生では道具としか見られていなかったのに、今ではクロエを愛しているとカイロスは話します。

カイロスの発言が嘘か本当か分かりませんが、豹変ぶりが怖いですよね。

クロエの推測通り、カイロスも逆行した時代の中を生きているのでしょうか?

前の人生でもクロエの味方だったブランスですが、カイロスで頭がいっぱいだったクロエはブランスの良さに気づいてなかったようです。

クロエとブランスの今後の関係性が気になりますね。

まとめ

「私が愛した人は優しい悪魔でした」25話26話27話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

前の人生では皇帝を陥れるための道具として見ていたのに、今はクロエを愛していると話すカイロス。

あまりの豹変ぶりにクロエは、カイロスも逆行した時代の中を生きているのではと疑います。

真相はいかに?今後の展開が楽しみです。

前回 いまここ! 次回
24話 25話26話27話 28話


>>「私が愛した人は優しい悪魔でした」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事