実は私が本物だった
実は私が本物だった

ぽち
実は私が本物だった 2話について読んでみたので感想を書いてみたよ

この記事では、漫画「実は私が本物だった」の2話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

現在はピッコマで独占配信されています!

1~3話まで無料、4~50話までは待てば無料で読めます!

前回 いまここ! 次回
1話 2話 3話


>>「実は私が本物だった」全話のネタバレはこちら!

実は私が本物だった2話の見どころ

今回の見どころは、ついにコゼットがキイラの前で性悪な本性を現すシーンと、
そんな本性には怯まず、むしろキイラは怒りでコゼットに剣を振り上げるシーンです。

2話の【ざっくり概要】

コゼットは、1話の最後で急に皆の前に現れて、自分が大公の実の娘であり、パルビス家の長女だと宣言をしました。

2話では、実の娘であることを証明をするチャンスを、大公から貰うことになり、その結果、キイラとコゼットはパルビス家で共に過ごすこととなります。

コゼットがパルビス家に来た事によってキイラの気持ちや周りの環境が少しずつ崩れ始めます。

実は私が本物だった|2話のあらすじとネタバレ

パルビス家に住む事になったコゼットは、朝食をキイラと一緒に食べていました。

コゼットは、食事中も沢山キイラに話しかけていましたが、キイラは聞いてるか聞いていないか分からない態度を取りながら無表情で食事を食べ進めていました。

すると話すことに夢中になっていたコゼットは、グラスやお皿を床に落としてしまいました。
コゼットが、キイラに謝るとキイラは表情を変えずに礼儀作法の先生を付けてもらうように手配する事を伝えました。

キイラがその後すぐに食事を終えて席を立つと、コゼットはキイラに謝るために食事の途中でしたが追いかけて行きました。
食後、キイラは剣術の練習をしていました。

頭の中では、コゼットは怪しいという疑念と自分は父親の実の娘なのだから気にする必要はない、という事を考えていました。

しかし、もし万が一コゼットが先に精霊を呼び出してしまったら、自分はニセモノだということになり、死を免れる事は出来ないだろうと考えて不安になっていました。

そんな時にコゼットが現れました。

無邪気な笑顔で近づいてきたコゼットでしたが、キイラが拒絶の意思を伝えるやいなや、今までのコゼットからは考えられない様な、キイラ自身やキイラの母親を侮辱する言葉をどんどんキイラに言い放っていきました。

すると、いつもは表情を変えず冷静なキイラが、怒りの表情に変わり、持っていた剣をコゼットに向けて振り下ろしました。

2話のポイント

ずばり、キイラとコゼット、それぞれの周りからの見られ方・印象が決まってきます!

実は2話になり、キイラよりもコゼットの方が周りからの好感度が上がってきます。
メイドたちは、キイラに対する行動・態度を見て、コゼットの健気な一面や、自分たちに対する優しく親切な振る舞いに好感を感じるようになっていきます。

一方、キイラはコゼットに対する振る舞いもありますが、メイド達からすれば元々カリスマ性があり近づきにくいと感じさせてしまっていたようです。

コゼットが、キイラと自分の、メイド達からの見られ方の違いを知って、にやっと笑うシーンがあります。

新しく、コゼットという次期後継者・精霊士候補が現れた今、メイドや周りの人達からの好感度は間違いなく重要になってきます!キイラの今の見られ方だと立場が危うくなってしまいそうでハラハラしますね…。

2話を読んだ感想と次回3話の徹底予想!

ぽち
実は私が本物だった 2話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

1話同様、コゼットの白々しい態度に怒りが込み上げてきました!周りにはいい子な姿を見せているのに、キイラと2人になったら酷い言葉を言うシーンは本当に許せません。

さあ、次回3話ですがキイラの味方になる人は現れるのでしょうか!?

ただ、味方がいたとしても、最後には処刑台にいるということは、やはりコゼットが先に精霊を呼び出してしまうのでしょうか?はたまた、今回コゼットに剣を振り下ろしてしまったが故に、キイラの評価がより下がってしまい、家の中で孤立状態になってしまうのでしょうか?

まとめ

今回は、「実は私が本物だった」2話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

コゼットが何を企んでいるのか?キイラは企みに巻き込まれてしまうのか?

死刑が決定するまでの道のりは、悲しいストーリーが続きそうな予感がしますが、次回3話でキイラの味方が現れる事を期待します!

前回 いまここ! 次回
1話 2話 3話


>>「実は私が本物だった」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事