悪女の定義
悪女の定義

ぽち
悪女の定義 57話58話59話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「悪女の定義」の57話58話59話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
56話 57話58話59話 60話


>>「悪女の定義」全話のネタバレはこちら!

今すぐ漫画を読むなら!\無料トライアルは31日間!/
\600ポイントがもらえる!/
U-NEXT 公式サイト

月額2,189円かかりますが、1200円分のポイントが毎月もらえます。漫画はもちろん、ドラマや映画、アニメも見放題!

他にも「あらすじ」や「悪女の定義を無料で先読みする方法」や「評判・口コミ」ごご紹介しています!
あらすじ 先読み方法 口コミ・評判

悪女の定義│57話までのお話

芙美は恋人と友達に裏切られた日に、川で溺れて死んでしまいます。

芙美の魂は別の世界の悪女シャルティアナ(シャティ)に移り、シャティとして生きることになりました。

そんな中、シャティはレジーナ(皇后候補)に選ばれます。

シャティは避暑先で奴隷取引の存在を知り、皇太子たちとともに奴隷商を捕らえることに成功しました。

怒涛の日々を過ごした2人は、宮へ戻る前に一日ゆっくりと過ごします。

シャティは皇太子にドキドキしていました。

悪女の定義│57話のあらすじとネタバレ

フェロン帝国の首都の宮廷で、アイリーンは居眠りをしていました。

侍女が話しかけると、かなり疲れている様子です。

侍女は心配し今日は休むようにと提案しますが、アイリーンは否定しました。

なぜならアイリーンにとって、今日がもっとも重要な日だからです。

アイリーンは皇后陛下に会いに行きました。

事前の申し入れもなく会いにきたアイリーンを、皇后は無礼者だと非難します。

アイリーンは内心怯えながらも、無礼を承知のうえで会いにきたと説明しました。

皇后はアイリーンの度胸のよさを気に入ります。

一方セベリダで、シャティと皇太子はショッピングを続けていました。

もうすぐセベリダを離れるため、できる限りのことをしたいというシャティの思いからでした。

すると突然、長らく降っていなかった雨が降ってきたのです。

人々は空を見上げて喜びました。

シャティは感激のあまり涙が出そうになります。

皇太子は雨の中、シャティを抱きしめました。

悪女の定義│58話のあらすじとネタバレ

皇太子はしばらくシャティを抱きしめていました。

護衛が羽織るものを持ってきてくれて、シャティは慌てて離れます。

皇太子を見ると、耳まで真っ赤になっていました。

ホテルに戻ったシャティは、自分の服が雨に濡れて透けていたことに気づきます。

皇太子の行動はこれを隠すためだったのだと、シャティは恥ずかしくなりました。

翌日、セベリダを離れるためシャティは馬車に乗ります。

見送ってくれるユタバインの目には心配の色がにじんでいました。

皇太子がシャティを好きだと思っているユタバインは、シャティがアイリーンのいる宮に戻ることが心配なのです。

シャティは、皇太子とはお互いに尊重しあっているに過ぎないと思いながらも、同時に感傷的な気分になりました。

気づけばシャティは皇太子にもたれかかって寝ていました。

馬車が宮に到着すると、出迎えてくれた侍女たちに旅行の感想を聞かれます。

シャティは笑顔で、とても楽しい旅だったと答えました。

悪女の定義│59話のあらすじとネタバレ

休暇を終えたシャティに、さっそくエディスとエスターが報告にきました。

パーティーでアイリーンが、大物の新興貴族たちと交流していたということです。

ラブエルからも、アイリーンが貴族派と親交を深めているという報告を受けます。

シャティは、皇太子の恋人でありながら敵対勢力の貴族派と親交を結んだアイリーンが信じられませんでした。

さらにラブエルは、アイリーンが皇后とも親交を持ったと伝えてきます。

シャティは、すべてはカイロンの失脚を狙う皇太子が仕組んだのではと疑いました。

闘志が湧いたシャティは、自分の手腕で支持を集め世論を操り、皇太子にシャティを認めさせてやろうと考えます。

さっそく侍女や召使たちを呼び出し、情報収集やシャティに有利な世論を作り上げさせました。

ラハディーン(競合が始まる前の時期)にレジーナは皇帝と会えるため、シャティはそれに向けても備えます。

そんな中、皇太子が突然シャティのもとを訪れたのです。

感想と次回予想

ぽち
悪女の定義 57話58話59話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

セベリダにやっと雨が降りました!本当によかったです。

雨の中シャティを抱きしめた皇太子の行動にはドキドキしました。

宮に着いてからも寝ているシャティを気遣っており、旅の最後まで優しかったですね。

アイリーンの不可解な行動の裏には皇太子がいるのではないかとシャティは疑います。

次回は突然来訪した皇太子に、シャティは探りを入れるのではないでしょうか。

皇太子は純粋にシャティにお礼を言いに来ただけだと思います。

まとめ

「悪女の定義」57話58話59話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

セベリダの旅が終わり、再び宮での生活が始まりました。

貴族派と交流を持つアイリーンは、一体どういうつもりなのでしょうか。

さらに皇后とも親交を持たれ、シャティは厳しい状況です。

どう巻き返していくのでしょうか。

前回 いまここ! 次回
56話 57話58話59話 60話


>>「悪女の定義」全話のネタバレはこちら!

今すぐ漫画を読むなら!\無料トライアルは31日間!/
\600ポイントがもらえる!/
U-NEXT 公式サイト

月額2,189円かかりますが、1200円分のポイントが毎月もらえます。漫画はもちろん、ドラマや映画、アニメも見放題!

他にも「あらすじ」や「悪女の定義を無料で先読みする方法」や「評判・口コミ」ごご紹介しています!
あらすじ 先読み方法 口コミ・評判
おすすめの記事