異世界の皇妃
異世界の皇妃

ぽち
異世界の皇妃 2話について読んでみたので感想を書いてみたよ

今回は『異世界の皇妃』の2話についてのネタバレを紹介していきたいと思います。
突然異世界に飛ばされた女子高生・沙良が、森の中で助けられた実の国の娘の代わりとして他国の皇帝の側室に差し出されてしまいます。
必死の抵抗もむなしく、お城に到着し皇帝に挨拶をしましたが、そこには太った中年のおじさんが立っていたのです。

前回 いまここ! 次回
1話 2話 3話


>>「異世界の皇妃」全話のネタバレはこちら!

異世界の皇妃2話の見どころ

2話ではこれからクレンシア帝国で関わってくる人物たちが次々と登場します。

特に皇后のカトレアは挨拶した時には目も合わさず、こちらにまったく関心がない様子でした。

他にも4人の皇妃や14人の側室がいますが、沙良のことをよく思わない人たちばかりです。

沙良にとって敵になるのか、それとも味方になってくれるのか…ぜひとも予想しながら読み進めて頂きたいです!

2話の【ざっくり概要】

皇帝が太った中年のおじさんという事実に愕然とする沙良。
愕然とし、その場にしゃがみ込んでしまったのを助けてくれたのは、1人息子のクレンシアでした。

その後、皇后のカトレアをはじめ、側室たちに挨拶をすませた夜、ついに皇帝と結ばれることに…。
ベットの上で嫌で泣き出してしまった沙良の目に飛び込んできたのは、胸から血を流している皇帝でした。
背後に立っていた覆面の男に剣で刺され死んでしまったのです。

驚いている沙良にむかって騒ぐとお前も殺すと脅されました。
助かりたい沙良はとっさに交換条件を出したのです。

異世界の皇妃|2話あらすじとネタバレ

皇帝を初めて見た瞬間に「ウチのじいちゃんより年上のブタジジイ」と思ってしまうほど年齢も見た目も沙良の想像をはるかに超えていました。
こんな人の側室になるのか…と絶望から足に力が入らなくなり、その場でしゃがみ込んでしまいます。
周りがざわつく中で手を差し伸べてくれた1人の男性が。

そこに立っていたのは皇帝の唯一の息子 ルクレティウス・ル・クレンシアでした。
見た目は父親とは違い、美しい金髪に緑色の瞳のイケメンでした。
なんとか立ち上がれた沙良は、皇后のカトレアやその娘たちのリリアナとロゼリア、皇妃や他の側室に次々と挨拶を済ませていきました。

その日、初夜を迎えてしまうのですが、どうしても現実を受け入れられない沙良は泣いてしまいます。
ですがその時グサっという音がして目を開けると、胸から血を流し死んだ皇帝がいたのです。

皇帝の背後には覆面の男が立っていました。
騒ぐと沙良も殺すと脅され、どうにか生き残るために「私ならあなたを助けられる」と提案します。
イチかバチかの賭けに出ましたが、果たして沙良は殺されずに済むのでしょうか!?

2話のポイント

  • 皇后のカトレアは若くて容姿端麗。そして今は、お腹が大きく子供を授かっている様子だった。
  • クレンシアは帝国唯一の息子
  • 皇帝は後ろから剣で刺されてしまい死んでしまった。

2話を読んだ感想と次回3話の徹底予想!

ぽち
異世界の皇妃 2話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

2話目を読んだ感想ですが、早くも嫁いだ先の皇帝が殺されてしまうという衝撃な展開でしたね。
中年のおじさんと初夜を迎えることを回避できたのはよかったですが、他に大問題が発生してしまうとは…。

さて次回3話ですが、犯人が誰なのかが気になります。
ですが、今部屋には殺人犯と沙良しかいません。
命の危険が迫っていますが、果たして助かる道はあるのでしょうか!?

まとめ

異世界の皇妃2話のネタバレを書いてみましたが、いかがでしたでしょうか?
皇帝がいなくなってしまった今、これから壮絶な権力争いが始まりそうな予感ですね。
沙良には皇太子や皇后、皇妃や側室などたくさんの主人がいます。
2話目では見られなかったお城の人たちの裏側が見えてきそうで目が離せません!

前回 いまここ! 次回
1話 2話 3話


>>「異世界の皇妃」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事