お気の毒さま、今日から君は俺の妻

ぽち
お気の毒さま、今日から君は俺の妻 24話25話について読んでみたので感想を書いてみたよ

Comic Berry’sにて掲載されている
「お気の毒さま、今日から君は俺の妻」のネタバレを含む24話~25話の紹介です。

前回 いまここ! 次回
23話 24話25話 26話


>>「お気の毒さま、今日から君は俺の妻」全話のネタバレはこちら!

お気の毒さま、今日から君は俺の妻|24話までのお話

恩人であり、恋人のハルを亡くした澄花は、ハルの両親の会社再生のため、龍一郎と結婚します。

結婚生活を送る中で、龍一郎を愛するようになった澄花は、龍一郎とハルが高校の同級生であることを知ります。
契約ではなく、愛し合う夫婦になった二人は龍一郎の新規事業のため博多へ住居を移しました。

博多に移住した二人は、ギリシャで海運業を営むゼノンとパメラの兄妹に出会い、ホームパーティーへ招待することになります。
龍一郎と仕事の話で盛り上がりますが、家族の話になった途端、ゼノンは怒り、出て行ってしまいました。

その後、龍一郎の手に届いていた通知書を開けて見ると、ゼノンとパメラの父が、龍一郎の実父であることが判明します。

ゼノンとパメラは龍一郎の腹違いの弟妹だったのです。

行き違いがあるから話し合ったほうがいいと澄花は言いますが、親に捨てられた過去を見つめなおしたくない龍一郎は必要ないと一蹴します。それでもじっとしていられない澄花はゼノンの連絡先を手にするのでした。

お気の毒さま、今日から君は俺の妻|24話のあらすじとネタバレ

週末に旅行の話をしていた澄花と龍一郎でしたが、龍一郎の仕事の関係で龍一郎が東京から博多へ帰るのは1週間後になってしまい、旅行の話は流れてしまいました。

龍一郎に余計なことをしないでほしいと言われた澄花は、結局ゼノンに連絡することはできませんでしたが、猫の「ふく」に背中を押されている気がしてゼノンに連絡をとることにします。

ゼノンの滞在するホテルへ訪れた澄花に、ゼノンは威圧的な態度をとります。
そんなゼノンの態度にも澄花はひるまず、知っていることを教えてほしいと言います。

するとゼノンは交換条件として澄花を求めたのです。

澄花と龍一郎の結婚のきっかけを知るゼノンは、形だけでも澄花を手に入れたら龍一郎が悔しがると言うのです。
それを聞いた澄花は怒り、ゼノンではなく、直接伺うことにすると言い残し、ホテルを後にしました。

弁護士事務所にギリシャにいる龍一郎の実父のことを問い合わせますが、龍一郎本人にしか伝えることはできないと断られ、澄花は龍一郎の実父の会社住所を検索します。

ただ、直接ギリシャに行くとしても、猫の「ふく」のお世話の問題が残ります。
そんな時、澄花の携帯に杏から連絡が入ります。

場面は変わりゼノンはパメラに澄花とのことを話していました。

パメラはその話を聞き、ホームパーティー当日まで澄花と龍一郎が自分たちのことを知らなかったのではないかと思います。
澄花の直接伺うという言葉を、ゼノンとパメラは電話をかけるのだと受け取り、多忙の父は取次できないだろうと結論づけました。

そしてまた場面は戻り、杏は澄花の家に来ていました。
朝と夕方に「ふく」の様子を見に来てほしいとお願いしたのです。

困った時はお互い様だし、いざとなったら風馬をこき使うと言う杏に、澄花は好きなら優しくすればいいのにとアドバイスするのでした。
そして澄花は龍一郎には何も告げず、単身ギリシャへ向かうのです。

お気の毒さま、今日から君は俺の妻|25話のあらすじとネタバレ

電話ではうまく会話が通じないと思った澄花は、アポイントも取らずに来ていました。
時間もあまりないからとそのまま龍一郎の実父の会社へ向かいます。

受付で面会したいと申し出ますが、やはりアポがないと会うことはできないと断られます。

それでも会いたいと澄花は思わず日本語で言ってしまいますが、それを後ろで聞いた女性が澄花に日本語で声をかけました。

日本語が聞こえて喜ぶ澄花でしたが、その女性は日本人ではなく、パメラに似た女性でした。
澄花は長旅のためかふらついてしまい、休んだほうがいいとその女性に案内されます。

女性はゼノンとパメラの母、ソフィアでした。

ソフィアの計らいで応接室に龍一郎の実父、ディミトリが訪れますが、澄花はソファーで横になり、寝てしまっていました。

少し休ませましょうとソフィアが言い、二人は応接室を後にします。

幼い龍一郎との夢を見た澄花は目を覚まします。
そこへディミトリが現れ、澄花もすぐに龍一郎の実父だと気づきました。

ソフィアも現れ、澄花は用件を伝えようとしますが、遮られてしまいます。
明日には帰ろうとしていた澄花でしたが、二人に言われ、自宅へお邪魔することになりました。

東京の龍一郎の元にゼノンとパメラが訪れます。
澄花がギリシャに来ていることを龍一郎に報せに来たのです。

それを聞いた龍一郎は仕事を全てキャンセルし、ギリシャへ向かうと言いました。

一緒に行くと言うゼノンを拒否する龍一郎でしたが、自分たちのプライベートジェットを使うのが一番早いと言って龍一郎とタクシーに乗ります。

その頃澄花もディミトリとソフィアと共にプライベートジェットに乗り、自宅のあるサントリーニ島へ向かうのでした。

お気の毒さま、今日から君は俺の妻|口コミ・感想こっそり紹介

1話の澄花からでは考えられないくらい、行動力に驚きです。
ハルに何度フラれても諦めなかった澄花は、ここでも龍一郎のためにと電話ではなく直接会いに行く選択をしましたね。

それを知って予想外だと慌てるゼノンと、何もしなくていいと言ったのにと思いつつ喜ぶ龍一郎が見ていて楽しかったです。

澄花のことは、以前龍一郎にも色々調べられ、ゼノンやパメラにも調査され、ディミトリたちも澄花が名乗る前に名前を知っていたので調査済だったのでしょう。

行動パターンがそっくりな家族ですね。

お気の毒さま、今日から君は俺の妻|次回26話の徹底予想

ぽち
お気の毒さま、今日から君は俺の妻 24話25話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

ディミトリとソフィアに連れられ、自宅のあるサントリーニ島へ向かっているので、食事でもしながら真相を知るのだと思います。
本題に入る時に龍一郎たちも到着して全員そろって和解するのではないでしょうか。

お気の毒さま、今日から君は俺の妻|24話25話ネタバレのまとめ

漫画「お気の毒さま、今日から君は俺の妻」の第24話25話のネタバレを紹介していきました。
いかがでしたでしょうか。次回以降で無事誤解が解けそうですね。家族団らんを見ることができるのはすぐかと思います。カサヴェテス家は龍一郎も含め美形揃いですし、全員揃うシーンは眼福でしょう。楽しみですね。

前回 いまここ! 次回
23話 24話25話 26話


>>「お気の毒さま、今日から君は俺の妻」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事