デイジー~公爵の婚約者になる方法~
デイジー~公爵の婚約者になる方法~

ぽち
デイジー~公爵の婚約者になる方法~ 9話10話11話について読んでみたので感想を書いてみたよ

この記事では、漫画「デイジー~公爵の婚約者になる方法~」の9話10話11話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

キリアン侯爵から、条件付きの婚約を申し込まれたデイジー。
いったいどんな決断をするのでしょうか?

以下、この記事にはネタバレを含みますのでご注意ください。

前回 いまここ! 次回
8話 9話10話11話 12話


>>「デイジー~公爵の婚約者になる方法~」全話のネタバレはこちら!

デイジー~公爵の婚約者になる方法~|9話までのお話

デイジーが見た未来でキリアン・ド・エッセル侯爵が平和に公爵になるためには「愛のある結婚をすること」が必要でした。
その結果、キリアンが求婚したのはなんとデイジー!

それを「都合よく使われた」と考え苛立っていたデイジーですが、2人にとって最も良い形で交渉を終えるため、結婚に向けて具体的な話を進めていきます。

結婚についての提案はお金の面において魅力的なものばかりでしたが、「私が離婚したい時はどうすればいいか」とデイジーは聞きます。

果たしてそれに対するキリアンの返答は…!?

デイジー~公爵の婚約者になる方法~|9話のあらすじとネタバレ

3年以内に自分から離婚を請求する権利はあるかと質問したデイジー。
少しでも有利に交渉を進められるよう、無理なことはわかっていましたがあえて質問したのです。

「ひどい扱いを受けながらも、相手から逃れられない関係は嫌だ」と主張するデイジー。
それに対してキリアンは「離婚権はやれないが、望みの条件を言ってみろ」と答えます。

「二度と自分とジャスミンに近づけないよう、父を遠いところに送ること」「暴言や暴力を吐いたり物を投げたりせず、人間的に接すること」など、様々な条件をデイジーは要求。

するとキリアンは、そのような条件を意外にもすんなりとOKします。
交渉の中で「お前のことは簡単に嫌いになりそうにない」と言います。

そんな言葉を聞き、その後も気持ちよく交渉を進める中でデイジーは「自分を認めてくれる男性とこんなに長く話したことがあっただろうか」と思うことができました。

前世の経験から男性に不信感を持っているデイジーは、愛人を作るなら一人だけにするようキリアンにお願いしました。
しかし、キリアンはそもそも愛に興味がないため、デイジー以外の女の人を作る気はないようです。

後継ぎのことも考慮して、子供を作ることも視野に入れて交渉は進みます。
ですが、前世での経験から子供を作ることにどうしても抵抗感があるデイジー。

デイジーがあまりにも心配するので、過去に何かあったのかと疑問を持ったキリアンは「デイジーが処女ではなくても怒らない」「デイジーも不倫をすることは許さない。もししたらその時の自分を楽しみにしていろ」と言います。

その発言にぎょっとするデイジー。
果たしてデイジーはその提案をOKするのでしょうか。

デイジー~公爵の婚約者になる方法~|10話のあらすじとネタバレ

キリアンは、お互い愛人を作らずに結婚することを提案。

ですがデイジーは、それすらも縛られているように感じてしまいすぐにOKとは言えませんでした。
キリアンは自分と一緒に過ごすのはそんなに無理そうか、と聞きます。

ですが、デイジーも「最善の選択は彼と婚約し、彼が公爵になったらすぐ離婚すること」であるとわかっていました。
そうすればジャスミンが大人になるまで面倒を見ることもできるのです。

考えた末、デイジーは結婚することを決意。
二人の取り引きは成立しました。

キリアンは結婚までの間、一週間に一度はデイジーとデートをすることを契約します。
それは「忙しくても婚約者とデートする時間くらいはある」という、キリアンなりの優しさでした。

デイジーが契約書にサインすると、キリアンは「もし遺言状の内容がデイジーの言っていることと違っていたら、責任を取ってもらう」といいます。
続けて「まずは報酬なしで自分のために一生働いてもらう」と、冗談で言いました。

キリアンが冗談を言ったことに対して驚くデイジーでしたが、なんだかんだで契約は終了し、デイジーはようやく帰れることに。

場面はキリアンがデイジーを外まで見送るシーンに切り替わります。

キリアンは、取り引きに満足した時だけ相手を見送るそうです。
つまり、デイジーとの取り引きに満足したということ。
これはキリアンの中でかなり珍しいことのようです。

それを聞いたデイジーは「3年間信頼できる取引先 そして パートナーになります」と宣言。
するとキリアンは今までに見せなかった笑みを浮かべ、「女に言われた言葉の中で一番気に入った」と返しました。

キリアンはデイジーが自分の婚約者であることを示すために、婚約の品をデイジーに贈ると言いました。
けれど父のことを気にし、「なるべく価値のないものを遅く送ってほしい」と頼むデイジー。
キリアンはそれを聞き「父のことは契約通り結婚式後に安全な施設に送る。それまでは借金を増やしたりバカなことができないよう、監視人をつける」と伝えます。

それを聞いてデイジーは一安心。
なんとキリアンは、言われなくても最初からそうするつもりだったと言います。

キリアンの思いがけない優しさに、デイジーはドキドキしながら帰路につきました。

デイジー~公爵の婚約者になる方法~|11話のあらすじとネタバレ

11話は、デイジーたちの家でジャスミンがデイジーに対し、本当に結婚するのかと心配しているシーンから始まります。

デイジーは、悪くない条件だから心配しなくてもよいとジャスミンに伝えます。
それに、ジャスミンのアカデミーの受験費用も用意していました。
前世で妹がアカデミーに行きたがっていたのにも関わらず、貧しさによって働くことしかできない環境にしてしまったことを悔やんでいたのです。

そして、ジャスミンの心配を拭うように「これからはすべて変わるわ」と言ってジャスミンにアカデミーの入学願書を手渡しました。

一方その頃、キリアンは煙草で一服しながら、昔から支えていたジェドに靴を磨いてもらっていました。

婚約記念品を用意するように命じるキリアンに対して、ジェドはキリアンが婚約するという事実が信じられない様子。

記念品はアクセサリーを用意するように考えていましたが、デイジーがどんな気持ちで「もし自分に腹が立ったら殴ったり、暴言を吐いたり小突いたりしないでいっそ無視してくれ」と言ったのか気になったキリアン。

デイジーの本心はなんだったと思うか、ジェドへ意見を聞いてみました。
ジェドはそれを聞き、過去にクズ男と付き合っていて、そういった経験を実際にしたことがあるからではないかと話します。

それを聞いたキリアンは苛立った様子で、婚約記念品をやはり大きくて派手な宝石にしろと命じました。

デイジーからはなるべく価値のないものにしてくれと言われていましたが、「世の中の男に彼女が誰の婚約者か知らしめる必要がある」とキリアンが考えた結果でした。

口コミ・感想こっそり紹介

キリアンのデイジーに対する優しさがたくさん見られた9〜11話でした。

デイジーがひどい扱いを受けていた経験があることを察して、デイジーは自分の婚約者だと周囲に示すために宝石を贈る…というキリアンの男気がたまりません!
デイジーのことをなんだかんだ大切に思っていることが、デイジー本人にもうまく伝わることを願います。

一方、デイジーもキリアンに少しずつ惹かれている様子が見受けられました。
デイジーはしっかりしているので、気持ちを抑え込むことに必死な様子。

抑えられなくなるくらいキリアンに惹かれていくのはまだまだ遠そうですが、そんなデイジーを見られるのが今から楽しみです!

次回12話の徹底予想

ぽち
デイジー~公爵の婚約者になる方法~ 9話10話11話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

ついに結婚が決まった二人。

12話ではデイジーに婚約の品が贈られるようですが、きっと大きな宝石を受け取ったデイジーはまたもやキリアンに対して怒ってしまうのではないでしょうか。

今後もなかなか噛み合わないことが予想される二人ですが、ぎくしゃくした裏にあるお互いの本当の気持ちをいつか共有できるといいですね!

まとめ

今回は、「デイジー~公爵の婚約者になる方法~」9話10話11話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!
結婚することが決まり、物語はついに二人の新婚生活に向かっていきます!
実は少しずつ惹かれ合っている二人。
ドタバタな雰囲気も楽しみながら、見守っていきましょう!

前回 いまここ! 次回
8話 9話10話11話 12話


>>「デイジー~公爵の婚約者になる方法~」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事