ダンジョンリセット

ぽち
ダンジョンリセット 40話41話42話について読んでみたので感想を書いてみたよ

今回は無料漫画配信アプリ「ピッコマ」で配信中の
「ダンジョンリセット」の40話~42話をちょっとネタバレ入れながら紹介をしていきます。

毒霧を突破しステージ4に進入した奏多でしたが、突然グリピオスに襲われてしまい、神殿もかなり破壊されてしまいました。

あと一歩の所までグリピオスを追い込んだ奏多は、無事にグリピオスを倒す事が出来るのか注目の40話です。

前回 いまここ! 次回
39話 40話41話42話 43話


>>「ダンジョンリセット」全話のネタバレはこちら!

ダンジョンリセット|40話までのお話

浄化スキルによって毒霧を突破しステージ4へとやってきた奏多でしたが、突如襲ってきたグリピオスにより撤退を余儀なくされました。

毒霧により追って来られないはずのグリピオスでしたが、奏多が浄化スキルによって毒霧にあけた隙間からグリピオスは竜の神殿へと向かってしまいます。

グリピオスによって破壊されていく神殿を前にゴーレム達の力を使い、グリピオスを攻撃しますがダメージを与える事が出来ず、遂にボス部屋へと侵入されます。

スキルを使い神殿の罠を復活させグリピオスに攻撃を仕掛け、グリピオスを倒したかに見えましたが、雄叫びを上げながら暴れるグリピオスを前に奏多は死ぬかもしれないと感じていました。

ダンジョンリセット|40話のあらすじとネタバレ

暴れるグリピオスを前に死を覚悟する奏多の所にゴーレム達を引き連れてウサギがやってきました。

ゴーレム達にグリピオスの動きを封じるよう命じた奏多は、遠距離攻撃が通用しないグリピオスに対し近距離での一撃に懸ける事を決め、一角イノシシの気を使い鉄骨でグリピオスへ一点集中攻撃を仕掛けました。

しかし奏多の一撃でグリピオスにダメージを与える事が出来ず、反撃を受けた奏多はそのままグリピオスに食べられてしまいました。

奏多を食べたグリピオスは、突如苦しみだし竜の神殿から逃げていきました。

逃げていくグリピオスを見てウサギが安堵していると、ウサギの背後からグリピオスに食べられたはずの奏多が現れます。

奏多はグリピオスに食べられる寸前にインベントリから塩レンガを取り出し、グリピオスの口に投げ入れる事で難を逃れ、グリピオスも逃げて行ったとウサギに説明しました。

逃げて行ったグリピオスが再び竜の神殿にやってくる事を想定し、奏多は神殿の罠をリセットスキルを使い復元していきます。

順調に神殿の罠を復元していく奏多でしたが、生命エネルギーが枯渇するという大きな問題が発生し、罠を復元する事が出来なくなりました。

全ての罠をリセットする為に必要な大量の生命エネルギーをどうするかを考え途方に暮れる奏多を前に、ウサギは食糧以外も生贄になるかアルファに問いかけます。

ウサギの問いに問題無いとアルファが答えると、ウサギはダクモを倒して手に入れた強化武器を取り出しました。

奏多は強化武器を手に取りながら、自分にも強化武器が作れないかアルファに問いかけますが、奏多では強化武器を作る事が出来ないと言われます。

ウサギから、バブーンは神殿の力を使って強化武器を作っているという情報を得た奏多は、不気味な笑みを浮かべながら、神殿にある祭壇を奪いに行くと言い出しました。

ダンジョンリセット|41話のあらすじとネタバレ

バブーンの管理する神殿にある祭壇を奪いに行くと言い出した奏多に対し、ウサギはまた突拍子も無い事を考える奴だと呆れを見せます。

しかし、祭壇を奪う事でバブーンが失脚する可能性がある事に気付いたウサギは、悪い笑みを浮かべながら奏多の提案を褒め始めました。

ウサギから計画も無しに神殿に入ったらバブーンにバレてしまうと指摘を受けた奏多は、神殿周辺を燃やすという大事な仕事をウサギに任せる事にします。

ウサギが神殿の周辺に火を放つと、突然周囲が燃え始めた事に驚いたバブーンが状況を確認するため神殿から離れて行きます。

バブーンが神殿から離れた事を確認した奏多は、祭壇を奪う為に神殿へと乗り込んでいきました。

神殿へとやってきた奏多は、祭壇を奪う為に祭壇周辺を掘り返していると、バブーンの悲鳴に似た叫び声が聞こえてきますが、ウサギから問題無いと報告を受け、奏多は作業を再開します。

祭壇周辺を掘り終えた奏多は、ゲート設置スキルを使ってゴーレムを呼び出し祭壇を竜の神殿へと運び始めます。

祭壇を運び終え、竜の神殿に帰ろうとする奏多にアルファからこのままでは魔法の痕跡からバブーンに気付かれてしまうと指摘を受けます。

奏多がどうするべきか悩んでいると、アルファから神殿を破壊して痕跡を分からなくしようと提案を受け、奏多はゴーレム達と共に神殿を破壊し始めます。

遺跡が崩壊している事に気付いたバブーンは、急いで遺跡へと向かいますがバブーンが到着した時にはすでに奏多達が遺跡を破壊し終えた後でした。

そんな事が起きていると知らないステージ1にいる海斗達の元に仕事をやり終えたウサギがやって来て、奏多からの連絡事項を海斗に伝え、その場を去っていきます。

海斗からお礼を言われたウサギは、口元に笑みを浮かべながら竜の神殿へと戻っていきました。

ダンジョンリセット|42話のあらすじとネタバレ

バブーンの管理する神殿から祭壇を奪う事に成功した奏多は、奪った祭壇にある生命エネルギーの半分程を元々の祭壇に吸収させ、神殿復旧の為に使う事にしました。

生命エネルギーを捧げると「遺跡の破壊者」というノルマ発生アナウンスが表示されますが、遺跡を破壊した時に表示された「遺跡の破壊者」と同様に報酬部分が「???」表示となっている事に奏多は疑問を感じます。

すると突然ノルマ達成アナウンスの表示が変わり「遺跡の開拓者」というノルマ達成表示に変化し、報酬として「祭壇所有権の移転」を得る事になりました。

突然の変化に戸惑う奏多達にアルファは、バブーンから奪った終末期の祭壇が生命の祭壇に変化し祭壇の所有権が奏多に移るという嬉しい誤算が発生したと伝えられます。

現状の凄さがイマイチ把握出来ない奏多は、神殿の修復を再開し地道に作業を続けた結果、竜の神殿の復旧が何とか完了しました。

神殿の復旧が完了した奏多は、ウサギの休みたいという提案を無視し休む間もなく次の作業としてグリピオス襲来に向けた罠設置に向かいます。

ウサギから祭壇を使った強化のやり方を教わった奏多は、前回グリピオスにダメージを与える事が唯一出来た「矢の罠」を強化する事にしました。

強化を終えた奏多が性能を確認すると、予想以上の結果に満足しながらグリピオス襲来に備えていきます。

狩りの邪魔をした奏多にとんでもない怒りを感じていたグリピオスは、奏多へ復讐する為、再び竜の神殿へと向かっていました。

グリピオスが岩壁を上り終えると、目の前で待ち構えていたウサギが矢の罠を発動させます。

矢の罠によって想像以上にダメージを与えられたグリピオスは、今まで味わった事のない痛みに耐えながら再び岩壁を登り始めます。

再び岩壁を登ってくるグリピオスに対し、ウサギは多少の罪悪感を抱きながら熱した油をグリピオス目掛けて投げかけました。

口コミ・感想こっそり紹介

  • 40話ではグリピオスを倒すかと思っていましたが、追い払うだけの展開となり残念でしたが、再びやってきた時の準備を奏多達が進めているのでグリピオスと再戦する時が楽しみです。
  • 41話でバブーンが管理している祭壇を奪う事に成功し、どんな強化武器を量産していくのか楽しみな展開となりそうです。
  • 42話で遂にグリピオスと再戦する事となり強化武器の先制攻撃が決まり、次の話でグリピオスをこの後どうやって追い込んでいくのか非常に楽しみです。

次回43話の徹底予想

ぽち
ダンジョンリセット 40話41話42話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

奏多へ復讐する為、神殿へと再びやってきたグリピオスに対し、強化した罠でグリピオスへの先制攻撃に成功した奏多達は、その後も強化武器や復元した神殿の罠を使いグリピオスを圧倒する展開になると予想しています。

グリピオスを倒す事で新たなスキルを奏多が手に入れる可能性が高いので、グリピオスを倒した事で得た新たなスキルと強化武器を持ち、遂にステージ4へと向かう展開となりそうなので、航達に追いつくのも近そうです。

まとめ

今回は、「ダンジョンリセット」40話41話42話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

グリピオスを何とか追い払った後、再びグリピオスが襲来した時の備え始めた奏多が強化武器の存在を知り、バブーンが管理する祭壇を奪いに行きました。

武器を強化出来るようになった事で、スキルを身に付ける以外の方法でも強くなれるようになったので、今後奏多がさらにチート級の存在になっていきそうです。

再び神殿にやってきたグリピオスに対し、強化した罠でかなりのダメージを与える事に成功した事で、前回のように追い払うだけでなく今度こそはグリピオスを倒す事が出来そうです。

前回 いまここ! 次回
39話 40話41話42話 43話


>>「ダンジョンリセット」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事