捨てられた皇妃
捨てられた皇妃

ぽち
捨てられた皇妃 の4話について読んでみたので感想を書いてみたよ

漫画アプリ「ピッコマ」に掲載されている「捨てられた皇妃」は韓国発の漫画で、画iNA氏、原作Yuna氏の翻訳版漫画です。
捨てられた皇妃4話のネタバレと感想をまとめてみました!

前回 いまここ! 次回
3話 4話 5話

>「捨てられた皇妃」全話のネタバレはこちら!

捨てられた皇妃4話の見どころ

美優のために開かれた宴が、思いがけずアリスティアの妊娠発表の場となってしまいました。
相変わらず冷たいルブリス、アリスティアに嫉妬する美優。
これから3人の関係はどうなっていくのでしょうか。
それでは「捨てられた皇妃」4話のネタバレをしていきます!

4話の【ざっくり概要】

アリスティアの妊娠を知って、憎しみの視線を向ける美優。
つわりが辛い中、やっと会えたルブリスからも、やはり冷たい言葉を投げかけられてしまうのでした。
しかし、そこで倒れそうになるアリスティアに対し、ルブリスが取ったまさかの行動とは!?

捨てられた皇妃4話あらすじとネタバレ

アリスティアの妊娠が分かり、ぼうぜんとする美優。
そんな美優を支えながら、ルブリスはアリスティアに優しい言葉をかけてくれました。
しかし喜びもつかの間、冷たいルブリスの目は本心ではないと物語っていたのです。
さらにルブリスの横には激しくにらみつけてくる美優の姿が・・・。
寝室に戻り、医師からすすめられたお茶を飲みながら、1人静かに妊娠したことを実感するアリスティア。
先ほどかけられた、いつわりの優しい言葉が忘れられず、ルブリスが訪れてくれるのを待ち続けてしまうのでした。
宴から3週間後、一度も会いに来なかったルブリスからやっとお呼びがかかりました。
つわりがひどい中、会いに行ったアリスティアに対してルブリスは冷たくこう言い放ちます。
後継者は皇后である美優が産んだ子から選ぶ、そなたがどんなに産もうが後を継がせる気はない、と。
あまりの言葉に、なぜこれほど自分を嫌うのかアリスティアにはまったく分かりません。
そのとき突然激しいめまいにおそわれます。
倒れそうになったアリスティアの身体をとっさに抱きかかえるルブリス。
そのような焦った表情を初めて見たアリスティアは驚いてしまいます。
しかしそのタイミングで美優が現れ、触れ合っている2人を見て誤解してしまいました。
怒った美優を追いかけようとしたルブリスの身体が、運悪くアリスティアに当たってしまいます。
倒れたアリスティアは、激しいお腹の痛みと出血におそわれ、いつもと違って取り乱しているルブリスを見ながら、意識が遠のいていくのでした。

捨てられた皇妃4話のポイント

  • 妊娠を知ると美優はアリスティアに怒りの目を向ける。
  • ルブリスはアリスティアの子どもではなく、美優の子どもを後継者にすると断言。
  • しかし冷たいはずのルブリスが、倒れそうになったアリスティアをかばう!?

4話を読んだ感想と次回5話の徹底予想!

ぽち
捨てられた皇妃 の4話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
4話面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

ちょっと嫌な展開になってきました・・・。
まず3週間も会いにも来ないなんて、ルブリスの非情さにはあきれてしまいます。
自分の子どもでしょうが!
アリスティア、本当にこんな男のどこがいいの?
本当は会いに行きたかったけれど、美優に止められていたとか原因は考えられますが、もしそうでも、皇帝としても男としても弱すぎるように思います。
しかも妊婦にとって大事な時期に、わざわざ呼びつけて後継者にはしないとか言い出すし・・・。
あまりにもひどすぎて、これでは垣間見えた少しの優しさもかすんでしまいます。
そしてわざとではないとはいえ、アリスティアの身体を押してしまうなんて、ルブリスほんと最低ですよ。
その原因を作った美優ですが・・・もう何なのこの子も。
突然部屋に入ってきて、勝手に誤解してふてくされて・・・もう手に負えません。
アリスティアのお腹の子はこのまま天に召されてしまうのでしょうか。
どうか助かってほしい、そして母であるアリスティアを支える存在となってほしいです!!

まとめ

今回は漫画「捨てられた皇妃」4話のネタバレ、感想をご紹介しました。
妊娠したアリスティアに嫉妬のまなざしを向ける美優。
ルブリスからは、子どもは後継者にはしないと冷たく言われてしまいます。
そしてアクシデントが起こり、アリスティアの身体に危機が・・・!

前回 いまここ! 次回
3話 4話 5話

>「捨てられた皇妃」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事