ダンジョンリセット

ぽち
ダンジョンリセット 55話56話57話について読んでみたので感想を書いてみたよ

今回は無料漫画配信アプリ「ピッコマ」で連載中の
「ダンジョンリセット」の55話~57話をちょっとネタバレ入れながら紹介します。

突然現れたガイコツの大群を相手に、航達は圧倒的な力を見せつけて倒していきます。

奏多も村人達を守る為にバリケードを作った後、あっという間に展望台を作るなど存在感を出していきます。

奏多達はガイコツ達を倒し、村を守る事が出来るのか注目の55話となっています。

前回 いまここ! 次回
54話 55話56話57話 58話


>>「ダンジョンリセット」全話のネタバレはこちら!

ダンジョンリセット|55話までのお話

村の地下に神殿を作った奏多は、神殿の管理人にウサギを任命し、航と拓海の2人を竜の弟子としました。

奏多が神殿を完成させた頃、隙間村の周囲を警戒していた村人が突如現れた大量の碑石とガイコツ達を発見し、村に危機が迫っていると村長である沖田に報告しました。

村を守る為、村人達が決死の覚悟で戦いに挑みますが、終わりの見えない戦いに絶望感を抱き始めた時、沖田の言葉によって何とかやる気を取り戻す事に成功します。

沖田の言葉によって村人達がやる気を取り戻した時、地下の神殿から奏多達が遅れて登場すると、航の電撃スキルによる圧倒的な強さや拓海と毅の3人の息の合った連携でガイコツ達を圧倒していきます。

奏多も疲労が限界に近い村人達とガイコツを引き離す為、あっという間に土壁を村の周囲に作り上げると、息つく間もなく展望台を完成させた奏多は、周囲の状況を確認するためにミニマップのスキルを発動させました。

ダンジョンリセット|55話のあらすじとネタバレ

ミニマップのスキルを発動させた奏多がとてつもない数のガイコツ達に驚いていると、展望台を登ってきたウサギがニヤッと笑みを浮かべながら話しかけてきました。

大量のガイコツが発生した原因が村の地下に神殿を作った事だと気付いた奏多は、村人達に後ろめたさを感じながらもガイコツ達を倒す策を考えていました。

展望台を登ってきた航は、奏多に村人達をガイコツ達と分離させる事と奏多が作った土壁に関係があるのか尋ねると、航の問いに肯定しながら航にお願いがあると奏多は返答します。

奏多の作戦を聞いた航もガイコツ全てを相手にするのは厳しいと感じていた為、勝算があると言った奏多の作戦を信じる事にしました。

奏多の作戦は、航の持つ電撃スキルを使って村人全員に合図を送り注目させるというものでした。

スキルの無駄使いになると考えた航ですが、沖田が村人に喝を入れる為に大声を出しても村人全員に声が届いていなかった事に気付いた奏多は、航の行動が無駄ではなく村人全員を助ける為に重要な事だと説明します。

村人全員を助けたいという奏多の言葉に感銘を受けた航は、全力で電撃スキルを発動させ、村人全員が航の放った強力な光に注目している事を確認すると土壁の内側へ避難するように航が大声を上げます。

村人達は不審に思いながらも何か策があるのだろうと考え、航の指示に従い土壁の内側へ避難していきます。

村人達が土壁の内側へ避難し始めた事を確認すると、奏多は村人全員が避難を完了しているか拓海と毅の3人で確認しに行きました。

奏多に村人を助けるという優しい面があると思わなかったと感心する拓海にそれは間違いだと奏多は答えました。

奏多はニヤリと笑いながら村人達はこの世で一番大事な命を救われたという大きな借りが出来たと語り、ガイコツ達との戦いが終わったら2強以上の強化武器を回収すると大声で自身の考えている野望を叫びました。

ダンジョンリセット|56話のあらすじとネタバレ

全力で電撃スキルを発動した反動で気絶していた航の元へやってきた拓海は、展望台から降りてこない航の無事を確認しに来たと伝えます。

航が奏多やガイコツ達がどうなったのか拓海に問いかけると、耳を澄ませるように言われ航が耳を澄ますと、展望台の下から村人達の盛大な奏多コールが聞こえてきました。

英雄のような扱いを受けていた奏多の元から離れてやってきた毅は、村のピンチを救い出す力だけでなくゴーレムまでも従える奏多に対して純粋に凄いと褒め称えていました。

気絶している間に何が起こったのか気になった航は、拓海から何が起こったのかを教えて貰いました。

村人達が全員土壁の内側に避難しているか確認し終えると、奏多は「一角イノシシの気」を使いインベントリから土レンガを取り出し、すでに並べていた土壁の上に積み上げていきます。

スキルによって凄まじい速さで効率良く作業していく奏多を見ていた村人達は、奏多の凄さに感激していました。

奏多がバリケードを設置した理由は村人達とガイコツを引き離すだけではなく、密かにウサギに設置させていたゲートによってゴーレム軍団を呼び出し、ゴーレム達の攻撃に村人達を巻き込まない為でした。

ゲートによって呼び出されたゴーレム達によって、あっと言う間にガイコツ達は倒されていき、隙間村の死守作戦は奏多の大活躍によって幕を閉じました。

村人達から奏多の株が上がっている状況を好ましく思っていない沖田は、自分が生き残る為に他の村人に負けないくらい大きな賞賛を奏多に送っていました。

ダンジョンリセット|57話のあらすじとネタバレ

ガイコツ達との戦いに勝利した翌日、壮絶な戦いから生還した経験から村人同士の親交が以前よりも深まり、航や奏多への注目がかなり集まっていました。

アルファから昨晩倒したガイコツ達の装備を生贄に捧げれば相当な量になると助言された奏多は、ガイコツ達が持っていた装備の状態を確かめる事にしました。

ガイコツ達の装備を確認しに行った奏多ですが、沖田から突然「奏多様」と様付けで呼ばれ戸惑っている中、村の状況が一変してしまったと説明されます。

昨晩のガイコツとの戦い以降、村は奏多が作った土壁によって守られていますが、とてつもない数のガイコツが村の周辺を徘徊するようになり、ダンジョンへ食糧を調達する事が困難になったと告げられます。

遠回しに話を進める沖田にしびれを切らして姿を現したウサギに驚く沖田でしたが、すぐに冷静になるとダンジョンで食糧を確保する為、ダンジョンまで安全に向かう為に橋を作ってくれないか、と奏多に依頼をしました。

沖田の話を聞き、橋は問題無く作れそうだと考えた奏多は、不敵な笑みを浮かべ沖田に「見積もりをしましょう」と提案します。

奏多は橋を作る為に土というアイテムを使う代わりにガイコツの装備が欲しいと沖田に伝えると、沖田は村人達に事情を説明しガイコツの装備を集めるよう依頼します。

ガイコツ達が現れる紫色の土が物体を腐食させると聞いた奏多は、紫色の土の上に土壁を積み上げると悪い影響を受けるのではないかと疑問を抱き、橋を作る事が出来るか検証をする事にしました。

口コミ・感想こっそり紹介

  • 55話、これまでガイコツ達との戦闘に参加していなかった奏多がどうやってガイコツ達を倒すのか、またガイコツを倒すのと土壁にどのような関係があるのか楽しみです。
  • 56話、石像やグリピオスとの戦いで勘違いしそうになりますが、土ゴーレムが圧倒的な強さを誇っている事が再認識できた展開でした。
  • 57話、奏多が神殿を作った事でガイコツ達が発生したのに、全員が助かったから結果オーライだと思える図太さは流石だなと感じました。

次回58話の徹底予想

ぽち
ダンジョンリセット 55話56話57話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

沖田の依頼を受け、ダンジョンまでの橋を作る事になった奏多ですが、物体を腐食させる土によって土レンガが腐食し、作業が難航するのではないかと思います。

そして腐食する土への対抗策として、奏多が最初から持っていた「浄化」のスキルが役立つのではないかと思います。

浄化をする事で、土レンガが腐食しないようになるだけでなく、腐食する土自体が浄化によって普通の土に戻る等、さらに浄化スキルの有用性が高まる展開になるのではないかと予想出来ます。

58話では、奏多が物体を腐食させる土対策として何をするのかがポイントになりそうです。

まとめ

今回は、「ダンジョンリセット」の55話56話57話ちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

航や奏多の活躍でガイコツ達を倒し、村を守る事に成功した結果、戦いの中で見えた航の圧倒的な強さや奏多の特殊なスキル、ゴーレムを使役している事等、村人達から航と奏多がかなり注目される事になりました。

相手がかなりの強敵でない限り、土ゴーレムが圧倒的な強さを誇っているというのが改めて認識出来る展開でした。

奏多の力を借りる為に沖田は奏多の事を「奏多様」と呼び、村の食糧調達のためにダンジョンまで続く橋を作って欲しいと奏多に依頼します。

自分たちが生き残る為とはいえ、沖田の変わり身の早さは面白かったです。

土レンガでダンジョンまでの橋を作り始める奏多は、物体を腐食させる土が土レンガに悪影響を与えるのではないかと疑問を持ち、橋を作ることができるか検証を始める事になりました。

前回 いまここ! 次回
54話 55話56話57話 58話


>>「ダンジョンリセット」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事