影の皇妃
影の皇妃

ぽち
影の皇妃 18話19話20話について読んでみたので感想を書いてみたよ

ピッコマで配信されているkinlip・hayul先生の人気作品である「影の皇妃」

今回は「影の皇妃」18〜20話のあらすじやちょっとネタバレ入れながら第21話の徹底予想をご紹介します。

※ネタバレを含みますので、ご注意ください。

前回 いまここ! 次回
17話 18話19話20話 21話


>>「影の皇妃」全話のネタバレはこちら!

影の皇妃|17話までのお話

フランツェ大公の頼みで、死んだ娘ベロニカの代わりとして生きることになったエレナ。

華やかな生活を送っていたエレナですが、ある日フランツェ大公と死んだはずのベロニカに殺されてしまいます。

殺されたはずのエレナが、なぜか18歳の自分に戻っていました。

エレナは自分を陥れた大公家への復讐を誓います。

リアブリックがエレナの騎士にしようとした人物は、エレナの両親を殺そうとしたローレンツでした。

リアブリックの思惑を阻止するため、エレナは自分に見合った騎士を探しに行きます。

影の皇妃|18話のあらすじとネタバレ

お茶を飲んでいたエレナは、急に立ち上がり、訓練場にいる騎士たちのもとへ近づいて行きました。

エレナが一人の騎士の汗を拭う姿を見て、周りの騎士たちもドキドキが止まりません。

エレナは騎士たちにねぎらいの言葉をかけながら、フューレルバードにニコッと微笑みかけます。

つい顔を赤らめてしまうフューレルバード。

帝国最強の剣士だと言われるフューレルバードですが、ウブな一面を持ち合わせているようです。

そしてエレナは騎士たちに、数日後に公女専属の騎士を選任すると伝えました。

話を聞いた騎士たちの士気は一気に跳ね上がります。

エレナの申し入れを聞いたジェームスは、重大事項を決めるためには手順を踏む必要があるのに、なぜ公女が直々に騎士を選出するのか驚きを隠せませんでした。

一方でリアブリックは、ローレンツと密会をしていました。

リアブリックはローレンツに、エレナの騎士になり、忠誠心を見せるふりをして言動を監視するように命令を下します。

献身的な態度を見せたローレンツですが、一つだけ条件を付け加えます。

それはベロニカが公女として戻ってきたとき、自分の名誉を挽回したいとのことでした。騎士にとって、偽の公女に使えることは不名誉なことです。

話を終えたローレンツが部屋を立ち去ろうとしたとき、ベローと呼ばれる男が慌ただしく部屋に駆け込んで来ました。

ベローはエレナが数日後に大々的に公女専属の騎士を選任するため、大公家の騎士に召集令を出したことを報告します。

好き勝手に動くエレナに対し、怒りで体が震えるリアブリックは、今すぐ公女を連れてくるように命令を下しました。

影の皇妃|19話のあらすじとネタバレ

にらみを利かせるリアブリックの前に、黙ったままうつむくエレナ。ふたりの間に静寂が広がります。

沈黙を破るように話し始めたエレナですが、自分の言動に何の問題があったのか分からない様子です。

リアブリックは、自己判断で公女専属騎士の選任式を開催すると宣言したエレナの言動に、腹を立てていると告げます。

リアブリックの迫力に、エレナの顔から血の気が引いていきました。

リアブリックはエレナが勝手な行動を続けるなら、公女になる前の貧しい生活に戻ってもらうと脅します。

驚いたエレナは土下座をし、涙を流しながら謝ります。

怒りを静めたリアブリックは、騎士候補のローレンツとエレナを会わせるための準備を始めます。

本棚にある隠し扉のスイッチを押すと、隠し通路が出現しました。

選任式を控えた今、個人的に騎士と会っていたことが周囲にバレたら、不公平だと批判されるでしょう。

しかし、厳重に隠された場所なら情報が漏れる心配もありません。

暗い通路を進むと、ローレンツが待ち構えていました。

ローレンツはお辞儀をしながら、エレナに挨拶をします。

そしてエレナも恥じらいを見せつつ挨拶を返します。

するとローレンツはひざまずき、エレナの手の甲にキスをします。

前の人生で自分を裏切り、両親を殺した男から受けた振る舞いに、エレナは強い嫌悪感を抱きます。

リアブリックにローレンツの印象を聞かれたエレナは、まるでローレンツのとりこになったかのように演じます。

そしてローレンツを紹介したリアブリックに感謝の言葉を投げかけます。

リアブリックからローレンツとのお茶会の話を聞いたエレナは、はじける笑顔で提案を受け入れました。

影の皇妃|20話のあらすじとネタバレ

数日後、ついに公女専属の騎士を決める日がやってきました。

華やかなドレスに着替え、身だしなみを整えるエレナ。

準備を終えたエレナは、外で待機していたリアブリックを部屋に招きます。

長時間待たされていたせいか、リアブリックはゲンナリとしていました。

エレナの問いかけにもめんどくさそうに対応します。

エレナがローレンツの話を持ち出すと、先ほどとはガラリと変わり、ニコニコとした表情を見せるリアブリック。

エレナにローレンツとのお茶会の感想を聞くと、エレナは目をキラキラと輝かせながら、好意を抱いた旨を伝えました。

そしてエレナは騎士が集まる訓練場に向かいました。

エレナが現れると、騎士たちから歓声が響き渡ります。

エレナは一礼をしながら、お目当てのフューレルバードの姿を確認しました。

騎士団団長のジェームスが騎士の紹介を始めました。

長い説明に気が滅入りそうですが、ニコニコしながら話を聞くエレナ。

すると視界にローレンツの姿が入ってきました。

ローレンツを紹介するジェームスの後押しをするかのように、リアブリックもローレンツを褒め称えます。

自分が選ばれると思い込み、薄ら笑いを浮かべるローレンツを素通りし、エレナはその場から去って行きました。

エレナの思いもよらぬ行動に、リアブリックの顔は青ざめていきます。

フューレルバードを見つけたエレナは、ジェームスにフューレルバードの紹介を頼みます。

フューレルバードは10日前に騎士になったばかりで、心構えも実力もまだ足りず、公女専属の騎士にするには力不足だと説明しました。

目の前で実力不足だと言われても、表情を一切変えないフューレルバードを見て、エレナは決心します。

エレナはフューレルバードに優しく微笑みかけ、剣を下ろすように命令を下しました。

口コミ・感想こっそり紹介

エレナは選任式の前まではローレンツを騎士に選ぶと見せかけて、最終的にはお目当てのフューレルバードを指名しました。

リアブリックとローレンツからしたら立派な裏切り行為ですが、二人の鼻をへし折った行動は見ていて痛快でした。

次回21話の徹底予想

ぽち
影の皇妃 18話19話20話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

無事にフューレルバードを公女専属の騎士に任命すると予想します。

騎士として実績のないフューレルバードの任命は、リアブリックや他の騎士たちから反感を買いそうですが、選んだのは大公家の娘です。誰も逆らえないのではないでしょうか?

しかしリアブリックが黙っているとは思えません。

きっと何かしらの策略を練って、エレナを窮地に追い込んでいくでしょう。

まとめ

今回は、「影の皇妃」18話19話20話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

エレナは公女の専属騎士として、実力派騎士でもローレンツでもなく、新人のフューレルバードを選びました。

リアブリックや他の騎士たちも予想だにしない展開に驚いていることでしょう。

エレナは無事にフューレルバードを専属の騎士にできるのでしょうか?

21話も楽しみです。

前回 いまここ! 次回
17話 18話19話20話 21話


>>「影の皇妃」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事