ダークヒーローの娘になる方法
ダークヒーローの娘になる方法

ぽち
ダークヒーローの娘になる方法 3話について読んでみたので感想を書いてみたよ

無料漫画アプリ『ピッコマ』で好評連載中の漫画、

『ダークヒーローの娘になる方法』の第3話のネタバレ含むを紹介していきます。

この漫画は主人公が生前読んでいた小説の中の貧民エキストラに転生し、ダークヒーローことルウェルトン侯爵の養女として犯人捜しに協力していくことになってしまうお話です。

第2話では、主人公がルウェルトンの屋敷を訪れ自分を雇ってほしいと懇願しました。

しかしルウェルトンの思惑は別にあるようでした。ルウェルトンは彼女をどうするかの家族会議を開きます。

第3話では、その家族会議で出た答えが主人公に告げられることになります。

今回の記事では、第2話に引き続き『ダークヒーローの娘になる方法』の第3話のあらすじを踏まえて詳しく解説していきますね。

前回 いまここ! 次回
2話 3話 4話

>>「ダークヒーローの娘になる方法」全話のネタバレはこちら!

ダークヒーローの娘になる方法3話の見どころ

第3話の見どころは、ルウェルトンが家族会議をして出した答えを主人公に伝える場面です。

主人公は不安を抱えたままルウェルトンからルウェルトン家の養女になることを告げられますが、彼女には養女になるなんて思ってもなかった様子でした。

だから、何か特殊な『メイド』なのかとルウェルトンに質問してしまいます。
このルウェルトンと主人公のやりとりがこの話の中で一番面白いところですね。

ルウェルトンが先にお金の話をしてしまったため、大きな勘違いをしてしまったのが原因ですが、給金が金貨5枚と聞いてパンに換算しているところは、さすが貧民街で育った主人公ならではと言うべきでしょうか。

3話の【ざっくり概要】

第3話はルウェルトンが出した提案が

「ルウェルトン家の養女にならないか?」

というものだったこと。そして、主人公はその予想していなかったルウェルトンの提案に対して頭がついていかず見当違いの返答をしてしまいます。

誤解がとけたあと、彼女は『養女になったらどうなる?』ということを考えますが、貧民街で物乞いをしている生活から比べれば、

「これはチャンスだ」

とルウェルトン家の養女となることを決意します。

バスルームでこれからの生活のことを執事に質問し、ルウェルトン侯爵家の養女としての在り方を教えてもらいました。

湯船に浸かりながら彼女が知っている小説の中のルウェルトンについて思い返し、不安を募らせつつもどこか貧民街の生活からの脱却に成功したことに安心していました。

ダークヒーローの娘になる方法3話あらすじとネタバレ

ルウェルトンが家族会議のあと主人公に養女になるよう提案します。主人公は想定外の提案に見当違いの返答をしてしまいます。

その返答に大笑いするマリアネ。
ルウェルトンが先に給金の話をしたのが原因で主人公は大きな勘違いをしてしまったのでした。

いきさつを彼女に伝えるルウェルトンは改めて彼女に優しく

「私の娘になりなさい」

と伝えます。
侯爵家の養女になることについて不安を抱きながらも承諾する主人公は、執事に連れられバスルームで汚れたカラダを綺麗にします。

バスルームの中で執事に彼女の持っている不安を相談すると、執事は的確なアドバイスをしてくれます。

そのアドバイスを聞いた彼女は、全ての不安を拭い去ることはできずとも貧民街から抜け出せたことに安堵するのでした。

3話のポイント

『ダークヒーローの娘になる方法』の3話のポイントは2つあります。

1つは主人公が小説で知っているルウェルトンの人物像です。

小説を読んで感じていたルウェルトンの姿と、実際に対面し会話をする中で感じたルウェルトンとは少し違っているのではないでしょうか。

3話の後半部分では小説の中のルウェルトンの人物像がくわしく表現されていますね。

まだ『何となく』というあいまいな表現で違いが所々にちりばめている感じがしますが、これから主人公と関わっていくことで、違いがハッキリと見えてくるような気がします。

2つ目は、主人公の母親のことですね。主人公の名前をルウェルトンに伝えたところ、主人公が

『月曜日生まれ』

ということを言い当てています。
何故わかったのか?の問いに関して『古代語』の話が出てきましたが、逆を言えば主人公の母親もそれを知る人物であるということです。

果たして主人公の母親ってどんな人物だったのでしょう?
ルウェルトンは主人公の”レ”というたった1文字の名前でどうやってそこまで答えを導き出せたのか。
ひょっとしたら2話でルウェルトンが眺めていた『花』と関係があるのでしょうか。

3話を読んだ感想と次回4話の徹底予想!

ぽち
ダークヒーローの娘になる方法 の3話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
3話面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

3話では、主人公がルウェルトン家の養女となる意思を示したことで、これから始める侯爵家の養女になる期待と不安が交錯する様子が描かれていました。

転生前は大人の女性だった主人公ですが、『9歳の女の子』ぽい部分もあってうまくギャップを利用して面白く書かれていると思います。

次回4話の予想ですが、3話の中で主人公の名前のことについての話がありましたね。

4話では彼女の侯爵家の養女としての名前が決まるのではと思います。その中で、侯爵家の屋敷で生活を始めた主人公の様子も面白く書かれていることを期待しています。

まとめ

今回の記事では、『ダークヒーローの娘になる方法』の3話について考察を交えながらあらすじやネタバレをまとめてみました。

第3話のあらすじや概要もまとめていますので、どんなお話になっているのかを詳しくまとています。

今回の話では、主人公がルウェルトンから「養女にならないか?」と提案され勘違いをしているシーンがとても面白かったです。

また、3話の見どころやポイントについて考察しているので、『ダークヒーローの娘になる方法』をより楽しく読めるのではないでしょうか。

前回 いまここ! 次回
2話 3話 4話

>>「ダークヒーローの娘になる方法」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事