Retry〜再び最強の神仙へ〜
Retry〜再び最強の神仙へ〜

ぽち
Retry〜再び最強の神仙へ〜 16話17話18話について読んでみたので感想を書いてみたよ

この記事では、漫画「Retry〜再び最強の神仙へ〜」の16話17話18話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

真田啓友は工藤の命を狙っている三木をあっという間に返り討ちにしてしまいました。

次の日、真田啓友は珍しいものが出品されると言うオークションに誘われます。

オークション会場に行くと高辻や大学のクラスメートたちも来ていました。

前回 いまここ! 次回
15話 16話17話18話 19話


>>「Retry〜再び最強の神仙へ〜」全話のネタバレはこちら!

Retry〜再び最強の神仙へ〜|15話までのお話

真田啓友は工藤からとある依頼をされます。

実は工藤は自分と昔から因縁のある者に狙われていたのでした。

真田啓友は丸薬を食材旅費を得るために依頼を引き受けることにしました。

そして工藤を狙っている者と待ち合わせをする波止場に向かいました。

Retry〜再び最強の神仙へ〜|16話のあらすじとネタバレ

真田啓友は目の前の三木に対して、お前では自分の相手にならないと挑発をしています。

三木はこの挑発に頭にきたのでここからは本気で戦うようです。

真田啓友は自分の体に力を集中させました。

これは真田啓友の内功。

真田啓友は内功を凝縮させて剣の形に変化させます。

三木はこの力を見てあっさりと自分の考えを変えたようです。

三木は真田啓友のことを超一流の能力者だと言うことに気がついたのでした。

三木は一目散にこの場から離れようと背中を向けて走り出します。

それを見た真田啓友は今度は中だけでなく全身に力を高めます。

そして三木に向けて力を放つと、三木は背中から貫かれてしまいました。

実はこうやって内功を弓形のように飛ばすと言う事は、限られたものしかできない芸当だったのです。

工藤さんは戦いが終わったようなので、いきがって三木の前に立ちました。

真田啓友は気絶しているだけだから起こさないほうがいいと付け加えています。

圧倒的力の差があったとしても、一撃で倒すことはできなかったので気絶をさせているだけだと。

真田啓友は万が一のことがあってはならないので倒れている三木の力を気絶させている間に封じておきました。

このへその下の丹田をして力を封じることを占穴気法といいます。

真田啓友は今回の依頼はクリアしたので、工藤さんに報酬として10億円を払うように命じました。

工藤さんはそれにはもちろん応じました。

工藤さんは10億円どころか、100億円払ってもおしくないと考えているようです。

そんなことをやっている間に倒れている三木が気絶の状態から回復しました。

三木はこのまま自分を生かしておけば必ずリベンジをしに行くと言っています。

三木にはさらに強い師匠がいるのでした。

真田啓友は自分も強い者と戦いたかったからちょうどいいと言い残して背中を向けて去っていきました。

実は真田啓友もの戦いでかなりの力を使っていてピンチだったのです。

そして次の日自分の家で修行していると、杏から電話がかかってきます。

珍しいものが出品されるオークションが開催されるとの事でした。

Retry〜再び最強の神仙へ〜|17話のあらすじとネタバレ

杏は不思議な道具がオークションに出される様子だと電話で伝えてくれました。

それは地の気を安定させたり服を呼び込むことができる道具なのだと。

真田啓友は二つ返事でこのオークションに参加することを決めました。

その頃大学でも瞬也たちオークションパーティーの招待状が届いていました。

大学のクラスメイトたちもこのオークションパーティーに参加するようです。

オークション会場にたどり着いた真田啓友。

会場の中に入るとまだオークションは開始されていなかったのでオードブルに手をつけようとする真田啓友。

そうすると高辻が声をかけてきました。

高辻は大学の友人たちに面白いものが出品されると聞いてこのオークションまで来たのでした。

周りのクラスメイト達もなぜこの2人がこんなに仲良さそうにしているのか不思議に思っているようです。

そうするとクラスメイトたちが一斉に1つの方法に目を向けました。

パーティー会場に秋山と言う男が入ってきたからです。

秋山は代々軍事関係の職業に就いていると言う家計です。

秋山は仲良さそうに話している高辻と真田啓友の間に割って入りました。

高辻は露骨にあまり歓迎していない態度をとっています。

秋山は高辻と何か話したいことがあるのでここから連れ出そうとしているようです。

真田啓友は自分が先に高辻と話していたのだからと譲る気ははありませんでした。

Retry〜再び最強の神仙へ〜|18話のあらすじとネタバレ

真田啓友の挑発に対して秋山はあっという間に切れてしまいました。

秋山は真田啓友につかみかかってきます。

秋山は自分が海外の特殊部隊と戦ったこともあると相当いきがっているようです。

2人が今にも大喧嘩を始める勢いで大騒ぎをしているので、オークションパーティーの責任者が飛び出してきました。

責任者は真田啓友に対して招待状を見せてくださいと言いました。

真田啓友は自分は招待状を持っていないと言ってしまいます。

真田啓友は招待状は持っていないけど杏に招待されたのだと言っています。

責任者はこのパーティーには大星グループの社長とその御子息だけだと言っています。

責任者は真田啓友を追い出そうとこの場所に警備員を集めるようです。

そんなことを話しているうちに杏が割って入ってきました。

杏はどうやらグループの関係者だったようです。

杏は自分が真田啓友を招待したのだと責任者に説明しました。

責任者はそれを聞いて平謝りしています。

誤解も解けたので真田啓友は無事にオークションパーティーに参加できることになりました。

口コミ・感想こっそり紹介

10億円手にしたので当面の不安が解消したはずの真田啓友。

よくよく考えてみると10億円持っているのでこのオークションではやりたい放題でしょうね。

しかしオークションパーティーにはクラスメイトたちもたくさん参加しています。

真田啓友がなぜこんなにたくさんお金を持っているのかとまた学校で噂になってしまいますよね。

ともあれ正式にオークションパーティーに参加できることになった真田啓友。

このオークションでは一体何が待ち受けていると言うのでしょうか。

次回19話の徹底予想

ぽち
Retry〜再び最強の神仙へ〜 16話17話18話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

オークションパーティーに出品されるのは、不思議な道具ばかり。

地の気を安定させると言う道具。

そして持っているコストを呼び込むことができる道具などどうやら人知を超えたアイテムばかりが出品されるようです。

10億円を手にしたばかりの真田啓友。

真田啓友はこのオークションで自分にとって必要なアイテムを落札することができるのでしょうか。

そしていくら10億円持っているとはいえどもオークションですからたくさんの資産家が参加してくると思います。

このオークションパーティーに参加している資産家たちは真田啓友の敵となるのか、それとも味方となるのでしょうか。

まとめ

今回は、「Retry〜再び最強の神仙へ〜」16話17話18話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

真田啓友は工藤の依頼をあっという間に解決して10億円を手に入れます。

10億円を手にした真田啓友に1本の電話がかかってきます。

その電話は、杏からのオークションパーティーへの招待でした。

オークションパーティーにたどり着くと、真田啓友は秋山と言う男に因縁をつけられてしまいます。

真田啓友はオークションパーティーに参加することができるのか。

前回 いまここ! 次回
15話 16話17話18話 19話


>>「Retry〜再び最強の神仙へ〜」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事