ある日、お姫様になってしまった件について
ある日、お姫様になってしまった件について

ぽち
ある日、お姫様になってしまった件について 61話62話63話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「ある日、お姫様になってしまった件について」の61話62話63話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
60話 61話62話63話 64話


>>「ある日、お姫様になってしまった件について」全話のネタバレはこちら!

ある日、お姫様になってしまった件について|60話までのお話

公爵の部屋からケンカの声がし、ジェニットが覗くと昼間の黒髪の紳士が、、。

アルフィアス邸にしばらく滞在予定ですが、ジェニットの本当の父なので、バレないか公爵は頭を悩ませます。

公爵と皇宮を訪れたジェニットですが、退屈になってアタナシアが以前いたエメラルド宮に行きます。

そこで倒れているクロードを発見します。

クロードは頭痛で倒れていましたが、なぜかジェニットに会うとなくなります。

そのためか、ジェニットは謁見が許可されることに、、。

その後、うたたねするジェニットのもとに紳士が、、。

うっかりしていたジェニットは、紳士に宝石眼を見られてしまうのでした。

ある日、お姫様になってしまった件について|61話のあらすじとネタバレ

宝石眼を見られたジェニットは、慌てて部屋を飛び出します。

見られたことが不安でふさぎ込むジェニット。

翌日、ジェニットは紳士に宝石眼を見たことを秘密にしてほしいと頼もうと考えました。

なかなか話しかけないジェニットをみかねて、紳士が宝石眼を見たことを話してくれます。

ひょっとして皇家の血筋ですか、と紳士が尋ねます。

答えなくても表情で返事をするジェニット。

こっそり見ていたアタナシアは、紳士のことを何者か、どうしてアルフィアス邸にいるのか怪しく思います。

さらに皇族だってバレたのは何の事だろうと、いろいろ考えるアタナシア。

ジェニットのティータイムの時に、紳士について尋ねます。

聞いてもよくわかっていないジェニット。

信頼できる方なのか、ちょっと、というアタナシアに対して、絶対的な信頼をジェニットは寄せているのでした。

アタナシアは、仕方なく紳士を調べ始めます。

クロードに似ているのも気になります。

どこを調べても手掛かりがつかめないのでした。

ある日、お姫様になってしまった件について|62話のあらすじとネタバレ

ジェニットはクロードとの謁見で何を話してよいか分かりません。

まずはお変わりなくお過ごしですか、と尋ねました。

何と、クロードはうたたねを、、。

起こさないようにと気遣い、帰るジェニット。

ジェニットが帰ると、クロードは再び頭が痛むのでした。

何も話せず帰ってきたというジェニットに、クロードがジェニットとの面会を希望します。

こんなにうまくいくと不安だと思う公爵。

ジェニットは嬉しそうに部屋に戻ります。

そこに黒髪の紳士が現れて、何か良いことがあったのか尋ねました。

ジェニットは、また陛下にお目にかかれるようになったと伝えるのでした。

ずっと離れていたので一緒にいる時間が多いほど嬉しいでしょう、と言うジェニット。

紳士は、幸せそうなジェニットを冷たい目で見ているのでした。

一方イゼキエルは、まだアタナシアを探しています。

そこに紳士が通りかかり、何かおかしいと感づくのです。

デビュタント後ずっと滞在して、公爵もどこか変です。

アタナシアの魔力の暴走にクロードの記憶喪失。

さらにアタナシアが消えるなんて、ただの偶然だろうか、と考えるのでした。

ある日、お姫様になってしまった件について|63話のあらすじとネタバレ

様子を見にエメラルド宮に戻ったアタナシアは、リリーに会います。

リリーは、すごく心配して涙ぐんで言いました。

アタナシアが戻ってきたらいつでもエメラルド宮に迎え入れるように、クロードに言われていると、、。

パパが記憶を取り戻したの、と聞くアタナシア。

どうやら記憶は戻っていないようです。

クロードに会いに行くと、ジェニットとティータイム中でした。

まさにかわいらしいお姫様のワンシーンのようです。

私がジェニットの場所を奪ってしまったのかと考えるアタナシア。

瞬間移動でアルフィアス邸に戻ると、間違ってイゼキエルのところへ着きました。

間違ったことに気づいた瞬間、逃げ出すのですが、イゼキエルに捕まります。

ずっと探してたんですよ、今までどちらに、と聞くイゼキエル。

あてもなくさまよっていたことを話します。

すると、イゼキエルはここで過ごすのはいかがですか、と提案するのでした。

友達が来ると部屋を貸しているので、公爵にもバレることはないと言います。

アタナシアがアルフィアス邸に滞在することを知ったジェニットは、二人だけの秘密だと思っていたのに、、と思うのでした。

感想と次回64話の予想

ぽち
ある日、お姫様になってしまった件について 61話62話63話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

探していたアタナシアに、イゼキエルは会うことが出来て良かったです。

しかもアタナシアがアルフィアス邸に滞在することになるなんて、、。

ジェニットの気持ちが複雑です。

アタナシアとの二人だけの秘密だと思っていたのに、イゼキエルが登場します。

秘密がなくなってしまったことに対して、複雑な気持ちになるでしょうね。

イゼキエルのアタナシアに対する気持ちも、ジェニットは気づいているはずです。

今まで自分だけを見てきてくれたイゼキエルが、アタナシアのことを考えることが増えると、ジェニットはまた寂しい思いをしそうです。

まとめ

「ある日、お姫様になってしまった件について」61話62話63話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

自分がジェニットの場所を奪ったと思うアタナシア。

複雑な感情が絡み合います。

ジェニットは、クロードと本当の家族で仲良くなれて嬉しいことを黒髪の紳士に話します。

実はジェニットの本当の父親だと知らずに、、。

一方、イゼキエルの計らいでアルフィアス邸に滞在することになるアタナシア。

イゼキエル邸にはクロードの兄であり、ジェニットの父である紳士が滞在中です。

一体、この先どのようになってしまうのでしょうか。

前回 いまここ! 次回 60話 61話62話63話 64話


>>「ある日、お姫様になってしまった件について」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事