異世界の皇妃
異世界の皇妃

ぽち
異世界の皇妃 33話34話35話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「異世界の皇妃」の33話34話35話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
32話 33話34話35話 36話


>>「異世界の皇妃」全話のネタバレはこちら!

異世界の皇妃|32話までのお話

サラの全てが皇帝のものなので自分で薬を飲むことを却下され、薬を飲まされました。

ようやく治った頃、今度は皇帝が風邪を引いてしまい眠っていました。

服を着替えさせようとすると、寝ていたはずの彼に腕を掴まれ引っ張られます。

上半身裸の身体にサラが密着している体勢になっていて、かつてないほどの大ピンチです。

意外にもあっさりと解放してくれましたが、今度は傍に来るようにお願いしてきました。

サラは気持ちが揺らぐのを抑えながら、危険だからダメだと言って断ったのでした。

異世界の皇妃|33話のあらすじとネタバレ

皇帝は風邪を引いて息をするのも苦しそうですが、サラに覆いかぶさり何度もキスを重ねます。

そして服に手をかけようとしますが、そこで体力の限界を迎えてしまい、倒れ込んでしまいます。

サラにとってはこの状況を回避できてラッキーなはずなのに、ちょっと残念がっている自分に混乱しました。

なんとか気持ちを切り替え看病します。

身体を拭いていると、皇帝が幼い頃こうして母も看病してくれたという思い出話をした後、安心しきったように眠ってしまいました。

寝返りを打った背中にも汗をかいていたので拭こうとすると、なんと無数の傷があったのです。

翌日も皇帝の背中の傷のことが頭から離れません。

火傷や刃物で切り付けられた痕があり、その傷跡の数などから何年もの間、虐待されていたのでしょう。

気持ちを切り替えて皇妃宮に戻ろうとしたところに「私にはあなたが必要なんです!」という声が聞こえてきました。

異世界の皇妃|34話のあらすじとネタバレ

声の主を探すと皇女リリアナがトルカ伯爵夫人の息子クローディス・デ・コーネルと話していました。

どうやら2人は恋人同士のようです。

ですが、ルクレティウスによって仕組まれた皇妃暗殺事件の黒幕として命を落とした伯爵夫人の息子は、クローディスから爵位継承権だけではなくリリアナとの縁談も奪ってしまったようで、彼女は泣きながら走り去って行きました。

それを見ていたサラは彼に取引を持ちかけます。

取引に応じるなら承諾の書簡を挟むよう本を渡したのでした。

皇帝に昨日背中の傷を見てしまったことを話します。

先代皇帝は稀代の賢帝と名高い祖父に似たルクレティウスを、自分の劣等感からか虐待をしていたそうです。

それでも殺されなかったのは男の子が産まれていなかったからだったので、皇太后が子供を産む前に父親を殺したんだと話してくれたのです。

自分を軽蔑するかと聞いてきた彼に対して、サラは世界中が軽蔑しても共犯者である私にはそんな資格はないと伝えます。

そうすると彼の表情から緊張が解けて、ホッとしたようにサラを抱きしめました。

異世界の皇妃|35話のあらすじとネタバレ

クローディスに取り引きを持ちかけた数日後、YESと書いたカードが入っていました。

作戦は大成功です。

一方で皇太后も新年の祝賀会の間、キランド離宮で過ごしており、サラは久しぶりに趣味の乗馬を楽しむことにしました。

ベラに乗って皇帝のところへ向かおうとすると、急に馬が暴走し始めました。

飛び降りたおかげで、なんとか一命は取り留めたのでした。

皇帝は激怒し、犯人を見つけ出すように指示します。

ベラの鐙に力が加わると興奮剤が塗られている針が飛び出し、刺さる仕組みに細工されていたことが暴走した原因だったようです。

そこで馬の世話係に話を聞いたところ、少し前にサラの命を受けて侍女リズベットがベラの様子を見に来たと証言しました。

もちろんそんな指示はしていません。

そうするとアグネスが、皇妃宮内で先代皇帝を殺したのはサラだという噂が立っており、調べたところリズベットの召使いオルリンだという情報も付け加えます。

何かの間違いだと反論しますが、皇帝は発言の許可は与えていないと睨みつけました。

口コミ・感想こっそり紹介と次回36話の徹底予想

ぽち
異世界の皇妃 33話34話35話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

やはり落馬の一件の黒幕は皇太后のようです。

でもアグネスの以前の報告では、リズベットと侍女オルリンを監視していましたが、皇太后側の人間が近付く者は確認出来なかったと言っていましたがらどのような方法で連絡を取っていたんでしょうか。

さて次回話では、激怒している皇帝が彼女たちにどのような処罰を与え、そして皇太后によって伯爵夫人のようにまた口封じのために殺されてしまうのでしょうか!?

まとめ

「異世界の皇妃」33話34話35話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

いかがでしたでしょうか?

皇女ロゼリアに取り込むことは失敗に終わりましたが、難しいと考えていたリリアナの方に攻略出来る道がありました。

クローディスとリリアナの2人の純粋な気持ちを考えると心は痛みますが、皇太后側の人間を仲間に出来たら心強いですね。

前回 いまここ! 次回
32話 33話34話35話 36話


>>「異世界の皇妃」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事