公爵家のメイドに憑依しました
公爵家のメイドに憑依しました

ぽち
公爵家のメイドに憑依しました 15話16話17話について読んでみたので感想を書いてみたよ

今回は、『公爵家のメイドに憑依しました15話16話17話』を読んでみました。

Aloha/Jooahri先生が描くSF・ファンタジー漫画で、piccomicsに掲載されています。

転生恋愛ファンタジー作品で、愛を知らない孤独な主人公とそんな主人公を救いたい、メイドに憑依した少女が描かれています。

『公爵家のメイドに憑依しました15話16話17話』のあらすじやネタバレなどもまとめましたので、ぜひご覧ください!

前回 いまここ! 次回
14話 15話16話17話 18話


>>「公爵家のメイドに憑依しました」全話のネタバレはこちら!

公爵家のメイドに憑依しました|14話までのお話

リアンドロの最期にショックを受けながら眠った真紀は、目覚めると読んでいた小説のメイドキャラ・イベリナに憑依していました。

キャラであるリアンドロと接触するものの、強く拒絶されていた真紀。

それでも諦めずに向き合いながら世話を焼き、徐々にリアンドロの心を解きほぐしていきます。

その後、真紀はリアンドロの世話係として働くことに。

真紀がリアンドロと接していく中で、リアンドロの視力や傷痕が少し回復します。

再びリアンドロの体調が悪化し始めてしまうこともありましたが、無事体調が回復。

そして、リアンドロと真紀は、真っ赤なバラに囲まれた庭園で散歩をすることに。

二人のメイドがリアンドロと真紀の姿に気付いて話をしていると、ロレンゾが現れます。

リアンドロと真紀のほうに視線を向けたロレンゾは、リアンドロより真紀に興味がわいたようで…?

公爵家のメイドに憑依しました|15話のあらすじとネタバレ

風が冷たくなってきて、真紀はリアンドロの肩に毛布をかけてあげます。

そして、リアンドロとともにベンチに座ることに。

ベンチに向かうとき、真紀は自分が徐々に小説の細かい内容を思い出せなくなってきていることに気付きますが、リアンドロの声に考えることを止めるのでした。

夕方になり、少し寒さを感じて震え出す真紀は、リアンドロに毛布をかけられます。

しかし、メイドが病人の毛布を貸してもらうことに耐えられない気持ちから、リアンドロを毛布で頭巾のように包みこむ真紀。

一気に不機嫌になったリアンドロは、無言で自室へ戻ってしまいます。

後を追った真紀は、なぜリアンドロが不機嫌になったのか理由を聞くと、リアンドロはきょとんとした表情で真紀に聞き返します。

リアンドロ自身も、なぜモヤモヤとした気持ちになるのかわからないのでした。

とりあえずパジャマに着替えることになったリアンドロは、いつものように真紀にズボンのボタンを外されますが、顔を赤らめて後ずさってしまいます。

今まで着替えを手伝うときにパンツを見ている真紀は、リアンドロの成長を感じて思わず笑顔に。

そんな真紀の笑顔を見て、またもやリアンドロは顔を赤らめます。

真紀が部屋を出ていってからも、うるさい自分の鼓動を聞きながら顔を赤らめているのでした。

次の日、料理長の元に訪れた真紀は、料理長から失敗作のプリンをもらって食べることに。

真紀が高めの椅子に座って美味しそうにプリンを頬張っていると、ロレンゾがじゃがいもを届けに来ます。

真紀は、初めて聞く名前にまじまじとロレンゾの顔をガン見。

自分と同じモブキャラだろうと思った真紀は、食べ終わってプリンの皿とスプーンを持って、椅子から飛び降ります。

しかし、床が滑って倒れそうになる真紀。

とっさにロレンゾが受け止めてくれたことで、真紀は倒れずに済みます。

お礼を言う真紀に、ロレンゾは頬を赤らめて真紀のことを見つめるのでした。

公爵家のメイドに憑依しました|16話のあらすじとネタバレ

真紀を受け止めたロレンゾは、真紀の手首を握り、何という名前かを尋ねます。

いきなり手首を掴まれて戸惑う真紀の様子に、急いで手を放すロレンゾ。

その後、料理長からリアンドロの食事を受け取った真紀は、ロレンゾの前をスッと通り過ぎていきます。

ロレンゾは、そんな真紀の後を追いかけていくのでした。

どこかそっけない様子の真紀に、自分はめんどくさいのかと落ち込み出すロレンゾ。

真紀は、リアンドロの食事が冷めてはいけない、と急いでいてそっけない態度になっていただけでした。

そんな気持ちが顔に出やすいロレンゾの頬をそっと突いて励まし、急いでいることを伝える真紀。

ロレンゾに背を向けながら手を振る真紀に、ロレンゾはイベリナの名を呟き、顔を赤らめながら胸を押さえるのでした。

真紀がリアンドロの部屋に朝食を届けに行くと、リアンドロは遅い真紀の登場に頬を膨らませて怒っていました。

体調は良くても気分が悪いリアンドロに、真紀は照れくさそうな顔で、厨房でプリンを食べていたことを話します。

そんな真紀の笑顔に、リアンドロは顔を赤らめて許すのでした。

朝食を食べ終えたリアンドロは、午後に散歩するかと提案します。

その代わり、薬を飲むことを条件に出し、リアンドロの体調を心配する真紀。

心配する真紀の言葉に、リアンドロは俯いて真紀に背中を向けます。

自分を心配してくれる唯一の存在である真紀に、リアンドロは顔を赤らめながら「ありがとう」とお礼を伝えるのでした。

公爵家のメイドに憑依しました|17話のあらすじとネタバレ

洗濯後、真紀がリアンドロの部屋を訪れると、血が出るほど搔きむしっているリアンドロがいました。

真紀はとっさにリアンドロの手を掴んで止めさせ、散歩は中止にし、とりあえず薬を塗ることに。

薬を塗り終わると、リアンドロのパジャマに血が付いていることに気が付きます。

リアンドロにここにいろ、と引き留められますが、真紀は「すぐに戻ってきますから」と伝えて部屋を出るのでした。

部屋を出て自分のエプロンにも血が付いていることに気付く真紀。

そこで、再びロレンゾと会います。

ふいに大きな音がし、振り向くとそこにはリアンドロの姿がありました。

勤務態度が悪い、とロレンゾに向かって怒鳴るリアンドロ。

ロレンゾはリアンドロに謝り、真紀と笑顔でお辞儀し合い、その場を離れていくのでした。

そんなロレンゾとのやり取りを見ていたリアンドロは、真紀にも怒鳴り散らします。

真紀にどうしてロレンゾと仲がいいフリをするのか問うと、「していない」と答える真紀。

しかし、リアンドロから仲がいいフリをしていると強く言われ、真紀は仕方なく「した」と認めます。

その後、洗濯室から帰るまで部屋で待っているように伝えると、リアンドロは「勝手にしろ!」と部屋に戻っていきます。

そんなリアンドロに、真紀は思春期の子供の難しさを実感するのでした。

部屋に戻る途中の廊下で、リアンドロは足を止め、俯きながら静かに「むかつく」と自分の気持ち吐き出すのでした。

読んでみた感想

ロレンゾが真紀と会うたびに顔を赤らめる姿に、胸がキュンキュンしました。

そして、真紀とロレンゾが笑顔で話すところを目撃してしまったリアンドロ。

自分の真紀を取られるのではないかと嫉妬心からイライラしてしまうシーンに、今後どうなるのかドキドキしてしまいます…!

次回18話の徹底予想

ぽち
公爵家のメイドに憑依しました 15話16話17話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

洗濯から戻ってきた真紀に、リアンドロが「他の男と仲良くするな」と注意するのではないかと予想しています。

また、拗ねてしまって真紀に冷たい態度を取ってしまう可能性も。

「むかつく」と苛立っている様子なので、何か揉め事は起きてしまうのではないかと思っています。

次回はどのような展開が待っているのか、楽しみですね。

まとめ

『公爵家のメイドに憑依しました15話16話17話』をちょっとネタバレを入れながらご紹介しました。

15話16話17話では、ロレンゾと真紀の対面や自分以外の男と仲良さげに話す真紀に苛立つリアンドロの姿が描かれていました。

気になる方は、ぜひ『公爵家のメイドに憑依しました』を読んでみてください!

前回 いまここ! 次回
14話 15話16話17話 18話


>>「公爵家のメイドに憑依しました」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事