ダンジョンリセット

ぽち
ダンジョンリセット 61話62話63話について読んでみたので感想を書いてみたよ

今回は無料漫画配信アプリ「ピッコマ」で配信中の人気の韓国漫画

「ダンジョンリセット」の61話62話63話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

雨の影響で動きが活発になったガイコツ達に対し、奏多は人食い草と豆の罠を村周辺の土壁の上に設置し、自動でガイコツ達を倒していく中、奏多は突然味噌汁作りを始めました。

奏多の突然の行動に驚く村人達とどのような掛け合いが巻き起こるのか楽しみな61話です。

前回 いまここ! 次回
60話 61話62話63話 64話


>>「ダンジョンリセット」全話のネタバレはこちら!

ダンジョンリセット|61話までのお話

村に残った奏多は、ダンジョンに向かった航達と別行動を取りながら、地下の神殿で新たに手に入れた豆と呪われた土を使って味噌玉作りを始めます。

奏多が味噌玉作りを始めた頃、村では雨の影響で動きが活発になったガイコツ達への対応に追われていました。

奏多が村へやってくると、村人達に指示を出していた沖田から村の状況を説明され、土壁が雨の影響を受けて崩れないか心配だと言われます。

沖田の言葉を受け、奏多は土壁の上に人食い草と豆の罠を設置し、村周辺のガイコツ達を自動で倒せるようにしました。

奏多の対応の的確さに驚いていた沖田ですが、突然味噌汁作りを始めた奏多を見てさらに驚いてしまいます。

ダンジョンリセット|61話のあらすじとネタバレ

味噌汁を作りながら、周囲の音まで楽しみ始めた奏多にウサギは呆れながらも奏多の指示に従い野菜を切ったりテントの準備をしたりしながら味噌汁を完成させていきます。

味噌汁が完成間近となり、奏多がインベントリから味噌を取り出すと、沖田は今まで以上の驚きを見せますが、インベントリから豆腐を取り出す奏多を見た沖田は、さらに驚きながら心の中で奏多を賞賛していました。

味噌汁作りをしながらテントを大量に増やしていたウサギは、土壁の下に奏多からの指示を終えた村人達が集まっているのに気付きます。

味噌汁だけではない豪華な食事に村人達は夢中で食べ始めました。

村人達の様子を嬉しそうに眺めていた奏多に味噌汁を作った事でノルマを達成したとアナウンスが表示され、味噌汁の味と寒さ耐性がプラスされました。

ガイコツ達に囲まれている状態でのんきに食事をしていて大丈夫なのかと心配するウサギに対して、奏多はガイコツでは土壁を登ってこられないというアルファの言葉と奏多が設置した罠によって倒されていくガイコツを見ながら余裕を見せていました。

余裕を見せながらウサギと話していた奏多にガイコツを1000体倒した事によるノルマ達成のアナウンスが表示されました。

ダンジョンリセット|62話のあらすじとネタバレ

ガイコツの破壊者のノルマを達成した奏多は、ノルマ達成報酬の「今までの半分の力で骨を砕く事が出来る」の威力がどれ程なのかガイコツ達を倒しながら実感していました。

ガイコツを倒す奏多の姿を見た沖田は、自身も「ガイコツの破壊者」のノルマを達成している事を伝えます。

奏多はガイコツ破壊者のノルマ達成報酬が武器を使う時にも適用されるのかなど、沖田に質問を始めます。

奏多はさらにガイコツを倒すと新たなノルマ達成があるか沖田に聞くと、これまで2000体程ガイコツを倒したが新たなノルマ達成は無いと教えられます。

沖田と奏多の会話を聞いていたアルファは、ガイコツをより効率的に倒すためこれまで集めた生命エネルギーで「罠設置」スキルのレベルアップを奏多に勧めます。

「罠設置」スキルをレベルアップさせた事で、罠を奏多自身の意思でコントロールする事ができるようになり、罠の破壊力がさらにアップしました。

その頃ステージ4の第2ダンジョンにいた航は、新たに手に入れた「ガイコツ破壊者」の能力を確認していました。

ガイコツ破壊者の報酬によって、航の格闘センスもあり飛躍的な戦闘力アップを図る事に成功していました。

「罠設置」スキルを手に入れた奏多は、他の罠の性能がどうなっているのか確認する事にしました。

「油釜」の罠がレベルアップした事でどんな変化を起こしたのか確認すると、アルファから油以外の液体も利用可能になったと聞き、味噌汁を入れたら食べ放題になると考える奏多でしたが、不純物が含まれると利用は出来ないと否定されてしまいます。

しかしある事を思いついた奏多は、レベルアップした油窯を使ってある実験を始めます。

数日後、航からの連絡で目覚めた奏多は、助けが必要になったと航から言われ航の居る第2ダンジョンに行くための準備を始めます。

第2ダンジョンに向かうため、沖田にダンジョンの場所を聞くことにした奏多でしたが、リセットの度に遺跡の入口が変わるため場所を教える事が出来ないと告げられました。

ダンジョンリセット|63話のあらすじとネタバレ

遺跡の入口がリセット毎に変化すると沖田から聞かされた奏多は、沖田にダンジョンまでの同行を依頼しますが、すでに攻略済みの遺跡なので役に立てないと断られてしまいます。

困っている奏多を見た沖田は、一緒にダンジョンへ行くことは出来ないが、攻略方法なら教えられると言い、奏多にダンジョンの攻略方法を伝えます。

沖田からダンジョンの攻略方法を聞いた奏多は、ウサギに航達を探しに向かわせ、見つかったらゲートを設置するよう命じます。

航達を見つけゲートを設置し終えたとウサギから連絡を受けた奏多は、早速ゲートを通過して航達の元へやってきますが、想像を超える寒さに耐えきれずゾウ型ゴーレムの中で暖まる事にしました。

航達が休んでいる間、奏多は展望台を作りミニマップで周囲の確認をする事にしました。

沖田から聞いたダンジョンの攻略方法を元に、航達が見つけた石板を見せてもらうと、航が見つけた石板は「キーストーン」と言い、遺跡の入口に近づくほど色が濃くなるのだとウサギが教えてくれました。

今は全く光っていない石板ですが、夜になると光っていたという航の証言を得るも、遺跡の入口発見に繋がりそうな気付きは得られませんでした。

奏多は石板が光る夜まで待とうと提案しましたが、航が「そうしたいんだが」と否定的な意見を言っていた時、外で謎のモンスター達がゴーレムを取り囲もうとしていました。

ダンジョンリセット|口コミ・感想こっそり紹介

61話
ガイコツの破壊者により強力そうな報酬を手に入れた事で、奏多がさらに強くなった事で航と合流した後の戦いが楽しみになりました。

62話
奏多と同様に航もガイコツの破壊者のノルマを達成し、さらに強くなりましたが奏多の強さを見て驚く姿が早く見たいです。

63話
ただ暖かくするだけだと思っていた床暖房スキルですが、ダンジョンの環境によってはここまで欠かせないスキルになるのだなと感じました。

次回64話の徹底予想

ぽち
ダンジョンリセット 61話62話63話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

64話では、63話の終わりでゾウ型ゴーレムの周辺に現れた謎のモンスター達と戦闘になりそうです。

小さなモンスターで強くなさそうに見えますが、航が警戒している様子から、簡単に倒す事は出来ないのだろうと考えます。

モンスターの数も多そうなので、レベルアップした罠設置スキルやガイコツの破壊者のノルマ達成報酬により強くなった奏多が、大活躍する展開となりそうです。

まとめ

「ダンジョンリセット」61話62話63話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

奏多は罠設置スキルによってガイコツを倒しながら、味噌汁を完成させ村人達と食べる事にしました。

味噌汁を作った事と、ガイコツを1000体倒した事でノルマを達成し新たな力を身につけた奏多は、アルファのアドバイスを受けて罠設置スキルのレベルアップを行いさらに強力な力を手に入れました。

罠設置スキルをレベルアップさせ、レベルアップした罠の性能確認をしていた奏多に航から助けを求められます。

ダンジョンに同行出来ないという沖田からダンジョン攻略のアドバイスを教えてもらい航達の元へ向かいました。

沖田から教えてもらったアドバイスを元に、航の見つけた遺跡の入口に近づくと色が濃くなるキーストーンを調べますが全く遺跡入口の手掛かりを見つける事が出来ません。

夜になったらキーストーンが光るという航の証言から夜まで待とうと言った奏多達に謎のモンスター達が近づいていました。

前回 いまここ! 次回
60話 61話62話63話 64話


>>「ダンジョンリセット」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事