ある日、お姫様になってしまった件について
ある日、お姫様になってしまった件について

ぽち
ある日、お姫様になってしまった件について 82話83話84話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「ある日、お姫様になってしまった件について」の82話83話84話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
81話 82話83話84話 85話


>>「ある日、お姫様になってしまった件について」全話のネタバレはこちら!

ある日、お姫様になってしまった件について|81話までのお話

状態が良くないクロード。

クロードは、どうやらダイアナのことを忘れたいために、記憶と感情を消す魔法を使ったみたいです。

さらにアタナシアが、なぜあの時魔力の暴走が起こったのかをルーカスに聞きます。

ルーカスも、自分がきちんと整えて行ったのにも関わらず、魔力の暴走が起きたことを不審に思っている様子。

一方ジェニットは、イゼキエルと将来結婚するものだと思っていたのに、振られたことを思い出します。

小説の中のお姫様は、アタナシアみたいな人のことを言うのだと思ったジェニット。

いきなり孤独を感じます。

そんなジェニットの弱みに付け込んだアナスタシウスは、また何か企んでいる様子です。

ある日、お姫様になってしまった件について|82話のあらすじとネタバレ

ジェニットは、今の悩みをアナスタシウスに話します。

イゼキエルもおじさんも優しくしてくれるが最近距離を感じると、、。

本当の家族ならこんな気分にならないし、姫様と陛下に本当のことをお伝えしたいと、、。

また紳士に冷たくあしらわれるかと思いました。

ところが、今回はジェニットに賛同します。

私も愛情と信頼を分かち合える家族がいたら嬉しいです、と言う紳士。

突然別人のようだと感じるのと同時に、何か事情があるのかと思うジェニット。

アナスタシウスは、幼い頃に母に言われたことを思い出していたのです。

辛いことがあったら私に話してくださいと言うジェニットに、思わず頭を撫でる紳士。

アタナシアとクロードとジェニットのいつものティータイム。

落ちそうになったポットを、アタナシアがやけどすると思い、クロードは思わず素手で掴みます。

魔法でやけどを治すと言うクロードに、すぐにルーカスを呼ぶようアタナシアは指示しました。

具合もよくないのに、と焦るアタナシア。

ジェニットにも、今日はもうお引き取りください、と言います。

呼ばれてきたルーカスは、帰るジェニットを見て、元からあんな雰囲気だったか、と考えるのでした。

ある日、お姫様になってしまった件について|83話のあらすじとネタバレ

ジェニットは、城であったことをアナスタシウスに話します。

陛下がどこか具合が悪いのかと思うが、家族ではないので知ることが出来ないと、、。

本当は家族だと伝えてみては、と言うアナスタシウス。

ジェニットは、前に姫様と私が本当の姉妹だったらどう思うか尋ねると、アタナシアが戸惑ったことを打ち明けます。

さらに、私にも後継者の資格はあると言われたが、私は姫様ほど優れていないし、魔法も使えないと続けました。

そんなジェニットに、その場にふさわしいものが皇位を継ぐべきで、魔力は重要でない、とアナスタシウスは言います。

レディーは優しく繊細だから、国民を愛し愛される皇帝になるでしょう、と続けました。

そんな二人の姿を窓から見ていたイゼキエルは、あの男は何を企んでいるのだろうと、、。

ジェニットが宮へ行く日、アタナシアからもらったブレスレットをつけていました。

それを見つけたアナスタシウスは、ここに何かついていますよ、とブレスレットに呪いをかけます。

宮から戻ったジェニットは、紳士の部屋へ、、。

陛下が、、と言って、泣いているのでした。

ある日、お姫様になってしまった件について|84話のあらすじとネタバレ

倒れたクロードの傍からずっと離れようとしないアタナシア。

ルーカスが来て、アタナシアを連れ出します。

ルーカスが、いきなりこれほど状況が悪化するはずがない、何かが介入した、と言いました。

何の痕跡も残っていないと言っていた、とアタナシアが言うと、かすかに魔力の波長が残っていたと言うルーカス。

俺の塔に侵入してきたヤツと同じだと続けます。

やり口が似ているから、アタナシアの魔力の暴走も、関係しているかもとのことでした。

俺が守ってやるから心配するな、と言うルーカス。

とりあえずアタナシアに寝るように魔法をかけます。

その頃、アルフィアス邸では、クロードがもうすぐ死ぬから入宮の用意をしろと言うアナスタシウス。

ジェニットのブレスレットにクロードを死に至らせる呪いをかけたと言います。

公爵は、事実なら反逆に加担したことになると頭を悩ませます。

死人が生き返った話を誰が信じますか、と聞く公爵。

死んだ過去の人に従う家主はいないと言う公爵に、君がいるじゃないか、と返すアナスタシウス。

さらに反論する公爵に、魔法をかけて黙らせるのでした。

感想と次回85話の予想

ぽち
ある日、お姫様になってしまった件について 82話83話84話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

ついにアナスタシウスがまた動き出しましたね。

自分の娘であるジェニットを利用して、、。

俺が守ってやるから心配するな、と言うルーカス。

めちゃくちゃカッコいいし、頼りがいがありますね。

またまたアタナシアを襲う不幸に、ルーカスがいるだけで少し救われます。

クロードにもルーカスがついているので安心ですが、何やらアナスタシウスも誰かに操られている様子でした。

さらにはアタナシウスは公爵を洗脳しているようですね。

誰かそのことに気づくといいのですが、、。

次回、話が急速に進みそうで目が離せません。

まとめ

「ある日、お姫様になってしまった件について」82話83話84話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

ついにジェニットのブレスレットに魔法を仕込むアナスタシウス。

その結果、クロードは瀕死状態です。

さらには公爵まで洗脳するアナスタシウスですが、次回はどう動くのかが目が離せません。

アタナシアがなんだかピンチになりそうな予感。

ルーカスの活躍に期待ですね。

前回 いまここ! 次回
81話 82話83話84話 85話


>>「ある日、お姫様になってしまった件について」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事