ある日、お姫様になってしまった件について
ある日、お姫様になってしまった件について

ぽち
ある日、お姫様になってしまった件について 85話86話87話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「ある日、お姫様になってしまった件について」の85話86話87話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
84話 85話86話87話 88話


>>「ある日、お姫様になってしまった件について」全話のネタバレはこちら!

ある日、お姫様になってしまった件について|84話までのお話

ジェニットのブレスレットに死に至らす魔法をかけたアナスタシウス。

その結果、クロードは倒れてしまいました。

アタナシアは、クロードが心配で離れることができません。

そんな中、ルーカスがアタナシアに伝えます。

誰かが介入した痕跡があると、、。

俺が必ず守ってやる、と言うルーカス。

アルフィアス邸では、入宮の準備を勧めろと公爵に命令するアナスタシウス。

公爵は自分が反逆に加担した罪に問われると、頭を悩ませます。

そんな公爵に洗脳の魔法をかけるアナスタシウス。

公爵は、どうなってしまうのでしょうか。

ある日、お姫様になってしまった件について|85話のあらすじとネタバレ

公爵の部屋にイゼキエルが訪ねました。

なんだかいつもと様子が違うことが、イゼキエルには気になります。

戻りなさい、という公爵に、カマをかけるイゼキエル。

お好きなラムをたっぷり入れてお茶でもいかがです、と尋ねます。

ああ、という公爵をやっぱりおかしいと思うイゼキエル。

公爵は、ラムを一切口にしないのです。

洗脳した公爵をみて、最初からこうすればよかったとアナスタシウスの中のもう一人が言います。

公爵が一瞬のスキを見て、アナスタシウスに魔法具で反撃します。

こざかしいマネしてくれるじゃねえか、おかげで俺が直接出てきやすくなったと、アナスタシウスの中のもう一人が言います。

そして鼻血を垂らす公爵。

壊れたか、と言いながら、ちょっとの間使えればいいか、と言うのでした。

宮では、アタナシアが一週間寝室から出てきていません。

どうやら招待状への断りの返信を書いているようです。

最近は、陛下の様子を探る手紙が増えているというフィリックス。

アタナシアも気づいていました。

貴族たちが陛下の容体を知ってしまった以上、姫様が陛下の代理をしないといけないとフィリックスは言うのでした。

ある日、お姫様になってしまった件について|86話のあらすじとネタバレ

ジェニットは、一人退屈な日々を過ごしていました。

イゼキエルはなんだか顔色が悪いし忙しそうです。

姫様や陛下にも会いたいな、と思っていました。

そんな時、公爵に呼ばれます。

パターソン子爵に扮したアナスタシウスに関するお話でもあるみたいです。

一方のアタナシアは、今日は陛下代理の挨拶をする元老会を迎えます。

クロードを助けるための魔法の勉強をしなければならないのに、国政までちゃんとできるかと不安になるアタナシア。

そんなアタナシアを、ルーカスは励ますのでした。

行われた元老会、アタナシアはプレッシャーで押しつぶされそうです。

挨拶が終わり、皇帝代行の承認を要請している最中、いきなり割り込まれます。

反皇帝派のカリオ公子です。

クロードの容体に関するうわさについてです。

公式な場で皇族の言葉を遮るなんて、と侮辱されたと思ったアタナシア。

公子に発言権を渡した覚えはない、その発議が会議に適切なら挙手してください、と制圧しました。

その時、アルフィアス公爵が手を上げ発言します。

陛下が直接姿を見せない理由は何か、陛下の噂は本当か、と、、。

ある日、お姫様になってしまった件について|87話のあらすじとネタバレ

親皇帝派であるシロおじさんが、どうしちゃったんだろう、とアタナシアは困惑します。

水面下で広がった噂を公認の事実にすることだけは避けなければ、と考えるアタナシア。

休暇中の陛下の手を煩わせないために、私の判断で元老会を開いたので、同じ質問はお控えください、と言います。

家主たちは、アタナシアのことをまだ幼いから心配していたが、これなら安心できる、と思いました。

さらにアルフィアス公爵が挙手します。

また陛下の容体を尋ねる公爵。

陛下は黒魔法を使ったために政務ができないほど病に苦しんでいるのでは、と言います。

ざわつく貴族たち。

フィリックスが、今のお話は何を意味しているかご存じですか、と静かに言います。

根拠のない噂である場合、姫様がその責任を問うと、、。

アタナシアも、噂の出どころ噂を流した人物を調べ、大きな罰を下す、目的を失ったので会議の終わりを伝えようとしました。

公爵の後ろにいた紳士がいきなり笑いだします。

会議の流れを止めるとは無礼だ、と言う声が上がった中、紳士が姿を現しました。

フィリックスがアタナシアを守ります。

そこにいるのは、先皇帝であるアナスタシウスでした。

感想と次回88話の予想

ぽち
ある日、お姫様になってしまった件について 85話86話87話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

ついにアナスタシウスが姿を現しました。

家主がいる元老会の場で、クロードに黒魔法の罪まで着せようとしています。

アタナシアも黒魔法の罪を知っていながらも、アナスタシウスに言い返すことが出来ません。

ジェニットが黒魔法で生まれた子だと言うこともできたはずなのに、、。

ジェニットが傷つくことが目に見えているからでしょう。

ただ利用されているジェニットが、かわいそうで仕方ありません。

次回、このピンチをアタナシアはどう乗り越えていくのでしょう。

まとめ

「ある日、お姫様になってしまった件について」85話86話87話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

いよいよアナスタシウスが登場しました。

親皇帝派のアルフィアス公爵を洗脳して場を乱します。

先帝であるアナスタシウス。

このまま皇帝の座を手にできるのでしょうか。

一方で、家主たちの動きも気になります。

アタナシアは、このピンチをどう切り抜けていくのでしょう。

前回 いまここ! 次回
84話 85話86話87話 88話


>>「ある日、お姫様になってしまった件について」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事