Retry〜再び最強の神仙へ〜
Retry〜再び最強の神仙へ〜

ぽち
Retry〜再び最強の神仙へ〜 25話26話27話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「Retry〜再び最強の神仙へ〜」の25話26話27話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
24話 25話26話27話 28話


>>「Retry〜再び最強の神仙へ〜」全話のネタバレはこちら!

Retry〜再び最強の神仙へ〜|24話までの内容

真田啓友は呉橋たちがぐるになって会長をはめようとしているのを見抜きました。

詐欺のけじめをつけさせるために、蒲生社長に4億5000万円を支払うように命じます。

蒲生社長も命が惜しいので、4億5000万円をカードで速攻支払ってしまいます。

しかし蒲生社長は逆恨みも甚だしいですが、真田啓友に一泡吹かせてやることを画策しているようです。

そのためには真田啓友に立ち向かえるような手練が必要。

蒲生は三木と言う男を呼び寄せました。

Retry〜再び最強の神仙へ〜|25話のネタバレ

真田啓友は陣を作るための基礎的な材料を用意しました。

真田啓友は別荘の中で力を込めます。

すると別荘の周りが輝いています。

これは霊気を別荘の中に集める行為だったのでした。

これで別荘の中に霊気の密度が30%上がった状態になります。

そしてこのまま湖のすべての力を吸収すれば道の完成と言うわけです。

そんなことを考えながら材料の工面のことを考えていると、周りの人たちが自分のことを噂しているのが耳に入ってきました。

やはり普通の大学生がこんな高級な別荘から出てくるのが不思議なことだったのでしょう。

その噂をしている人たちの中に自分の家族であるおばさんと澄香がいたので声をかけることにします。

この別荘は会長から自分が譲り受けたものだと真田啓友は説明します。

おばさんは心の中ではそんな話を真に受けてはいませんでした。

しかし自分にできる事は気をきかせてあげることぐらいだろうと、真田啓友と澄香を2人きりにしてあげることにしました。ー

Retry〜再び最強の神仙へ〜|26話のネタバレ

三木と蒲生が海岸で合流しました。

三木は自分の能力を使って海を走って渡ってくると言うかなりの使い手のようでした。

蒲生の部下の見立てではこの三木と言う男は神仙にも匹敵する能力を持っていたのでした。

実はこの三木は真田啓友が先日倒した三木泰河のお兄さんだったのでした。

三木はそれを聞いてものすごい勢いで怒り始めました。

自分の弟は内功を完成させていたのでそんなに簡単にやれるわけがないと。

三木は真田啓友をターゲットにしますが、そんなに焦ってやることではないと考えていました。

ここ日本に来たのは、もともと自分の道場の勢力を拡大するためだったのです。

以前にも三木の道場が日本に勢力を拡大しようとしていたことがありました。

しかしその時は自分の師匠が深山右京言う男に敗れてしまったのでその夢は叶わずに終わってしまったのです。

今回、三木の師匠は神功を完成させた状態になっています。

その上で深山右京と戦ってリベンジを果たそうということでした。

蒲生は今度開催される武闘会でそのリベンジを果たせば良いのではないかと提案します。

Retry〜再び最強の神仙へ〜|27話のネタバレ

真田啓友は沙羅のパーティーに招待されていました。

部屋の真ん中に飾られた誕生日ケーキのろうそくを吹き消すイベントが行われています。

沙羅が心の中で考えていることといえば‥。

それは真田啓友の彼女になりたいと言う事、沙羅はその願いを込めながら誕生日ケーキのろうそくを吹き消ししました。

真田啓友は沙羅からずっとこのパーティーで熱視線を送られていることに気づいていました。

真田啓友は実は結構こういう経験を前の世界で多くしてきたのですぐに沙羅の考えていることがわかってしまいました。

しかし今は沙羅の気持ちを受け入れてあげるつもりはないようです。

パーティーが盛り上がっている中突然、会場に沙羅の父さんが現れました。

実は沙羅のお父さんは、沙羅やお母さんを捨てて他の女のところに走ってしまったんだと噂されていて、相当微妙な関係のようです。

沙羅のお父さんの名前は東野徹之、裏社会では有名なボスでした。

そしてさらにパーティー会場には意外な人が現れました。

感想と次回予想

ぽち
Retry〜再び最強の神仙へ〜 25話26話27話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

かなりいろいろな伏線が貼られていると思います。

まずこの段階では真田啓友を超えるような強いキャラクターは現れていません。

三木も今までのこの漫画のパターンからきっとグラップラーバキのアライジュニアみたいな肩透かしキャラだろうと考えていました。

しかしどうやら本当に強いのは三木ではなくて三木の師匠なのではないかと予想します。

さらにその三木でも勝つことができなかったと言う、深山という男の存在も気になりますね。

まとめ

「Retry〜再び最強の神仙へ〜」25話26話27話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

三木が日本に上陸します。

その目的は自分の道場を日本で拡大しようと言うことでした。

しかし自分の弟を倒したものがこの日本にいると言うことを知ってしまう三木。

蒲生は三木と真田啓友を今度開催される武闘会で戦わせたいと考えているようです。

そして沙羅のお父さんにもその話は耳に入っていました。

前回 いまここ! 次回
24話 25話26話27話 28話


>>「Retry〜再び最強の神仙へ〜」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事