Retry〜再び最強の神仙へ〜
Retry〜再び最強の神仙へ〜

ぽち
Retry〜再び最強の神仙へ〜 31話32話33話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「Retry〜再び最強の神仙へ〜」の31話32話33話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
30話 31話32話33話 34話


>>「Retry〜再び最強の神仙へ〜」全話のネタバレはこちら!

Retry〜再び最強の神仙へ〜|30話までの内容

真田啓友は次の調合に必要な当面の資金も得たと言うことで修行に専念することにします。

しかしそんな矢先に真田啓友に次の依頼が舞い込んできました。

それは来月開催される武道会を見学しに来てほしいということだったんです。

この武道会は反社会組織たちの縄張り争いを平和的に解決するために行われるものでした。

そしてあっという間に大会当日になります。

第一試合が行われて出場者は角田先生とムエタイの男の対決になりました。

Retry〜再び最強の神仙へ〜|31話のネタバレ

真田啓友は自分に送られているオーラを感じ取って逆にワクワクしていました。

戦いには自分と対等に戦えるものが参加しているのかと思ってニヤリと笑っています。

そんな中大会の観客席から大きな声が上がりました。

それは大会の会場に向かって海をものすごいスピードで走ってくる男がいたからです。

海の向こうから走ってきた男はもちろんあの三木でした。

ムエタイの男は三木が自分よりも格上の存在だと言うことを確信しているようです。

どうやら第二試合はこのムエタイの男と三木が戦うことになっているようです。

三木は先にムエタイの男に攻撃させてやると余裕な態度をとっていました。

ムエタイの男はさすがにそれを聞いて激怒しました。

そしてムエタイの男は体に負担がかかるために、一生のうちに3回程度しか使用できないと言う技を使おうとしています。

そしてムエタイの男はそのまままっすぐ三木に向かって突進していきます。

三木はそれを片手1本であっさりとはねのけてしまうのでした。

Retry〜再び最強の神仙へ〜|32話のネタバレ

第3試合の古賀先生VS三木の試合が始まっています。

やはり三木の力は圧倒的なようで、古賀先生はあっという間に飛ばされてしまいました。

そして試合が終わると、三木は真田啓友に対して挑発的なメッセージを送っています。

自分は弟の復讐をするためにここに来たのだと宣言しました。

真田啓友はここは素直に挑発に乗ってステージの上に上がってやることにしました。

古賀先生はつまずきながらも真田啓友にあいつと戦うのをやめた方が良いと心配しているようです。

真田啓友もようやくここで三木の弟が既にこの世にいないと言うことに気が付きました。

知っての通り、真田啓友は命を奪うまではやっていないのですが、あの後組織のものがけじめをつけさせたと言うことなのでしょう。

真田啓友はせっかくなので三木のことを挑発してやることにしました。

あなたの弟はものすごく弱かったと罵っています。

こうやって2人のバトルはスタートします。

お互いに自分の体にオーラを集めました。

Retry〜再び最強の神仙へ〜|33話のネタバレ

真田啓友は指先にオーラを集めているようです。

三木はこの力を見て早くも焦ってしまいました。

自分の出した技はそんなに簡単に吸収できるものではないとわかっているからです。

真田啓友は目の前の三木がちゃんとした力を身に付けていないと言う事はすぐにわかっていました。

三木は今度はオーラではなく自分の拳を使って攻撃を開始しました。

しかし攻撃しようとした三木はなぜか引き下がってしまいました。

それは真田啓友が地面に力を集めたおかげで地割れが起きていたからです。

それを見て三木は嘘ハッタリではなくて本当に神の武術を身に付けているのだということをやっと理解したのです。

そんなことを考えているうちにいつの間にか自分の背後に真田啓友が回り込んできてしまいました。

そのまま背後に向けてオーラを込めた拳を放ちますが逆に吹っ飛ばされてしまいます。

三木は指一本で攻撃されただけなのにすでに大ダメージを受けてしまいました。

そのまま海に向かって逃げようとした三木に真田啓友はとどめの一撃を与えま

感想と次回予想

ぽち
Retry〜再び最強の神仙へ〜 31話32話33話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

毎回と思うのですがものすごい強い敵が現れるかと思いきや、それが肩透かしであっという間に流れてしまうというパターンが多いですね。

パターンを繰り返してきたので、今度は本当に強いのかなと思いきやいつもと同じで逆にびっくりしました。

それは置いといたとしても、三木の弟が命を失った描写がなかったので不思議だったのですが、あれはあの後組織のものがけじめをつけると言う意味で処分していたんですね。

フィクションとは言え反社会組織の怖さを感じました。

まとめ

「Retry〜再び最強の神仙へ〜」31話32話33話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

武道大会は滞りなく進んでいきます。

反社会勢力を代表するファイターたちが次々と戦ってきます。

最終的に残されたのは三木だけになってしまいました。

三木はここに来た理由は真田啓友と違うことが目的だと言ってのけます。

三木VS 真田啓友の戦いの行方は。

前回 いまここ! 次回
30話 31話32話33話 34話


>>「Retry〜再び最強の神仙へ〜」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事