悪女の娘に生まれた
悪女の娘に生まれた

ぽち
悪女の娘に生まれた 13話14話15話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「悪女の娘に生まれた」の13話14話15話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
12話 13話14話15話 16話


>>「悪女の娘に生まれた」全話のネタバレはこちら!

悪女の娘に生まれた|12話までのお話

ダプネーに寂しい思いをさせないように3人が交代で面倒を見てくれました。

ある日、夜にクロエと執務室で一緒に勉強をしていましたが、彼女は急ぎの仕事が入ってしまい1人で勉強しながら待つことに。

クロエが帰ってきたと思いましたが、入って来たのは見知らぬ男性と少年でした。

ダプネーは本能的に男主人公が登場したと感じますが、どちらが男主人公なのかまでは分かりません。

暗闇のためダプネーを頭だと思われ襲われそうになったところに兄2人が駆けつけてくれますが、人質に取られてしまいます。

悪女の娘に生まれた|13話のあらすじとネタバレ

リカルダの魔法によって男2人は縛り付けられ、ダプネーは助けられます。

ですが、少年は腕に巻き付けられた鎖を引きちぎり、すごいスピードで迫ってきました。

自分たちを狙ってきていると構えていましたがそのまま前を通り過ぎ、なんと一緒にきた仲間をナイフで殺してしまったのです。

ダプネーはさっきまで自分を脅していた人がいとも簡単に死んでしまい、恐怖に襲われていました。

敵が一人減ったのにせいせいするどころか、胸が締め付けられます。

そして今度こそダプネーたちに向かってくるという時に、帰りを知らせる時計が光りクロエが帰ってきたのでふ。

彼女はすぐに魔法で少年を取り押さえなんとか助かりましたが、ダプネーは震えが止まりません。

よく見ると少年の瞳はスミレの色のような紫色をしていて、とても特徴的です。

それは原作2部で描かれている男主人公の特徴とそっくりで、彼がその人物に間違いないと確信するのです。

悪女の娘に生まれた|14話のあらすじとネタバレ

3人はダプネーを襲ったこともあり、男主人公を殺そうと決めます。

ですが彼がここで殺されてしまった場合、本来の物語の進み方とは違ってきてしまうので、そのあと自分は生きていけるのか不安でたまらなくなってしまいました。

しかもそうなれば今まで自分にひどいことをしてきた人たちと一緒になってしまいます。

それに物語ではダプネーがいる場所が、本当は彼がいるべき場所なのに、男主人公が死んでしまったら、一生罪悪感に苛まれることになります。

もう誰にも死んで欲しくない。

純粋にそう思い、みんなを止めました。

物語を終わらせる最後の手段だったかもしれませんが、他人を不幸にしてまで自分が幸せになりたいとは思わなかったのです。

するとそのやり取りを見ていた男主人公と目が合います。

なんだか目に怪しい謎の力を感じました。

ダプネーの話を聞き、リカルダが魔法を使って確認してみると、ものすごい光を放った後、意識を失ってしまいます。

男主人公はダプネーの言う通り、催眠と幻覚の魔法がむらみやたらに何重にもかけられていたそうです。

悪女の娘に生まれた|15話のあらすじとネタバレ

男主人公は催眠と幻覚の魔法を何重にもかけられていたため、ダプネーたちを襲ったようでした。

こんな幼い子供を暗殺者に仕立て上げるなんて、道徳心の欠片もありません。

魔法を解いたものの暗殺者には変わりなく放っておくわけにはいかないので、前に野生の動物を捕まえようと森の中に作った小さな檻に入れておくことになりました。

その夜ダプネーは悪夢にうなされていました。

今は歩けないのに、暗闇に飲み込まれそうになって逃げています。

すると頭の秘書 ウィンストン・チェシーに起こされました。

ダプネーは彼にお願いし、男主人公の元へ向かうのでした。

檻の前に到着すると、出された朝食にも手を出さず、隅でうずくまっていました。

こちらに聞こえるほどの大きなお腹の音が聞こえてきますが、洗脳に近い訓練をされたのか食事を口にしませんでした。

ダプネーは孤児院にいた時、食堂には食べ物が溢れていたのに、食べた途端罰を受けるので、いつもお腹を空かせていたのを思い出します。

自分の姿を重ねてしまったのか、なんだか彼の食べる姿を見たくなったのでした。

口コミ・感想こっそり紹介と次回16話の徹底予想

ぽち
悪女の娘に生まれた 13話14話15話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

暗殺者にあのまま殺されなくて本当によかったです。

男主人公を始末してしまえば、もしかしたらこのまま平穏に暮らしていけたのかもしれませんが、自分が今まで受けてきたことを人にしたくなかったダプネーはとても心の綺麗なキャラクターです。

さて次回16話では、一度自分の命を狙われましたがクロエたちの愛情によって、彼とも仲良くなろうと思っています。

彼女と同じように男主人公も心を開いてくれるのでしょうか。

まとめ

「悪女の娘に生まれた」13話14話15話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

いかがでしたでしょうか?

暗殺者は捕まえましたが、肝心の黒幕まではわかっていません。

小さい子でも催眠で容赦なく殺しをさせるなんて、一体誰なんでしょうか。

今はクロエたちが守ってくれるので安心ですね。

前回 いまここ! 次回
12話 13話14話15話 16話


>>「悪女の娘に生まれた」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事