ゴッドオブブラックフィールド
ゴッドオブブラックフィールド

ぽち
ゴッドオブブラックフィールド 67話68話69話について読んでみたので感想を書いてみたよ

無料漫画アプリ『ピッコマ』で公開している人気の韓国漫画、

「ゴッドオブブラックフィールド」の67話68話69話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
66話 67話68話69話 70話


>>「ゴッドオブブラックフィールド」全話のネタバレはこちら!

ゴッドオブブラックフィールド|66話までのお話

ネクサスホテルで何かとトラブルに巻き込まれている恭弥ですが、今後もネクサスホテルが舞台になりそうな予感がしますね。

恭弥自身もシャフランとの再戦のために身体を鍛えるため部活動を利用しダエルと一緒に組み手をやったりトレーニングに励んでいます。

ラノックとの予定も控えている中、シャフランの要求に恭弥はどう答えるのでしょうか。

ラノックの勧めで会社を買収する手続きをミシェルに進めてもらう恭弥。

契約する相手、竜崎社長とトラブルになりますが神代との交友関係のおかげで取引は再開されようとしています。

最終判断をミシェルに一任する恭弥ですが、ミシェルはどう判断するでしょうか。

ゴッドオブブラックフィールド|67話のあらすじとネタバレ

恭弥に判断を一任されたことで少し勘違いをしてしまっているミシェルですが、買収を進めることになりました。

ラノックとの約束場所もネクサスホテルに。

恭弥はネクサスホテルと縁があるようです。

ラウンジで待っていると、ミシェルが買収した会社に所属している女性たちと一緒に恭弥のもとに戻ってきました。

所属している契約社員のモデル3人のうち2人は恭弥のことをあまり良く思っていない様子です。

恭弥が買収した会社は、女優として稼ぎ頭である如月薫のもたらす利益で会社が成り立っているようで、恭弥に対しても薫の態度が大きいのが少し気になります。

前経営者である竜崎社長が恭弥にボコボコにされたところを見ていたにもかかわらず態度を変えていません。

恭弥はお金の力を使って如月薫を屈服させようと試みますが、果たしてうまくいくでしょうか。

ゴッドオブブラックフィールド|68話のあらすじとネタバレ

恭弥はシャフランとの一件で、大金を手にしています。

如月薫の挑発にあえて乗り、会社の関係者全員にホテルにある高級な日本料亭で一番高いコース料理を注文しました。

ミシェルはビジネスとして買収契約から考えており、恭弥の無謀な経費の使い方に意義を唱えます。

恭弥は会社の経営に関してはド素人に近い知識しかありません。

多額の資金を持っていることもあって金銭感覚がズレている恭弥にミシェルが頭を抱えているのが少し滑稽でした。

しかし、恭弥がミシェルに会社の経営を一任した理由はここにあるのでしょう。

恭弥自身も自分がビジネスに関しては知識がないことや、ミシェルなら任せても問題ないと考えているのだと思います。

今後もこの会社を経営していくことに何かと苦労が絶えない場面が想像できますね。

恭弥がラノックと会う前に一度休もうと考え部屋に戻る際、エレベーターの中で怪しい人物と遭遇しています。

この人物の正体が気になりますね。

ゴッドオブブラックフィールド|69話のあらすじとネタバレ

エレベーターから出ると違う方向へ歩き出す二人。

ラノックと会う約束していることもあり、恭弥が警戒するほどの相手がネクサスホテルに潜んでいることに不自然さを感じた恭弥。

恐らく内通者がいることを疑っているのだと思います。

不審人物の存在を知らせるためラノックに知らせますが、ラノックは適切な処置を部下に指示し、約束通り恭弥と会うことになりました。

神代の部下である松田に別の部屋を頼んだ時に、如月薫の話が出てきています。

如月薫の態度が大きかった理由。

それは自らの枕営業によって芸能界の大物と繋がりがあることを意味していたのでしょう。

このことが今後の展開でトラブルの火種になりそうな予感がしますね。

ラノックと約束通り、予定していた部屋とは別の部屋で会うことになった恭弥は、内通者の存在の可能性もラノックに伝えました。

あと、恭弥自身今回の件は問題が大きすぎると正直に伝えています。

あくまでも恭弥にとって優先されるのは”近親者を守ること”であって、このことはシャフランを自分の手で仕留めることよりも重要になってきている表れではないでしょうか。

感想・次回70話の予想

ぽち
ゴッドオブブラックフィールド 67話68話69話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

恭弥が大事に思っている人を守りたいと考えていること。

これは、恭弥にとって高校生に転生したことで得た気持ちの変化と言えます。

家族を大事にしている恭弥は昔の”ゴッドオブブラックフィールドの異名を持つ西恭弥”とは違った生き方を望んでいるようにも思えます。

これが恭弥にとって新しい生き方だと思うのですが、恭弥自身はまだ自分がどう生きていくかを悩んでいる描写もあったため、気付いていないのではないでしょうか。

そんな恭弥にラノックはどんなことを依頼するのか。

その答えが次回70話で知ることができそうです。ラノックは恭弥をどうしたいのかも気になりますね。

まとめ

「ゴッドオブブラックフィールド」67話68話69話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

今回のまとめ記事では、恭弥の大胆なお金の使い方やミシェルとの関係も少し進展がありとても興味深い内容でしたね。

シャフランの一件が一段落したあと今度は芸能界でのトラブルに巻き込まれそうな気がします。

あと、恭弥の今後の生き方にどう答えを出すのかも気になりますね。

前回 いまここ! 次回
66話 67話68話69話 70話


>>「ゴッドオブブラックフィールド」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事