アドニス
アドニス

ぽち
アドニス の1話について読んでみたので感想を書いてみたよ

この記事では、漫画「アドニス」の第1話のネタバレ含むを紹介していきます。

「アドニス」は韓国の長編小説が元となったコミック。
命を奪われ自分の幼き頃に転生したイアナが、2度目の人生を歩む恋愛ファンタジーとなっています!

いまここ! 次回
1話 2話

>>「アドニス」全話のネタバレはこちら!

アドニス1話の見どころ

死んだはずのイアナが過去の自分に転生する所から始まる本作。
イアナがどういった人物で、幼き頃どういう環境で育ってきたのか…
これからイアナの物語を辿る上で欠かせない情報が沢山出てきます!

1話の【ざっくり概要】

伯爵家令嬢のイアナは、ある日自分が前世で宿敵の相手・アルハードに殺されたことを思い出します。
前世の記憶を持ったまま再び同じ人生を歩むことになったイアナですが、何故幼き頃の自分に転生したのかを考え始めます。

アドニス|1話あらすじとネタバレ

イアナ・ロベルシュタインは、ある戦によって宿敵の相手であるアルハード・ロイギンの手によって命を落としました。
人生に未練はない…そう思いながら最期を迎えるイアナ。

すると突然、誰かに名前を呼ばれます。

ハッとしたイアナが目を開けると、そこにいたのは父であるチェルノ・ロベルシュタイン。
状況が掴めないイアナでしたが、戦で命を落としたイアナは自分の幼き過去に転生したことを悟りました。

イアナとして生まれてから10年、伯爵家の令嬢として様々な勉強を強いられて来ました。

実の母親であるルボニーは、イアナが少しでも勉強をサボるととても怒ります。
ロベルシュタイン伯爵家の第二夫人であるルボニーは、自らの野望のためにイアナを道具のように利用していました。

父親であるチェルノは、イアナを無視し続ける冷徹な人。
嫌悪を隠さず、厳しい躾を繰り返しながらいつもイアナを睨みつけていました。

平民だったルボニーから生まれたイアナは卑しき(いやしき)出自と罵られ、妾(めかけ)の娘という理由で周りの大人達から嫌われてきました。

少しでもいいから愛情が欲しい…
そう思いながら生きてきたイアナですが、誰からも愛されることなく育ってきました。

前世の記憶を持ちながら同じ人生を歩んでいるイアナ。
しかし今この場所が現実であることを、イアナは静かに受け入れます。
しかしここでイアナは不思議に思いました。

どうして己の過去に転生したのか…

人生になんの未練もない自分がもう一度同じ人生を歩むことに疑問を持ちます。
このままではまたアルハードに殺される運命を辿ることになる…イアナはそう思いました。

イアナが一人で考え事をしていると、侍女(じじょ)のイスフィが花を持ってやってきました。
腹違いの兄・ハルツェンから届いたと言う花を、イスフィは花瓶に飾ろうとします。

綺麗に咲く真っ赤な花の名前はアドニス。

回想と追憶という花言葉を持つアドニスを見たイアナは、くだらないと一蹴(いっしゅう)して花を地面に投げ捨てました。

1話のポイント

本作のポイントは、主人公のイアナがもう一度同じ自分に転生するところ!
しかも前世と全く同じ人生を歩んでいるので、このままいけばイアナは宿敵の相手であるアルハードに殺されてしまいます。

前世の記憶を思い出し、何故自分がもう一度同じ人生を歩んでいくことになるのかイアナは考えます。
壮絶な終わりを見せたイアナが、今世でどういった人生を送るのか…

読み手側もイアナ同様思わず考えさせられるストーリー展開が非常に面白い内容となってます!

1話を読んだ感想と次回2話の徹底予想!

ぽち
アドニス の1話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
1話面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

まだ始まったばかりの本作ですが、個人的には過去の記憶があるイアナが今世で同じ人生を歩むことはないのでは…と思います。
頭が良い人なので、これから色々と画策しながら生きていきそうです。

前世では自分を殺したアルハードという青年と惹かれあっていたということで、次回あたりで登場するのでは?と思います。

アルハードと再会したイアナの運命がどうなるのか…今から楽しみです!

まとめ

以上漫画「アドニス」の第1話のネタバレを紹介させて頂きました。
前世では敵同士だったイアナとアルハードが、今世でどういった結末を迎えるのか…
ストーリー展開が面白いので、少しでも気になった方は是非読んでみてください!

いまここ! 次回
1話 2話

>>「アドニス」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事