ナノ魔神
ナノ魔神

ぽち
ナノ魔神 57話58話59話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「ナノ魔神」の57話58話59話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
56話 57話58話59話 60話


>>「ナノ魔神」全話のネタバレはこちら!

ナノ魔神|57話までのお話

ナノ魔神のここまでをサクッと振り返っていきましょう!

魔道館での生活が始まり、月日が経つにつれどんどん天黎雲を潰すために六大宗派の各小教主候補者たちがあの手この手を使い出します。

しかし、ナノのおかげでとてつもない早さで内功、武術ともに成長している天黎雲がそれに挑み続けます。

天黎雲にも仲間ができ、アツい展開が続きます。

ナノ魔神|57話のあらすじとネタバレ

57話は天侑燦の幻刀一斬をなんとか防ぐところから始まります。

天侑燦が下手な剣法はやめて蝶舞刀法を使ったらどうだと言い、七魔剣なんかではおれを倒せずむしろ5招式以内に右腕を失うと言います。

天黎雲は、ならば賭けようじゃないかと言い負けたら持っている名札全てを渡すことを提案します。

天侑燦は4枚も持っており天黎雲より2枚も多いため、自分が勝ったら白己もよこせと言います。

白己は天黎雲を信頼し、それを承諾します。

天黎雲に攻めてこいと言い、武功教頭を倒すために七魔剣の秘笈書を読み尽くしているからと自信満々です。

しかし天黎雲が使うのは七魔剣ではなく、碑石の毀破招式であるため防ぎ切れません。

天侑燦は何かがおかしいとすぐに異変に気付きましたが、押される一方で最終的に右腕を切り落とされました。

武功に関して惜しみない努力をする秀才で絶頂まで腕を上げ、小教主候補筆頭だった天侑燦が負けたことに手下たちは唖然とし、天侑燦のそばへ寄ろうとします。

それを受けて天黎雲が一歩でも動いたら左腕も切るぞと言うところで57話は終わります。

ナノ魔神|58話のあらすじとネタバレ

58話は敗れた天侑燦がどうすればあんなにつまらない七魔剣であれほど洗礼された招式が出せるのかと聞いたところから始まります。

天黎雲は本気で七魔剣がつまらないと言うなら剣を語る腕がないその程度の人間だと言いました。

天侑燦は手下に名札を天黎雲へ渡せと言い、これで終わると思うなと言ったところで気を失い倒れます。

手下から名札を受け取るとともに天黎雲はその生徒を倒します。

約束が違うじゃないかと言われると、名札だけで終わらせる約束はしていないと言い、天侑燦の手下全員の腕と足を折るように命令します。

そして天黎雲は協力してくれた夏一明と染芭から寝返った生徒たちに、たくさん持っていても意味がないからと名札をあげます。

するとその生徒たちが跪き、忠誠を誓うので参加に入れてくださいと申し出ます。

そこまで高王訖の作戦だったようで白己も許奉も策士だなと感激します。

そして描写は館主執務室に移り、夏一明の逆穴魔功を解いた李華明がどうやって身につけたかと問うところで58話は終わります。

ナノ魔神|59話のあらすじとネタバレ

59話は李華明に逆穴魔功をどう覚えたか聞かれた夏一明がなんのことでしょうかととぼけ、身体中の骨を折られ吐くように言われるところから始まります。

追い詰められた夏一明は尻尾を掴ませないために自ら噛みちぎった舌を飲み込み、死を選びました。

一方生徒食堂では、多くの生徒が天黎雲の班に入ろうと列をなします。

全員の話を聞いていたら時間が足りないと考えた天黎雲は、試験を通過するためではなく天魔神教を変えるための仲間を求めている話をします。

後ろ盾のない天黎雲につき、六大宗派を敵に回すのはリスクだと考える生徒が抜けていきます。

それでも思いのほか多くの生徒が残りました。

すると、はたから天黎雲公子と少し話がしたいと言ってきた生徒がおりそれは問規でした。

問規を見て吳悰が天黎雲に絶対に班に入れたほうがいいと伝言します。

なぜだと聞き返すと、十二長老のひとりである九長老、問廉様の孫ですと言ったところで59話は終わります。

感想と次回徹底予想

ぽち
ナノ魔神 57話58話59話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

天黎雲が天侑燦の腕を斬り落とすのがすごくカッコよかったというのがこの回を読んでの第一の感想です!

白己が主君である天黎雲を信頼して、負けたら天侑燦の傘下に入ることを飲み込んだところは男のアツさを感じずにはいられませんでした。

次回は問規を班に入れるかが最大の注目点になってくるでしょう。

個人的な予想としては班に入り今後重要なポジションになっていくと予想しています。

まとめ

「ナノ魔神」57話58話59話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

今回は小教主候補者筆頭の強さを誇る天侑燦に天黎雲が圧勝したことでその強さを自ら証明する回になりましたね。

そして逆穴魔功を使った夏一明は李華明に問い詰められながらも自分の宗派を守るために死を選ぶという少し予想外の展開になりました。

問規のことや3段階試験のことなど、次回以降も目が離せないですね!

前回 いまここ! 次回
56話 57話58話59話 60話


>>「ナノ魔神」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事