Retry〜再び最強の神仙へ〜
Retry〜再び最強の神仙へ〜

ぽち
retry〜再び最強の神仙へ 49話50話51話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「retry〜再び最強の神仙へ」の49話50話51話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
48話 49話50話51話 52話


>>「retry〜再び最強の神仙へ」全話のネタバレはこちら!

retry〜再び最強の神仙へ〜|48話までの内容

修行を経て1段落した真田啓友の下に新しい依頼が舞い込んできます。

それは軍隊の戦闘訓練を見てやってほしいと言うことでした。

真田啓友はこの依頼を受けるかどうか少し考えましたが、自分の家族の安全を保証してくれるならと言うことでこの依頼を引き受けます。

そして今日は軍隊の戦闘訓練の初日です。

初日にして早速碇教官と言う人間がこちらに悪態をついてきました。

retry〜再び最強の神仙へ〜|49話のネタバレ

ヘリコプターが戦闘訓練をする場所の上空にたどり着きました。

真田啓友は自分の能力を見せてあげた方が周りも力の差を理解しやすいだろうとヘリコプターの扉を開けようとしています。

ここから地上までは100メートル位あります。

まさかここから飛び降りようと言うのでしょうか。

ヘリコプターに同乗している教官が静止するにもかかわらず、真田啓友はヘリコプターのドアを開けてそのまま飛び降りて行きました。

そんなことも全く知らずに軍隊の兵士たちは地上でヘリコプターを見つめていました。

そして兵士たちはやっとヘリコプターから誰かが飛び降りてくるのを発見しました。

少し経った後地震かと思うような大きな地響きが鳴り響きます。

真田啓友は地上に2本の足で着地した後、軍隊の兵士たちに挨拶をしました。

真田啓友が予想していた通り、このヘリコプターが飛び降りてくると言うとんでもない行為を見て兵士たちは完全に怖じ気付いてしまったように見えました。

retry〜再び最強の神仙へ〜|50話のネタバレ

真田啓友もヘリコプターから飛び降りるなんて信じられないと呆れているようです。

兵士たちにも先制ジャブとしてそれは成功していたのですが、逆に兵士たちを怖気付かせてしまう結果となってしまいました。

兵士たちも右京と同じ位の強さを真田啓友は持っているのではないかと噂をしていま

真田啓友は女性の教官に兵士たちの資料に目を通すように言われています。

真田啓友はそれに目を通すことは、あまり気が乗らないように思っていました。

こうやって軍隊の機密資料に目を通すことでこの軍隊に深く関わりすぎてしまうかもしれないと言う恐れがありました。

そんなことをしたら訓練期間が過ぎても簡単にこの軍隊を離れられなくなってしまうのではないのかと。

それはそうと軍隊の戦闘能力を短期間で上げる方法をすでに真田啓友は思い浮かんでいるようです。

その方法とは青龍体力鍛錬術。

真田啓友が計画したオリジナルのトレーニング方法こうやって名付けているのでした。

retry〜再び最強の神仙へ〜|51話のネタバレ

真田啓友の噂はあっという間に軍隊全体に広まっていました。

教官も今まで無礼な態度をとったことに素直に謝罪しています。

碇平館は今年開かれる武道集会に行くのかと尋ねてきました。

真田啓友はその集会について全く知識がありませんでした。

集会はそれぞれの門派の母たちが集まって3年に1回戦い合うものなのでした。

そこでは超一流の実力者が参加することもあると聞かされて、真田啓友はこの集会に少し関心を持ったようです。

さらにそれだけではなくこの集まりには、たくさんのレアアイテムも出展されるそうです。

要するに教官はこの集会に真田啓友を参加させたいと思っているようでした。

参加といっても直接戦ってもらう事は無いと教官は話しています。

実は意外にもこの集まりは友好的な雰囲気で行われているらしいのです。

そして時間は流れてあっという間にそこから6ヶ月経ってしまいました。

兵士たちも真田啓友が作り出したオリジナルのトレーニング方で相当パワーアップしています。

感想と次回予想

ぽち
retry〜再び最強の神仙へ 49話50話51話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

いろんなパターンを模索しているところだと思うのですが、自分の強さを知らしめる方法がヘリコプターが飛び降りるだけっていうのはもうちょっと考えてほしかったと思いますけどね。

今度参加すると言う集会も、一応は前の大会と違って友好的なものだと言う設定にしていて、何とか違いを作ろうと言う努力は伺えるんですけど。

気になったのが、あっさりと六か月という時間が過ぎていることです。

前回のモンスター討伐を含めたら、7ヶ月とかもう1年位近い年月が過ぎているんじゃないでしょうか。

まとめ

「retry〜再び最強の神仙へ」49話50話51話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

真田啓友が依頼されたのは一番弱い部隊である青龍部隊を強化すること。

真田啓友は自分のオリジナルトレーニング法で部隊の底上げを図ることを思いついた。

それから6ヶ月が経ち、トレーニングは順調に進んでいるらしい。

そして真田啓友は近々あると言う武道集会のことを聞かされる。

前回 いまここ! 次回
48話 49話50話51話 52話


>>「retry〜再び最強の神仙へ」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事