4000年ぶりに帰還した大魔導士
4000年ぶりに帰還した大魔導士

ぽち
4000年ぶりに帰還した大魔導士 25話26話27話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「4000年ぶりに帰還した大魔導士」の25話26話27話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
24話 25話26話27話 28話


>>「4000年ぶりに帰還した大魔導士」全話のネタバレはこちら!

4000年ぶりに帰還した大魔導士|25話までのお話

六成となったフレイは、修行の後半全く食事をしていなかった為、イサベルに支えられながら食料の調達に向かいました。

修行中に助けた不死鳥により集まっていたモンスターが全て倒されていた事を知ったフレイは、不死鳥に感謝しこれを食べてシュハイザーのダンジョンへ向かう事にしました。

その時、突然遠くから人の悲鳴が聞こえ、フレイはイサベルを置いて悲鳴が聞こえた方へ飛んで行きました。

フレイが向かった先ではドクロ斧団の一味が人質を使って悪趣味なゲームを行っていました。

4000年ぶりに帰還した大魔導士|25話のあらすじとネタバレ

先に叫び声の方に飛んで行ったフレイに追い付いたイサベルは、フレイの足元に大量の死体が転がっているのを発見しました。

フレイは罪の無い人達を襲っていたドクロ斧団を全滅させる為、追跡魔法をかけた団員をわざと1人逃がしてドクロ斧団のアジトを見つけようとしていました。

フレイがわざと逃がしたドクロ斧団の団員は、団長である「カルスト」に幽霊のような男に自分以外の第3小隊が全滅させられたと報告します。

報告を受けたカルストは、襲撃してきたのは魔導士でかなりの実力者と判断し、警戒を強めるよう団員達に指示しました。

カルストは第3小隊を壊滅させた幽霊のような男が何者なのかと考えを巡らせていました。

ドクロ斧団は当初の予定通りアクアリード家の長女「ソーニャ・アクアリード」を襲撃していました。

戦力差がある中、炎刀を手に善戦を繰り広げるソーニャでしたが、徐々に追い込まれていき、ついに戦えるのはソーニャ1人となってしまいました。

4000年ぶりに帰還した大魔導士|26話のあらすじとネタバレ

ドクロ斧団に襲われたソーニャは、自分達の護衛が全滅、残ったのは下女2人と年老いたルーター卿だけとなった状況を打開する策を考えていました。

カルストがソーニャに第3小隊を壊滅させた魔導士との関係を聞き無関係だと知ると、カルストは謎の魔導士の正体がますます気になっていました。

すぐには殺さないと舐めるような視線を向けてくるドクロ斧団に対し、ソーニャは不快感を抱き辱しめられるくらいなら舌を噛んで自決すると言います。

しかしカルストは、ソーニャが自決しても下女2人がいるとソーニャを脅します。

辱しめられるくらいなら自決すると言ったソーニャの足手まといにならないよう、覚悟を決めた下女達に先に天国で待っているよう告げるとソーニャは剣を振りかぶりました。

ソーニャは振り下ろしたはずの剣が手元からなくなっている事に気付き、屈辱を感じていました。

しかしソーニャの手から剣を奪ったのは、ドクロ斧団ではなく追跡魔法により追ってきたフレイでした。

4000年ぶりに帰還した大魔導士|27話のあらすじとネタバレ

突然現れたフレイに助けられたソーニャ達は、状況が理解できず戸惑っていました。

第3小隊だけでなくベースキャンプの部下達も殺されて激怒したカルストが一斉に攻撃を仕掛けますが、フレイの強力な魔法に圧倒されてしまいます。

圧倒的な強さを見せるフレイ達にソーニャが目的を尋ねると、イサベルが笑みを浮かべながら敵ではないと答えました。

魔法発動の隙間を狙って反撃の機会を伺うカルストでしたが、フレイはドクロ斧団全員に連続で魔法を仕掛けており、反撃の機会を与えません。

絶え間無く続いていたフレイの放つ魔法が突然止むと、カルストの合図でドクロ斧団が一斉に攻撃を仕掛けてきました。

魔法発動を止めたフレイがマナを使い果たしたと思ったソーニャは、フレイに助太刀を申し出ますがフレイはその申し出を断ると次の魔法を発動させます。

突然大地が揺れ始め焦ったドクロ斧団は、フレイが発動させた「アースクエイク」の魔法により一瞬で全滅しました。

感想と次回28話の徹底予想

ぽち
4000年ぶりに帰還した大魔導士 25話26話27話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

下劣なドクロ斧団をフレイが圧倒的な強さで倒してしまう展開は爽快感もありとても良かったです。

ドクロ斧団を倒したフレイ達は、助けたソーニャ達と共にシュハイザーのダンジョンに向かわず、護衛としてソーニャ達の目的地に向かいそうです。

フレイが今回助けた「アクアリード家」とはアカデミーの有名人である「ペルアン・ジュン」の婚約者の家名です。

ソーニャを助けた事でぺルアンとの新たな繋がりが生まれ、今後どうなっていくのか楽しみになってきました。

まとめ

「4000年ぶりに帰還した大魔導士」25話26話27話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

ドクロ斧団に襲われ追い詰められていたソーニャ・アクアリードの元にフレイが追いついてきました。

部下達を倒され激怒するカルストでしたが、圧倒的な強さを誇るフレイを前に手も足も出せずにドクロ斧団全員が倒されてしまいました。

前回 いまここ! 次回
24話 25話26話27話 28話


>>「4000年ぶりに帰還した大魔導士」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事