アドニス
アドニス

ぽち
アドニス 5話について読んでみたので感想を書いてみたよ

この記事では、漫画「アドニス」の5話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

韓国の長編小説が元となった恋愛ファンタジー「アドニス」。

アルハードの謎に迫りながら、イアナが召使いに嫌がらせを受ける5話を紹介していきたいと思います。

前回 いまここ! 次回
4話 5話 6話


>>「アドニス」全話のネタバレはこちら!

アドニス5話の見どころ

先々のことを考え自国とアルハードがいる帝国について勉強を始めるイアナですが、一方でイアナをよく思っていない人間から嫌がらせを受けてしまいます。

しかしそれに負けることなく、立ち向かうという強い意志を見せるイアナのカッコよさに思わず痺れます!

5話の【ざっくり概要】

アルハードの騎士を目指すため、自分の置かれた状況やバハムート帝国について調べていくイアナ。

そしてずっと敵対していたアルハードが、実は純血な皇族ではないことを知ります。

そんな中、イアナは召使い達から陰湿(いんしつ)なイジメを受けるようになり…

アドニス|5話あらすじとネタバレ

ある晴れた日、イアナは自国や近隣国のことを学ぶため、先生であるジェラードの講義を受けていました。

特にロアンヌ王国とバハムート帝国は昔から犬猿(けんえん)の仲で、今でも些細な衝突が至る所で起きていることをイアナは学びます。

熱心に勉強するイアナを見たジェラードは、イアナを褒めてくれます。
様々な先生から勉強を学んでいるイアナですが、ジェラードは他の先生達よりも温かくイアナに接してくれました。

イアナは続けて、バハムート帝国について深く勉強をしていきます。
現在バハムート帝国の頂点に君臨(くんりん)しているのは、フィリアード皇帝。
そして皇帝のハーレムには、大勢の女性がいることをイアナは知ります。

しかし血筋に強いこだわりを持つバハムート。
御子(みこ)として認められているのは、テーラン皇太子とイサベラ皇女だけでした。

イアナはアルハードの名前が出てこないことに違和感を感じました。
彼は皇室の隠された皇子なのかもしれない…イアナは思います。
しかもアルハードの瞳は、バハムートの特徴である漆黒ではなく綺麗な黄金色。
それはアルハードが純血な皇族ではないことを表していました。

今まで敵対していたあまりアルハードについて何も知らないと思ったイアナ。
アルハードが偽名として使っていたロイギンという名前が、彼のことを知る手がかりになるのではないかとイアナは思いました。

授業が終わりイアナが一人で歩いていると、突然何か熱い液体が降り掛かってきました。
イアナが咄嗟(とっさ)に辺りを見回すと、召使いのペジラが現れます。

妾(めかけ)の子であるイアナは、召使いから嫌がらせを受けていました。
熱いお茶で火傷してしまったイアナを見て、ペジラや他の召使い達は笑います。

前世では誰に何をされても泣き寝入りしていたイアナ…しかし生まれ変わり冷血漢(れいけつかん)になったイアナは、ペジラを懲らしめてやることを決意して!?

5話のポイント

敵対するバハムート帝国について勉強するイアナですが、アルハードが純血ではない皇族だということがわかりました。
アルハードの謎がどんどん深まっていきます。

そんな中、イアナは召使いに嫌がらせを受けてしまいます。
果敢にもその相手に立ち向かおうと闘志を燃やすイアナ。
前世より逞しくなっているイアナがカッコよくて頼もしく感じます!

5話を読んだ感想と次回6話の徹底予想!

ぽち
アドニス 5話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

イアナの過去が明らかになりましたが、今度はアルハードの謎が出てきました。
血筋に強いこだわりがあるバハムートで、何故純血な皇族ではないアルハードが皇帝になることができたのか…

アルハードは皇室に隠された皇子なのではないかとイアナは予想しますが、アルハードの正体が一体何なのかとても気になります。

そして今回、イアナが召使いから嫌がらせを受けている姿があまりにも可哀想で、思わず胸が締め付けられました。

しかしイアナは臆することなく、寧ろ立ち向かう姿を見せました。

次回イアナはどのような形で召使い達を懲らしめるのか…楽しみすぎてワクワクが止まりません!

まとめ

以上「アドニス5話」についてちょっとネタバレを入れながら紹介させて頂きました。

話が進むにつれてストーリーが奥深くなっていく本作。

読み応えたっぷりなので、ファンタジーは勿論重圧なストーリーを求めてる方にもオススメです!

前回 いまここ! 次回
4話 5話 6話


>>「アドニス」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事