ある日、お姫様になってしまった件について
ある日、お姫様になってしまった件について

ぽち
ある日、お姫様になってしまった件について の1話について読んでみたので感想を書いてみたよ

「どうしたら私を愛してくれますか?」皇帝である父のクロードの愛を乞うアタナシアという姫の物語。
どうしてこの小説の夢を見てしまったのでしょう。

孤児だった少女が、ある日生まれ変わったらお姫様でした。
お姫様ではあるが、赤ちゃんに生まれ変わってしまった転生系のマンガのお話です。

主人公の赤ちゃん姫の名前はアタナシア。
偶然にも、夢に見た脇役のお姫様と同じ名前です。

その夢に見た小説のお話は、同じ姫なのに妹のジェニットは、父クロードに愛されています。
一方で姉のアタナシアには、見向きもしてくれません。

そのうえ、妹のジェニットに毒を盛ったという濡れ衣を着せられるアタナシア。
その結果、18歳の誕生日に父クロードの手により殺されてしまうという悲しいお話です。

殺されてしまう姫の名前が偶然にも主人公の赤ちゃん姫と同じ名前の「アタナシア」。
この偶然は、本当に偶然なのでしょうか。

いまここ! 次回
1話 2話

>>「ある日、お姫様になってしまった件について」全話のネタバレはこちら!

ある日、お姫様になってしまった件について1話の見どころ

目を覚ますと赤ちゃんになっていた主人公アタナシア。
彼女は、とある国の姫です。

親に見捨てられた姫なので、メイドにも下に見られています。
泣いてもあやしてくれないし、姫であって姫の扱いをうけていません。

「私、赤ちゃんなのに、、。」と必死でメイドに訴える赤ちゃんアタナシア。
見た目は赤ちゃんなのに、中身は大人のアタナシアのギャップも楽しめます。

前世は孤児だった彼女が、なぜ姫に生まれ変わってしまったのでしょう。
そして見たあの小説の夢は何だったのでしょうか。

1話の【ざっくり概要】

突然目が覚めると赤ちゃんになってしまったアタナシア。
しかも悲しい小説に出てくる登場人物と同じ名前でした。
その事実に胸が騒ぎます。

でも、赤ちゃんに生まれ変わってしまったアタナシアには、どうすることもできません。
姫は姫でもどうやら虐げられた姫。

皇帝である父親のクロードは、1度もアタナシアに会いに来ません。
そのため、メイドに育ててもらいますが、みんな自分のことで精いっぱい。

泣いてもあやしてくれないし、手にはガラガラを持たされます。
しかし、前世が孤児であったため、姫に生まれ変わっただけでもありがたいと思うアタナシア。
そんな姫として生まれた赤ちゃんアタナシアが奮闘する姿が、1話では描かれています。

ある日、お姫様になってしまった件について|1話あらすじとネタバレ

夢の中に出てきた小説の物語。
姫が自分の父親に処刑されるという悲しいお話。
その悲しい処刑される姫と同じ名前の赤ちゃん姫のアタナシア。

同じ名前から、夢にまで見てしまったのでしょうか。
それとも胸騒ぎの通り、本当に父親に殺される姫アタナシアに生まれ変わってしまったのでしょうか。

父親に殺されるとしたら、悲劇の主人公です。
そんな自分の人生を悲観しながらも、どうやってその運命を変えていくかを奮闘していく物語です。

1話のポイント

睡眠薬を飲んで倒れたのまでは覚えているけど、目が覚めたらいきなり赤ちゃんだったアタナシア。
しかも通常の赤ちゃんではなく、お姫様でした。

お姫様といえば、とてもキラキラしたイメージがありますが、アタナシアはそんなイメージとはかけ離れた悲劇の姫です。
両親に1度も会ったこともなく、メイドに育てられます。

もともと前世が孤児で生まれ変わりのアタナシアは、見た目は赤ちゃんでも中身は大人です。
自分の名前が処刑された姫と同じ名前のためか、なぜか夢に見た小説の話が忘れられません。

アタナシアは、その姫の生まれ変わりではないかという不安がぬぐえません。
実際のところは、どうなんでしょうか。

1話を読んだ感想と次回2話の徹底予想!

ぽち
ある日、お姫様になってしまった件について の1話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
1話面白かったね〜^^さぁ〜次2話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

赤ちゃんになってしまったアタナシア。
彼女の前世も孤児です。

今のアタナシアと同じく、親の愛情を知りません。
そんな悲しい過去を持つアタナシアですが、今度こそは親の都合に振り回されないでほしいものです。

当然アタナシアも、城から逃亡するためにできることを考えるのではないかと思われます。
一体何をするのかが、2話のお楽しみではないでしょうか。
アタナシアの父クロードについても、2話で徐々に明かされてほしいものです。

1話のアタナシアはガラガラをメイドに持たされるような小さな赤ちゃんですが、考え方は大人です。
2話でのアタナシアの成長も楽しみですが、どうやって運命に戦うのか見どころです。

まとめ

漫画「ある日、お姫様になってしまった件について」の第1話のネタバレを紹介していきました。
皆さんは、両親に愛されて当たり前だと思っていませんか。
でも、世の中には親の愛情を受けたことがない人だっています。

それが、主人公のアタナシアです。
姫に生まれたから幸せかと思いますが、そうではありません。

同じ姉妹の姫なのに、親の愛情を受けた姫ジェニットと、そうでない姫アタナシア。
「どうしたら愛してくれますか?」悲痛なアタナシアの声に涙が出ます。

愛されないだけでなく、父親クロードから処刑される運命のアナタシア。
この悲劇から、彼女は逃れることができるのでしょうか。

悲しい運命から逃れると同時に、ずっと欲しかった「愛情」。
卑劣な父クロードから愛情が注がれる日がくるのでしょうか。

いまここ! 次回
1話 2話

>>「ある日、お姫様になってしまった件について」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事