ある日、お姫様になってしまった件について
ある日、お姫様になってしまった件について

ぽち
ある日、お姫様になってしまった件について の5話について読んでみたので感想を書いてみたよ

ある日、お姫様になってしまった件について のネタバレ含む紹介です。
これまでは、ネットのロマンス小説の内容を思い出すシーンでした。
小説の主人公であるジェニットが、明らかになったり、、。

脇役であるアタナシアは、やっぱり死ぬ運命だと悲観します。
悲観しながらも、運命を変えようと奮闘する強いアタナシア。

原作では気弱な姫でしたが、今のアタナシアは強い姫。
すでに運命が変わり始めています。

5話では、アタナシアの逃走計画が進みます。

前回 いまここ! 次回
4話 5話 6話


>>「ある日、お姫様になってしまった件について」全話のネタバレはこちら!

ある日、お姫様になってしまった件について5話の見どころ

なんといっても5話のみどころは、アタナシアの逃走準備です。
逃走準備をするアタナシアが、子供らしく可愛くて仕方がありません。
大掃除をすると耳にしたアタナシアは、宝の隠し場所を探します。
そこで偶然迷い込んだ誰もいなさそうな宮殿を、マイアジトに決定します。

しかも宝の持ち出し方がとっても子供らしい。
自分の体に宝をくくりつけて、少しずつ持ち出す作戦です。

最後のシーンでは、金の像のお尻にかぶりつきます。
なんとも微笑ましいアタナシアの宝隠しが、5話での見どころです。

5話の【ざっくり概要】

宝の隠し場所を探していたアタナシアですが、偶然迷い込んだ城に人気がないことを確認します。
管理はしっかりされていので、マイアジトとして宝を隠すことを決断します。
5話では、アタナシアの宝隠しの模様が描かれています。

アタナシアが偶然文字を書いたことから、天才だとメイドたちから称賛されます。
それからは英才教育の始まりです。
あまり目立ちたくないアタナシアですが、ルビー宮は孤立しているので少しくらいなら話は漏れないはず、、。

9歳でクロードに出会う運命なので、きらびやかな世界は避けて、出会う運命自体を阻止したいものです。
そのまま18歳までには逃走完了が、今のアタナシアの目標です。

ある日、お姫様になってしまった件について|5話あらすじとネタバレ

宝の隠し場所を探していたアタナシアは、偶然迷い込んだところに人けのない城を見つけます。
そこに今まで隠していた宝を隠そうと考えます。

建物に隠すと問題が起きそうなので、庭に隠すことを考えます。
土を掘るためのスコップがないことに気づいたアタナシアは、ひとまず宝を隠して、スコップをまた持ってこようと考えます。
リリーの目を盗んで、城とマイアジトを往復して、汗びっしょりです。

何日かに1回は、リリーの目を盗んで宝を隠しにルビー宮を脱走します。
そんな時に誰もいない宮に、金の像を見つけます。

ルビー宮は大理石だったので、本物の金でテンションがあがり、像のお尻にかじりつきます。
その時、後ろから声が、、、。

振り向いたときに立っていたのは、金髪の冷たい目をした男性。
アタナシアと同じ目をしています。

もしや、クロード?
でも、小説では9歳で出会うはずです。
まだアタナシアは5歳です。

すでに狂い始めた運命。
アタナシアの背中が凍り付きます。

5話のポイント

アタナシアが城から抜け出すための逃走資金をためるのに奮闘するはずですが、一方でルビー宮を楽しんでいるアタナシアがいます。
生前は孤児で睡眠薬を飲んで自殺を図ったアタナシア。
そんな自分はやっぱり死んでしまったのかな、、とふと考えます。

その頃に比べると、現在のアタナシアは不運な姫の生まれ変わりといっても、今の段階では恵まれています。
おいしいご飯に優しいメイド・フカフカのベッドという幸せ以外の何物でもありません。

今までは、城から逃げ出すことしか考えていなかったけど、今の現状に満足しているアタナシア。
このお話では、アタナシアの心境の変化がポイントです。

5話を読んだ感想と次回6話の徹底予想!

ぽち
ある日、お姫様になってしまった件について の5話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
5話面白かったね〜^^さぁ〜次6話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

本当は大人なはずなのに、子供っぽい行動のアタナシアの行動が可愛くて仕方ありません。
特に宝隠しをするアタナシアは、とってもチャーミングです。

誰も使っていなさそうなマイアジトを発見して、宝を隠す作戦を立てるという、なんともワクワクするシーンですね。
前世で読んだ不運な姫とは、誰もが思わないような明るい姫だと思います。
今のアタナシアであれば、ジェニットと並ぶのではないでしょうか?

そんな楽しいシーンの最後に、金髪の男性が現れます。
「俺の城に、いつからこんな虫けらがいたんだ」ゾクッとするシーンです。

この冷血な言い方は、もしかするとクロードではないのでしょうか?
しかし、物語の中でアタナシアがクロードに出会うのは9歳。
話が違います。

運命が変わり始めているのではないでしょうか。
この事態に、アタナシアはどんな作戦を立てるのでしょう?

今のアタナシアなら、クロードに気に入られるのではないかと思います。
現に、メイドたちもアタナシアが大好きです。
次回、クロードとの直接対決に目が離せません。

まとめ

漫画「ある日、お姫様になってしまった件について」の第4話のネタバレを紹介していきました。
天真爛漫に育ち始めたアタナシア。
すでにロマンス小説の脇役姫と変わってきています。

自分の運命をあきらめずに逃走資金を溜め、逃げる準備を進めるアタナシア。
アタナシアは、ネット小説の気弱な姫とは全く真逆の強い姫です。

金髪の男性と最後出会ってしまいますが、この後どうなるのでしょうか。
アタナシアの運命から目が離せません。

前回 いまここ! 次回
4話 5話 6話


>>「ある日、お姫様になってしまった件について」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事