ある日、お姫様になってしまった件について
ある日、お姫様になってしまった件について

ぽち
ある日、お姫様になってしまった件について の6話について読んでみたので感想を書いてみたよ

この記事では、漫画「ある日、お姫様になってしまった件について」の第6話のネタバレ含むを紹介していきます。

逃走資金の宝石の隠し場所を探していたアタナシア。
人けのないお城を見つけて、宝石の隠し場所に決めます。

アタナシアは、そこで初めて金の像を見つけました。
ルビー宮には大理石の像しかなかったので、テンションが上がります。

金の像のお尻にかぶりついたところで、後ろに人が、、。
そこには自分と同じ目をした金髪の男性が立っていました。

皇帝であり、アタナシアの父であるクロードです。
アタナシアは凍りつきます。

9歳でしか出会うはずのないクロード。
まだ5歳のアタナシアが出会ってしまいました。

運命が変わり始めました。
この先、どうなっていくのでしょうか。

前回 いまここ! 次回
5話 6話 7話


>>「ある日、お姫様になってしまった件について」全話のネタバレはこちら!

ある日、お姫様になってしまった件について6話の見どころ

9歳まで出会うはずのないクロードに5歳で出会ってしまうアタナシア。
クロードに殺される運命なので、恐怖でしかありません。

しかも無視されるかと思いきや、話しかけられます。
殺されるのではと思い、アタナシアはパニック状態です。

それに輪をかけて、ルビー宮で盗んだ宝石袋を落としてしまいます。
背筋が凍り付くアタナシア。

護衛もそんな二人の様子を見ていて、気が気ではありません。
アタナシアの焦りようが、6話の見どころです。

6話の【ざっくり概要】

6話では、9歳まで出会わないと思っていた父のクロードに、アタナシアが出会ってしまいます。
しかも出会ったタイミングも最悪です。

金の像のお尻にかじりついている時に、タイミング悪く見つかってしまいす。
クロードに声をかけられたことでさらにビックリして、ルビー宮から盗んだ宝石袋まで落とします。

かなり動揺するアタナシア。
まさか、自分を殺すはずのクロードに出会ってしまうとは、予想外の展開です。

ある日、お姫様になってしまった件について|6話あらすじとネタバレ

声をかけられて振り向くと、立っていたのは自分と同じ宝石眼をした金髪の男性でした。
目を見て、一瞬でクロードだと気づいて固まるアタナシア。

さらには逃走資金の宝石袋をぶちまけてしまうという失態をしてしまいました。
クロードは、気にしていない様子でアタナシアを見ます。
「あの女に似ているな」と呟きます。

9歳まで出会わないと思っていたアタナシアは、出会ってしまったことにパニックです。
触れられた瞬間、殺されるのではないかと身構えるアタナシア。

クロードは、大きくなったなとアタナシアに話しかけます。
無視されると思っていたのに、話しかけられたことにさらにパニックです。

ここまで大きくなったから、死ねということかと考えます。
さらに、クロードはアタナシアを抱き上げました。

アタナシアを抱き上げたクロードは、重いな、一言、、。
ショックを受けるアタナシアです。
さらに「俺の宮で何をしていた」と聞かれ、アタナシアは焦りました。

6話のポイント

ここでやっとクロードがたくさん登場しました。
6話のポイントは、クロードとアタナシアの出会いです。

最悪の出会いでしたが、クロードはアタナシアを見て一体何を思ったのでしょうか。
アタナシアの母、ダイアナをアタナシアに重ねたようです。

もともと殺すはずだったアタナシア。
アタナシアの名前の由来は「不滅」です。
王家にしか使えない名前。

名前の通り、生き残れるか見ものだったため、殺さずにルビー宮に残しました。
その時のアタナシアが目の前にいます。

きっといろいろな感情が交差して、アタナシアを思わず抱っこしたのでしょう。
残虐なクロードが、一瞬父親としての表情を見せました。
アタナシアの運命は、一体どうなってしまうのでしょうか。

6話を読んだ感想と次回7話の徹底予想!

ぽち
ある日、お姫様になってしまった件について の6話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
6話面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

残虐なイメージのクロードですが、アタナシアに目線を合わせ、大きくなったと声をかけます。
父親としてのホッとする一面が見れて、とても良かったです。

アタナシアからすると、パニックでしかありません。
自分を殺すはずのクロードに抱き上げられているのですから、、、。

普通の子供なら、泣き出してしまいそうです。
アタナシアは、やっぱり強いですね。

これをきっかけにクロードと仲良くなることも、ありなのではないかと思います。
運命が変わってきている今だからこそ、強く生きるアタナシアの行動が、運を開くのではないでしょうか。
次回のアタナシアとクロードの展開が、どうなっていくのか楽しみですね。

まとめ

漫画「ある日、お姫様になってしまった件について」の第6話のネタバレを紹介していきました。
マイアジトにするはずの宮殿が、最も嫌いなクロードの宮殿。
アタナシアは、自分の運命に絶望します。

しかもクロードから話しかけられるなんて、予想外の展開になってきました。
この事態を一体どう受け止めたら、いいのでしょうか。

ここからが運命の分かれ道です。
アタナシアの運命は、これからどう変わっていくのでしょうか?

前回 いまここ! 次回
5話 6話 7話


>>「ある日、お姫様になってしまった件について」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事