全ては勘違いだった
全ては勘違いだった

ピッコマで連載中の「全ては勘違いだった」、原作は韓国の漫画になります。
今回は、漫画の概要やあらすじ、最新情報までを調べてみました!

概要・あらすじ

タイトル:全ては勘違いだった
韓国名:모든 게 착각이었다

原作:G-ANNE
作画:MIM

主人公は前世で読んだ小説の登場人物であるバローズ家の次女ドルーアに生まれ変わるが、内容を思い出して何かが間違っていることに気付く。 自分はヒロイン・アリスに嫉妬する悪女であり、男主人公のノクターンに処刑されて命を落とすことになるのだった。 ドルーアは生き残るためにノクターンに近付くが、実は彼こそ悪人そのもので… 果たしてドルーアは小説の結末をくつがえし自分を守ることが出来るのか!?
参照)ピッコマ

公式PR動画

先読み方法

「全ては勘違いだった」の韓国版を無料で翻訳して先読みする方法を紹介しています。

感想・口コミ

ネットでもたくさん口コミを発見することが出来ました。

上記は一部を紹介しています。

作者紹介

原作の方のほかの作品が見つかりました。
「シンデレラは私ではなかった」

こちらも人気作品のようなので気になる方は読んでみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は「全ては勘違いだった」と言う漫画について紹介してきました。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

おすすめの記事