ある日、お姫様になってしまった件について
ある日、お姫様になってしまった件について

ぽち
ある日、お姫様になってしまった件について 10話、11話、12話について読んでみたので感想を書いてみたよ

この記事では、漫画「ある日、お姫様になってしまった件について」の第10話、11話、12話のネタバレ含むを紹介していきます。
湖に咲くハスの花に目を奪われたアタナシア。
手を伸ばしているうちに、体勢を崩し、湖の底へと沈んでいきます。
そんな時に見たのは、クロードの冷たい目。

気づくと陸にいたアタナシアですが、すぐに助けてくれなかったクロードを軽蔑します。
クロードとの晩餐に呼ばれた日、眠る彼を見たアタナシアは、思わずこぶしを振り上げます。
なぜかチョコが手からこぼれ落ち、クロードに当たりました。

起きたクロードと目が合うアタナシア。
子守唄を歌っていたふりをしてごまかしますが、、。
うまく誤魔化せたのでしょうか。

前回 いまここ! 次回
9話 10話11話12話 13話


>>「ある日、お姫様になってしまった件について」全話のネタバレはこちら!

ある日、お姫様になってしまった件について|9話までのお話

宝の隠し場所にと思っていたマイアジトがクロードのお城でした。
そして出会ってしまったアタナシアとクロード。

クロードはアタナシアに興味がないかと思いましたが、なぜかお茶に招待します。
アタナシアは、小説の内容と違うのですでにパニックです。

その後も、なんどかクロードと時間を共にし、ついに二人きりでボートに乗ることになってしまいました。
今にも脱力しそうなアタナシア。

実際、ボートに乗ってみると乗り心地はとても良いです。
ふと見ると、湖にハスの花が、、。
アタナシアはそのハスの花に魅了されて、手を伸ばしました。

ある日、お姫様になってしまった件について|10話のあらすじとネタバレ

ボートに乗ったアタナシアは、湖に咲く青く見えるハスの花が気になります。
花を取ろうと身を乗り出したアタナシア。
あとちょっとと、手を伸ばすうちに、ついにボートから落ちてしまいました。

一瞬水面に顔を出すことができましたが、うまく泳げません。
クロードは溺れているアタナシアを見ても、興味なさそうに頬杖をついています。

助けてくれない、、アタナシアはそう思いました。
ついに足に何かが絡まり、湖の中へと引きずり込まれていきます。

気が付くと、その後アタナシアは陸に上がっていました。
激しくせき込み、水を吐き出すアタナシア。
リリーは心配そうに駆け寄ってきました。

クロードは、それを見て一言。
俺の娘が湖で溺死でもしたら、恥ずかしい。
明日から水泳を教えろと言いました。
そう言ったクロードの片腕が濡れていました。
アタナシアを助けたのは、クロードなのでしょうか?

アタナシアは、クロードのことを、自分の娘が溺れていても助けない最低男と思っています。
完全にクロードを軽蔑してしまいました。

そのあとアタナシアは、湖に落ちたせいで熱を出し寝込みました。
寝込みながら考えていました。
一瞬でもあんな冷血な人の心をゲットしようと思ったことに対して、ひどく憤慨します。
それよりも早く逃走資金をためて、逃げなければならないと考えます。

ストレスでチョコが無性に食べたくなったアタナシア。
こっそり厨房に忍び込むと、後ろから音がして、アタナシアはびっくりして振り向きました。

ある日、お姫様になってしまった件について|11話のあらすじとネタバレ

驚くべき変化が訪れました。
アタナシアの専属騎士を、フィリックスが仮で任命されたのです。
それどころか、たくさんの新しいメイドがアタナシアに仕えました。

今までの慣れ親しんだメイドが交代させられたのです。
今回のメイドは、アタナシアが愛想を振りまいてもいまいちです。
以前のメイドを懐かしむアタナシア。

落ち込むアタナシアに、フィリックスはアドバイスをくれました。
陛下に話してみてはいかがかと、、。
今日、どうやらアタナシアはクロードと晩餐をともにすることになるみたいです。

フィリックスから晩餐のことを聞いて固まるアタナシアとリリー。
いっそ、もう一度生まれ変わりたいと本気で願うアタナシアでした。

フィリックスの情報によると、アタナシアが湖に落ちる原因となったハスの花は、魔法の生物だそうです。
誘惑して湖に落ちた養分を、吸い取ると言われています。
ハスの花に誘惑されて湖に落ちたアタナシアを放置したなんて、父親のくせにあり得ないと怒るアタナシア。

ドレスに着替えるように促すリリーに対して、アタナシアは普段着で晩餐に行くと言います。
フィリックスに抱えられて、ついたクロードの城を見てアタナシアが疑問に思います。
どうしてこの宮には、メイドや騎士がいないのかと、、。
フィリックスに尋ねると、クロードはなんでも自分でできるので、必要ないとのことでした。

ようやくクロードの部屋につくと、どうやら昼寝をしている様子。
それなら帰ると言うアタナシアに、起こしてさしあげてはと、フィリックスは空気の読めないことを言い出します。
そして本当にクロードの部屋に押し込まれ、二人きりにされました。

部屋の中で眠っているクロード。
寝顔は本物の王子様のように美しく、誰もが見とれてしまいそうです。
そっと触れてみますが、起きる気配はありません。
寝顔を見てアタナシアは、一発殴りたい衝動に駆られました。

ある日、お姫様になってしまった件について|12話のあらすじとネタバレ

一発殴りたいアタナシアは、本気で手を振り上げた瞬間、チョコが落ちてクロードに当たります。
チョコでクロードは目を覚ましました。
アタナシアは誤魔化すように、子守唄を歌いました。

そして「パパ、おはよう」と愛嬌たっぷりに微笑みかけます。
フィリックスが部屋に入れたのかと聞かれます。

寝起きのクロードも、すごく色気があります。
思わず目を背けるアタナシア。

クロードは、晩餐はこの部屋で用意させると言いました。
アタナシアが好きだと思って、ステーキを用意してくれたのですが、、。

クロードは夕食を食べずにアタナシアを正面から見るので、アタナシアは、力んでうまくステーキが切れません。
思わずフォークとナイフを落としてしまいました。
そんなアタナシアを見て、礼儀作法を学ぶよう人を送ると言います。

ルビー宮に戻ったアタナシアは、疲れ切っていました。
リリーに子守唄をうたってもらい、眠りにつきました。

クロードは、アタナシアの落としたチョコを見て、ダイアナを思い出します。
アタナシアはダイアナそっくりです。
ダイアナに似ているからか、無礼じゃないかとフィリックスに尋ねます。

フィリックスは、ダイアナ様は簡単に忘れられる方ではないと言います。
クロードは、あと1年もすれば忘れられるはずだと答えます。

複雑そうなフィリックス。
クロードにも明るい光が差し込むようにと願うフィリックスでした。

ある日、お姫様になってしまった件について|口コミ・感想こっそり紹介

アタナシアが湖に落ちた時のクロードに対しての口コミも、多く見られました。
溺れている娘を見て冷たい目で見ているのは、どんな心境なのかと、、、。

確かに愛情のある親ならビックリしてすぐに助けます。
そのまま溺れさせていたら、望み通り死んでいたかもしれません。
もともと生まれたときに殺すつもりだったので、、。

片腕が濡れていることを考えたら、おそらく最後はクロードが、アタナシアを助けたのでしょう。
そう考えると、冷酷なだけの皇帝ではない気がします。

俺の娘が溺死したら困るから、水泳を教えるように指示する。
少しづつ父親としての愛情が、目覚めているのではないのでしょうか。
死亡フラグ、回避できそうな気がしてきましたね。

ある日、お姫様になってしまった件について|次回13話の徹底予想

ぽち
ある日、お姫様になってしまった件について 10話、11話、12話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

あと1年もすればダイアナのことが忘れられたということは、かなり本気でダイアナが好きだったのでしょう。
そんなダイアナに瓜二つのアタナシアを見るのは、クロードにとってはすごく辛いはずです。
アタナシアの存在が、どんどんクロードの中で大きくなってきているようです。

生まれたときに殺していたはずのアタナシアでしたが、最近では見守りたいと思ってきているのでしょう。
芽生え始めた父親としての愛情。

それと同時に、ダイアナの面影とどうしてもアタナシアが重なります。
そろそろダイアナとクロードの過去にも、今後触れてほしいものです。

ある日、お姫様になってしまった件について|10話11話12話ネタバレのまとめ

漫画「ある日、お姫様になってしまった件について」の第10話、11話、12話のネタバレを紹介していきました。

湖で溺れたせいで、クロードを軽蔑するようになったアタナシア。
一方でクロードは、アタナシアとの距離を縮めようとしているように思えます。

アタナシアのために教育係などいろいろ手配するクロード。
不器用ながらもクロードのアタナシアを思う気持ちが伝わります。

アタナシア本人は、助けてくれなかったクロードが許せない様子。
クロードとアタナシアの親子のすれ違う心情が、うまく描写されています。

前回 いまここ! 次回
9話 10話11話12話 13話


>>「ある日、お姫様になってしまった件について」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事