悪い男
悪い男

ぽち
悪い男 2話について読んでみたので感想を書いてみたよ

「悪い男」の1話では、良い人として努力してきた主人公の小松タケルが悪い男になることを決意するところまで描かれていました。

この記事では、その続きとなる「悪い男」の2話の内容についてちょっとネタバレ入れながら説明します。

※本記事は2話のネタバレが含まれています。

前回 いまここ! 次回
1話 2話 3話


>>「悪い男」全話のネタバレはこちら!

悪い男2話の見どころ

2話も見どころはいろいろとありますが、ここでは2つ紹介します。

1つ目は、主人公の小松タケルがどうやって悪い男になっていくのかです。
いままで良い人として生活してきたので、簡単に悪い男にはなれないでしょう。
ヤクザの力を借りることは1話の展開から予想できるため、まずはどこから悪い男になるのかに注目したいですね。

2つ目は、悪い男になってタケルはなにをしたいのかです。
悪い男になる理由は、幼なじみの白河サクラに好かれたいからだと判明しています。

しかし、悪い男になってなにをしたいのかはまだわかっていません。
その辺の理由も今回判明するのでしょうか?

2話の【ざっくり概要】

「悪い男」の2話は、ヤクザである高田ヒロシのアドバイスを受けて、タケルが見た目や言動から悪い男を目指すところから始まります。

そして、不良である米原リュウジに絡まれている不良の中村レイナを助けるまでを描いています。

悪い男|2話あらすじとネタバレ

家に帰宅直後、タケルはヤクザをしていて自分の世話役をしている高田ヒロシに悪い男になりたいと相談します。

突然の心変わりであったので、ヒロシは悪い男になりたい理由をたずねます。
タケルは「良い人になる必要がなくなったから」とヒロシに言いました。

その理由を聞いたヒロシは、さらに「悪くなってしたいことがあるのか?」と聞きます。
すると、「ボコボコにしたい奴がいる」とタケルは答えました。

ヒロシはその答えを聞いて、自分たちヤクザが悪い男になれるようにサポートすると言いました。

ヒロシとの会話後、タケルは悩んでいました。
いままで良い人になる努力をしてきたので、悪い人になれるのか自信がありませんでした。

ここからの内容はネタバレを含みます。

翌朝、ヒロシたちの用意した派手な服装で登校することになります。
ヒロシたちは、まずタケルの服装や言動から悪い男にしていこうと考えたのです。

学校に着くと、タケルは悪い男への第一歩として授業をサボることにしました。
しかし、授業をサボったことのないタケルはなにをすればいいのか悩みます。
そこで、まずは不良たちを観察して学習することにします。

その観察中にリュウジがレイナを自分の家に連れ込もうとしますが、その態度にレイナは腹が立ったのでリュウジをビンタします。

その様子を見ていたタケルはレイナの身が危ないと考え、レイナを助けるためにリュウジに石を投げつけようとします。

1投目は誤ってレイナに当ててしまいますが、2投目はリュウジの頭に命中させます。

石に当たってひるんだリュウジの隙をついて、タケルはレイナを連れて走り出します。

2話のポイント

2話で判明したのは、以下の2点です。

① ヤクザであるヒロシたちの力を借りて、見た目と言動から悪い男を目指す。
② リュウジにおそわれそうになったレイナを助けた。

2話を読んだ感想と次回3話の徹底予想!

ぽち
悪い男 2話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

2話を読んでみて、いままで良い人として努力していたタケルが悪い男に本当になれるのかなと感じました。

また、「悪い男」の2話の感想をネットで探すと、こんな感想がありました。

  • 悪い男になるための服装のセンスがひどくて面白かった。
  • タケルは純粋すぎるので、真の悪にはなってほしくない。
  • 悪い男になると言いつつ、さっそく女の子を助けていたので良い人だなと感じた。

次回3話の展開としては、リュウジが石を投げた犯人を特定して復讐しそうだなと予想しています。

まとめ

本記事では「悪い男」の2話について、ちょっとネタバレ入れながら紹介しました。

悪い男になるために見た目と言動を変えつつ、なかなかしっくりきていないタケルを見て良い人だから最初はとまどうよなと思いました。

そんなタケルが本当に悪い男になれるのか、今後の展開に期待しましょう!

前回 いまここ! 次回
1話 2話 3話


>>「悪い男」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事