公爵家のメイドに憑依しました

ぽち
公爵家のメイドに憑依しました 4話について読んでみたので感想を書いてみたよ

今回は、『公爵家のメイドに憑依しました4話』を読んでみました。
Aloha/Jooahri先生が描くSF・ファンタジー漫画で、piccomicsに掲載されています。
転生恋愛ファンタジー要素が詰められた物語で、愛を知らない主人公とそんな主人公の支えになりたい、メイドに憑依した少女が描かれています。
『公爵家のメイドに憑依しました4話』の見どころやあらすじ・ネタバレなどもまとめましたので、ぜひご覧ください!

前回 いまここ! 次回
3話 4話 5話


>>「公爵家のメイドに憑依しました」全話のネタバレはこちら!

公爵家のメイドに憑依しました4話の見どころ

4話の見どころは、前と比べてリアンドロが真紀のことを受け入れて距離が近いところです。

今まで誰からも愛されず、自分の呪いが人にうつることを恐れて遠ざけてきたリアンドロ。

しかし、自分に触れることを許したり支えるように命じたり、真紀に対して少しずつ心を開いていると受け取れるシーンが多く描かれています。

生意気な言葉も増え、二人の距離がより縮まっていくところは大きな見どころとなっています!

4話の【ざっくり概要】

リアンドロの肩に触れる真紀。
その瞬間、リアンドロは思わず声を上げて反応してしまいます。
しかし、誰かに触れられることが慣れていないだけで、本当は……?

公爵家のメイドに憑依しました|4話あらすじとネタバレ

真紀がそっとリアンドロの肩に触れると、リアンドロは思わず反応してしまいます。

しかし、誰かに触れられることが慣れていないだけで、むしろもっと触れてほしいと思うリアンドロ。
そんな気持ちを隠し、リアンドロは真紀に名前を聞きます。
焦った様子で答える真紀に、リアンドロは「変なやつ」だと思うのでした。

身体を洗うことを許可したリアンドロに、真紀は驚きつつもさっそくリアンドロの身体を洗い始めます。
途中で痛そうな様子を見せるリアンドロ。

早めに切り上げ、リアンドロは浴槽から立ち上がるのでした。
部屋に戻る前、リアンドロは真紀に対して、人形を抱き上げるような支え方ではなく、普通に支えるように注意します。

リアンドロから言われた言葉を、真紀はにこやかに受け入れ、リアンドロに手を差し伸べるのでした。

リアンドロの部屋に戻ったものの、パジャマの場所がわからない様子の真紀に、重くため息を吐くリアンドロ。
次々と世話を焼く真紀に対して、リアンドロはむっとした表情になりますが、真紀は世話になれていないだけだと察します。
割れたグラスの片付けを済ませた真紀は、リアンドロに一言かけてそっと扉の外へと出ていきます。
そんな真紀の後ろ姿を、リアンドロは少し寂しげな表情で見つめていたのでした。

部屋から出た真紀は、立ち止まってあることを思い出します。
それは、誰かに世話されたり触れられたりすることが初めてだ、と打ち明けるリアンドロの言葉。

真紀は思わず、リアンドロを幸せにしてほしい、と神様に願うのでした。

4話のポイント

4話のポイントは、リアンドロが真紀に「初めてのこと」を打ち明けるシーンです。

真紀と出会って、世話されたり触れられたり初めてのことを多く経験したリアンドロ。

初めての経験だということを話すリアンドロに、真紀と同じように思わず「この子を助けてあげたい」という気持ちになります。

4話を読んだ感想と次回5話の徹底予想!

ぽち
公爵家のメイドに憑依しました 4話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

世話を焼く真紀が扉から出ていく様子を見つめるリアンドロの表情に、思わずページをめくる手が止まってしまいました。
短時間でしたが、リアンドロにとって真紀は「ただのメイド」ではなくなったのではないでしょうか。
次回5話では、次の日に真紀に何かが起こる予感。
リアンドロに「明日も部屋の掃除に行く」と伝えた真紀ですが、ハプニングが起こって行けなくなる……なんて展開もありそうです。
どのような展開が待っているのか、期待ですね!

まとめ

『公爵家のメイドに憑依しました4話』についてご紹介しました。
4話では、リアンドロが真紀と出会って多くの「初めてのこと」を経験し、真紀へ歩み寄るシーンが描かれていました。
真紀と出会い、ともに過ごす1日目が終わりましたが、次回はどんな展開が待っているのか楽しみですね。
気になる方は、ぜひ『公爵家のメイドに憑依しました』を読んでみてください!

前回 いまここ! 次回
3話 4話 5話


>>「公爵家のメイドに憑依しました」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事