仰せのままに

ぽち
仰せのままに 10話11話12話について読んでみたので感想を書いてみたよ

ピッコマにて連載中の「仰せのままに」10話~12話のネタバレを含む紹介になります。

前回 いまここ! 次回
9話 10話11話12話 13話


>>「仰せのままに」全話のネタバレはこちら!

仰せのままに|10話までのお話

ロウェン侯爵令嬢のセレニーに仕える侍女ディアンは、恋人がいるセレニーが子爵と婚約させられるのを阻止するため、逃亡計画を提案します。

それはセレニーと恋人のカールを首都辺境ゲートまで送り届け、偽装した通行証完成までの間ディアンはセレニーのふりをして、セレニーの容姿を知らないエフェンハルト城で過ごすという計画でした。

セレニーとカールと別れたディアンは馬子のオットーとエフェンハルト城へ向かい、ディアンのみエフェンハルトに会うことができました。

突然訪問し、数日泊めてほしいと言う、セレニーのふりをしたディアンの要望をエフェンハルトはすぐに断ります。

ディアンはどうにか泊めてもらえないかと、席を立とうとするエフェンハルトを何度も会話で引き留め、会話の流れで英雄エフェンハルトは妖精女王が好きだったのではないかというディアンの仮説の話になりました。

仰せのままに|10話のあらすじとネタバレ

今回の計画において、オットーの役割は大したものではなかったとオットーは思います。

オットーの役割は馬車でエフェンハルト城へセレニーのふりをしたディアンを送り届けることと、ロウェン侯爵に、セレニーがエフェンハルト城にいると伝えることのみです。

偽装の通行証が必要なセレニーとカール、セレニーのふりをしてエフェンハルト城に滞在するディアンと比べると地味な役割だと再度オットーは思いました。

それでもこのとんでもない詐欺劇に加担してしまったことで、オットーはエフェンハルトの馬小屋番のベルペルに気まずさを感じていました。

城に馬車が来るのが久しぶりであることと、その馬車が有名なセレニーの馬車で整備のし甲斐があるとベルペルは笑顔でオットーに話します。

その笑顔を受け取る資格はないとオットーは涙を流しながら思うのでした。

その頃エフェンハルトはディアンの仮説に対し、結婚を避けようとする理由が分かったと言いました。
夢物語にのめりこまない方が身のためだと続けます。

ディアンはストリートチルドレンの頃、建国神話から勇気をもらい、日々を生き抜いてきていました。

ストリートチルドレン時代のことは伏せつつ、その夢物語から生き方を学び、誰かの役に立てる人になりたいと思ったとディアンは言います。

しかし、ディアンの生き方や考え方の話をしてもエフェンハルトには響きません。

話していくうちにディアンはセレニーが愛する人と共に逃げる状況にあることを口に出してしまい、エフェンハルトはその言葉にひっかかりました。

そして現在のディアンの状況から考え、愛する馬子と逃げてきたのかとディアンに確認します。

すぐに否定するディアンに、エフェンハルトは愛する人とは誰なのかと問いますが、ディアンは答えに迷ってしまいます。

するとエフェンハルトはクェルン子爵に連絡を取り、迎えに来てもらうよう言うと言い出しました。

ディアンはクェルン子爵と結婚するつもりはないことをエフェンハルトに強く意見します。

クェルン子爵の魅力について伝えたのに満足できないのかとエフェンハルトは言い、どの程度の者なら満足させられるというのかと聞くと、ディアンは思わずエフェンハルトの名を口にしてしまいます。

それを聞いて呆気にとられるエフェンハルトに、ディアンはここまできたらと、エフェンハルトに一目惚れしたと言いました。

それを聞いたエフェンハルトは額に手を当て、ため息をつきました。

仰せのままに|11話のあらすじとネタバレ

なぜエフェンハルトがセレニーにここまで興味を抱くのかとディアンは思います。

わかったとしてもセレニー本人ではないから意味がないと思い、城を追い出される覚悟をしたほうが良いと考え始めました。

このあとの策を考えるディアンに、エフェンハルトは理解できないと言い、ディアンに顔を近づけここに来た目的を再度聞きます。

エフェンハルトが怒っていると思ったディアンは目を逸らし、うろたえながら答えます。

なぜ結婚からの逃げ先をエフェンハルト城にしたのか問われたディアンは、エフェンハルトなら自分を愛してくれると思ったからと目を逸らさず答えました。

ディアンは、噂が流れるセレニー像とは程遠い印象の自分の話をここまで聞いてくれるエフェンハルトが自分を気に入っているのではないかと考えました。

考えているうちに頬が緩んでしまうディアンにエフェンハルトは何をニヤニヤしているのかと言い、ディアンのことを不愉快で傲慢でどんな男でも落とせると思っているのかと言います。

すっかり自信と勢いを失くし、夢を見すぎたとエフェンハルトに謝罪すると、そんなセレニーのことを諦めるようクェルン子爵を説得すると言い出したのです。

それに対し、ディアンがおとなしく馬車に乗って帰ると言うと、エフェンハルトはなぜ帰るのかと声を大にして言いました。

ディアンは自分の馬車で自分の家に帰るのになぜ怒るのか、どうすることが道理にかなっているのかと目を潤ませながらエフェンハルトに聞きます。

エフェンハルトは目を逸らし、城への滞在を許可し、馬車を侯爵邸に帰すこととクェルン子爵を説得のために城に呼ぶと言いました。

ディアンは子爵が来たら仮病を使って会わないようにしようと考えました。

先ほどのエフェンハルトの「どんな男でも落とせると思っているのか」という発言は「今日会ったばかりで虜になったとは恥ずかしくて言えない」という意味であったとディアンは心の中で言います。

そしてさらに、泣くふりをしながら、結婚するならまだしも勝手に物事を進めようとするなんて酷いと言い出します。

調子に乗るディアンの鼻をエフェンハルトはつまみ、ディアンは鼻水が出るからと手を離すようお願いします。

エフェンハルトは舌打ちをしながらディアンにハンカチを押し付け、無理にでも鼻をかませ、そのハンカチを洗って返すよう言いました。

ハンカチを洗う話から思いつき、エフェンハルトは城に滞在している間は侍女として働くよう言います。

それを聞いたディアンは取引条件なのかと聞き、侍女の平均時給を考えても割に合わないと言って1日4時間だけ侍女として週末も勤務すると言いました。

労働基準法や平均時給といった用語を出されたエフェンハルトはその条件を飲むしかありませんでした。

仰せのままに|12話のあらすじとネタバレ

エフェンハルトに礼を言い、オットーに侯爵邸へ帰るよう伝えてくると話すと、エフェンハルトはこのまま部屋で待つよう満面の笑みで言いました。

オットーには自分から伝えると言い、ディアンをソファーに座らせ、エフェンハルトは部屋を出ていきました。

その頃オットーはベルペルとお茶を飲みながら10年来の片思い相手、ディアンの話をしていました。

馬小屋の入り口からこちらを覗くフードの男を見たオットーは不審に思いつつ、他領のことだからと見て見ぬふりをします。

すると執事のヤンがベルペルを呼び、オットーは馬小屋に一人になりました。

その時、再度フードの男が馬小屋に現れます。

フードの男は伯爵に見えないよう着替えたエフェンハルトでした。

オットーが馬子であることを確認し、セレニーもといディアンがしばらくエフェンハルト城に滞在することを伝え、侯爵邸へ帰るよう迫ります。

急にフードの男から帰れと言われ、オットーは怪しみ、今すぐ帰るわけにはいかないと断ります。

するとエフェンハルトは真顔で理由を問い、オットーは怯えながらも世話になったベルペルにお礼も言わずには帰れないと答えました。

エフェンハルトも一理あると納得し、ヤンを通して戻るよう伝えると言いました。

そしてベルペルが自分の妹を紹介しようとしてくるから避けていただけであると自分を怪しむオットーに言いました。

それを聞いたオットーは自身も妹を紹介されてディアンへの片思いの話をしたため、納得します。

ところがエフェンハルトからベルペルの妹のニコが12歳であることを聞かされ、犯罪者になるところだったと、ベルペルに対する信頼にヒビが入ります。

その場を去ろうとするエフェンハルトをオットーは引き留め、花束を渡しました。

エフェンハルトは男性から花束を受け取ったことでうろたえ、それを見たオットーは勘違いしないでほしいと言います。

花束には青い月見草も入っており、セレニーの魔法に必要だから渡してほしいと理由を説明しました。

するとエフェンハルトはここで魔法を使うようなことでもあるのかと真顔でオットーに尋ねたのでした。

口コミ・感想こっそり紹介

ディアンのユニークさにエフェンハルトも好意を抱いたということでしょうか。

最初に興味を持った理由は判明していませんが、セレニーにあって他の人にないものとなると魔法になるのかなと思います。

表情がころころと変わるエフェンハルトがかわいらしいですね。

オットーがディアンにつっかかっていたのはやはり好きだったからでした。

ディアンがその気持ちに気づくことはあるのでしょうか。

次回13話の徹底予想

ぽち
仰せのままに 10話11話12話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

エフェンハルト領で魔法を使うような危険な状況に陥ると思っているのか、という意味で冷たく言い放ったのかと思いました。

オットーがどう切り抜けるのか楽しみですね。

ディアンが城に滞在することを聞いたヤンの反応も気になります。

エフェンハルトに嫁ぐ人がいればいいのにと言っていたので、喜ぶのではないでしょうか。

まとめ

今回は、「仰せのままに」10話11話12話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

いかがでしたでしょうか。1話では数日滞在とありましたが、これからディアンが過ごす数日の間に何が起こるのか楽しみですね。

セレニーとカールの状況も気になります。

前回 いまここ! 次回
9話 10話11話12話 13話


>>「仰せのままに」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事