実は私が本物だった
実は私が本物だった

ぽち
実は私が本物だった 9話10話11話について読んでみたので感想を書いてみたよ

今回は、漫画「実は私が本物だった」の9話10話11話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

現在はピッコマで独占配信されています!

1~3話まで無料、4~50話までは待てば無料で読めます!

前回 いまここ! 次回
8話 9話10話11話 12話


>>「実は私が本物だった」全話のネタバレはこちら!

実は私が本物だった|9話までのお話

死刑執行直後に本邸の自室で目を覚ましたキイラでしたが、自分が過去へ戻ってきたことを認識すると、これからは自分の人生を歩もうと決意します。

まずは、今までキイラへ冷たく接してきた大公中心の考え方と行動を止めました。

キイラは今日が何年の何月かを弟のジークに確認すると、コゼットが皆の前に姿を現す2ヶ月前の時点に戻って来たことが分かりました。

コゼットが姿を表す前に、不明な点を明確にして作戦を練っておこうと考えました。

今回の人生でキイラは、後継者としての自分はこうあらねばならないという思考や肩に力が入った様な考え方を捨てる事が出来るようになっていました。

その為、キイラが一方的に敵視していた騎士団の副団長であるジョゼフに今までの自分の言動を謝罪することが出来たり、騎士団の皆には素直に自分の気持ちを伝えることができ、皆から見た自分の印象の誤解を解くことが出来ました。

実は私が本物だった|9話のあらすじとネタバレ

キイラは、大公に団長職の2ヶ月間の休職を願い出ました。

大公の答えは2ヶ月は長いから、1ヶ月にしろというものでした。

それに対してキイラは1ヶ月半ではどうでしょうかと交渉を続けました。

いつもと様子が異なるキイラに流石の大公も対処する事ができず、驚いた表情を見せました。

そしてキイラの要求を飲み、2ヶ月間の休養を取る事を許しました。

大公が1番驚いていたことは、キイラがお父様と呼ばず、閣下と呼ぶ様になっていたことでした。

キイラが自室に戻り、しばらくすると、ジョゼフが訪ねて来ました。

ジョゼフが部屋へ来た理由を知らないキイラは、演舞場で自分が謝ったことは気にしない様にと伝えました。

するとジョゼフは、歓迎会の件で来たと言うので、キイラは疑問を感じました。

キイラはハッとし、自分が騎士団の皆の前で歓迎会の事について謝罪をし、もう参加はしないと告げた事を気にしてジョゼフは会いに来たのだと解釈をし、本当に気にしないで皆で楽しんで欲しいと言う気持ちと、もうすぐ団長を辞めるつもりだという話を伝えました。

ジョゼフはキイラが団長を辞めようとしている事に心底驚きました。

キイラは理由を話しました。

元から自分には務まらない役目であったし、皆が認めていないことは分かっていると告げました。

ジョゼフは、キイラは肩書きもあり、近寄りづらいと誤解をされているだけであって、嫌われるどころか、むしろ騎士団の皆にとって、精霊士であり次期当主であるキイラがどれだけ誇らしいかということや、キイラの剣術は団長にふさわしい者だということを伝えてくれました。

誤解が解けたのを感じたジョゼフは、騎士団の皆が待っているから行こうとキイラを歓迎会に誘い、キイラは付いて行くことを決めました。

今まで、大公に認められなければ努力も意味がないと考えてきましたが、ジョゼフの言葉でとても報われた気持ちになりました。

歓迎会に着くと、皆キイラの到着を心待ちにしてくれていました。

キイラの到着と同時に、新人騎士のレイナ・ガドナーが芸を始めました。

キイラは何が起こっているのか状況が把握できませんでしたが、自分なりに拍手をしました。

レイナの芸が終わると、皆はより一層盛り上がりお酒ジョッキに注ぎ始めたので、キイラはあたふたと困惑をしました。

実は私が本物だった|10話のあらすじとネタバレ

ジョゼフとよく一緒にいる騎士団員のウォルフォードが、キイラにお酒を持って来てくれました。

キイラに豪快な飲み方を教えてくれました。

キイラは初めて見たその行動にとても興味を持ちました。

すると、次はキイラの番だと一気飲みに誘われました。

少し怯みましたが、皆が期待の眼差しを向けて来たので勢いに任せて飲み干しました!

皆はさすが団長!と言い、キイラの周りに集まって来ました。

するとキイラは気まずそうにしながら、自分はもう団長ではないことを皆に伝えました。

それを聞いた騎士団達は、せっかく打ち解けられたのにと、寂しがりキイラの体を心配する言葉とゆっくりと休養をとった後に必ず戻って来て欲しいと声を掛けてくれました。

キイラはとても嬉しそうな表情を見せました。

その後キイラは、酔っ払い、大泣きしながら、これまでの自分と大公の関係性や悲しいエピソードを皆に話しました。

皆はキイラの感情に共感してくれて、これからは真面目に生きているだけではなく、騎士団と一緒に遊ぼうとも言ってくれました。

キイラは楽しくて、とびきりの笑顔になりました。

キイラは酔い潰れて寝てしまったので、ジョゼフの指示で女性の騎士団員がキイラを本邸まで送りました。

キイラを見送った後ジョゼフは、ウォルフォードにキイラは皆どんな会話をしていたのか聞きました。

大公が厳しくて辛いとキイラが話していたと聞いたジョゼフは、驚いた顔になりました。

ウォルフォードが、今回の場でキイラの印象が健気で可愛い所がある人だと気が付いたと話すと、ジョゼフはキイラに対して無礼なことを考えるなんてと咎めましたが、ジョゼフ自身もキイラがとても可愛らしくて健気だという意見に共感してしまう自分を自覚して顔が熱くなってしまいました。

実は私が本物だった|11話のあらすじとネタバレ

次の日、キイラは2日酔いで頭痛になってしまいました。

ふとキイラは、自分の身支度をしてくれているロゼに、好きなことを自由に出来るとしたら何がしたいかを聞きました。

2人でそんなことを話しているうちに、仕事だけが人生ではないことや、もしパルビス家よりも自由度が高い家に生まれていたらどんな気分だろうかという事に思いを馳せました。

するとロゼが、貴族令嬢が主人公の面白い小説を探してくれるというので、お願いしました。

日中キイラは、精霊についての本を読み情報収集をしていました。

しかし、知っていることしか書かれていなかったので、執事のロバートに質問をしました。

すると、パルビス家の崇高な血統者にしか精霊は見えないということが分かりました。

そこで、キイラはロバートに、一般の人が精霊を目撃したというケースを調べるように言いました。

次に、朝のロゼとの会話で気になっていた、他の貴族令嬢はどんな生活をしているのかを調べる事にしました。

以前から舞踏会にはキイラも参加をしていたので、そこでお友達を作りを頑張ってみようかと考えましたが、キイラ自身の雰囲気や表情もあって、他の令嬢は近寄ってこず会話をした事がほとんどない事に気が付きました。

そんな時に騎士団員のアーサー(ウォルフォード)がキイラの元に来ました。

ジョゼフからの使いとして、2日酔いに効く飲み物を持って来てくれました。

キイラはここぞとばかりに、どうしたら同じ年頃の友達が出来るかをアーサーに相談をしました。

まずは笑顔で人と接することの大切さや会話をしている時に共通の話題を探すという方法を教えてくれました。

アーサーから、キイラ自身の好きなことを聞かれて、魔獣退治と帝国守護と答えました。

キイラも、他の令嬢と合う話ではなかったと気が付き、それならば話が合いそうなオペラや演劇を好きになってみようと意気込みました。

しかし、アーサーからは却下されてしまいました。

アーサーの言葉で、相手の事を考えて尽くすということを前回の人生では嫌といほどしてきたのに、また同じ過ちを犯そうとしていた事に気がつきました。

就寝時間直前には、ロゼが「ステラ嬢の甘い夏休み」という小説を持ってきてくれました。

読み進めていくと、恋愛の話でどんどん恋仲の2人が進展してゆく姿が描かれていました。

すると展開が急に、エッチな方向になってきたので、キイラは顔を真っ赤にして恥ずかしさから本を投げてしまいました!ロゼはなんてものを選んだんだと驚きましたが、反面、続きが気になり1ページだけ読んでみようかなと好奇心がくすぐられていました。

口コミ・感想こっそり紹介

キイラの、本当の人生がスタートした事が感じられる回でした。

キイラがいらないモノを捨てて素直になれた事によって、真っ直ぐで真面目なキイラのよい面が皆に伝わり、仲間ができたことが本当に嬉しいです!

次回12話の徹底予想

ぽち
実は私が本物だった 9話10話11話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

これからもっと仲間が増えていくことは、間違い無いですね!もしかしたら、本当にキイラに親友が出来るかもしれません!

また、キイラはもっともっと人としての魅力を開花させていくんだと思います。

誰かに相談出来るようになったり、11話の最後で、読んだことの無い種類の小説を読んで、素直に興味を持てたりと人間味がグッと増して来たように感じました。

12話からは、ジョゼフの感情の変化がどのようにキイラと化学反応を起こしてゆくのか!?
キイラに友達はできるのか!?とても気になります。

まとめ

今回は、「実は私が本物だった」の9話10話11話をちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

聡明さは残したまま、自分の思うように生き始めたキイラ。

まだ自分が何に興味を持つかということや恋など、色々と知らないキイラですが、これから広い世界を知り、色々なものに触れていくのでしょうか。

大公との仲が今後どうなっていくのかも気になります。

まだまだ見どころが満載です!

前回 いまここ! 次回
8話 9話10話11話 12話


>>「実は私が本物だった」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事