かりそめの公爵夫人
かりそめの公爵夫人

ぽち
かりそめの公爵夫人 の1話について読んでみたので感想を書いてみたよ

【かりそめの公爵夫人】1 話の感想、ネタバレをしていきます。

純粋で、人のために一所懸命にがんばる主人公イヴォナが どのように自分の人生を切りひらいていくのか。

冒頭シーンからすでに不穏ですが、展開が楽しみでドキドキします。

いまここ! 次回
1話 2話

>>「かりそめの公爵夫人」全話のネタバレはこちら!

かりそめの公爵夫人│1話の見どころ

主人公イヴォナと、その婚約者ガスパル、そしてイヴォナのよき相談相手もある、いとこのトリスタン。

この 3 人の関係性が、今後の展開にどう関わってくるのか。

良い方向に変わるのか、別の関係性ができてくるのか、あるいはこのまま悪い方向へ突き進むのか。

1話だけでは分からないので、これから続くストーリーに 想像を膨らませながら読むことをおすすめします!

1話の【ざっくり概要】

イヴォナはこれまで愛するガスパル男爵のため、 自身が持つすべてを彼のために差し出してきました。
彼の出世のため、彼が喜ぶのなら、彼がイヴォナを愛してくれるのなら、とその命すら差し出して彼を守ろうとします。

しかし、彼が愛していたのは イヴォナとよく似た風貌のいとこ(男)のトリスタンだったのです! そのこと知った時にはもう元の健康だった自分には戻れないところまできていました。

かりそめの公爵夫人│|1話あらすじとネタバレ

主人公イヴォナ・ボルトは家柄も風貌も平凡な、どこにでもいそうな貴族の 1人。

ただ一点、人々の注目を浴びていたのはその豊満な身体。
あからさまに胸元ばかりをジロジロ見てくる「男」という生き物に 嫌気がさしていたある日、ギーズ公爵家のガスパル男爵と出会います。

彼はこの2人が暮らすパラマ帝国の皇帝の甥であり、時期皇帝候補の 1人。ガスパルは、イヴォナの身体をジロジロ見たり、女だからと下に見たりもしません。

(それもそのはず。彼は女性には興味がないので。しかしまだこの時点ではイヴォナはそのことを知りません。)

そればかりか、男爵はイヴォナの家が召喚術で爵位を受けたことや 彼女のことも色々知っており
(彼女の幼い頃からの相談相手でもあるトリスタンから、家柄のことも彼女の性格その他、色々聞いていたのだろうなーと思います。)

召喚師としての才能を素直に「すごい」と褒め、今まで「自分を認めてほしい!」と切に願っていた彼女は 心をワシづかみにされます。

もっともっと、男爵のために!と懸命に頑張っていたある日、ギーズ公爵家(ガスパル)とライバル関係にある アゼンタイン公爵家のクロード・アゼンタインに皇位を、という話を耳にしたガスパルは激怒します。

クロードは年齢も爵位もガスパルと同じですが、数百年前から予言されていた「聖剣の持ち主」です。

子どもの頃から天才と言われ、今も多方面において功績をあげ、貴族からも庶⺠からも多くの支持を得ている人物。

その彼と比べられ、無能だといわれるガスパル。

確かにガスパルはこれといった頭角を現せずにおり、このままではクロードに負けてしまうかもしれません。

そこでイヴォナは、彼の影となり召喚術で彼をサポートすることを決意します。

ガスパル自身は召喚術を使えませんが、彼女のおかげで 「⻩金の召喚師」と呼ばれるまでの名声を得ることに成功しました。

しかし、彼は貪欲に功績を欲します。そしてイヴォナに禁断の秘術を使うよう迫ります。
彼女は悩みます。

成功すれば、絶大な魔力が手に入る! でも、失敗したら..。

そこにあるのは、死。もしくは死ぬまで苦しい副作用に蝕まれる日々。

それでも、守りたい人がいる。これはイヴォナにしかできないこと。
であるならば、たとえ自分の身に何が起ころうと立ち向かおう! と禁断の術を行います。

その結果、

これは絶対に成功しない実験だったのだと、身をもって知ったところで 2 話へ続きます。

かりそめの公爵夫人│1話のポイント

イヴォナを、その真面目で一途な性格や 自分への好意につけ込んでぞんざいに扱うガスパル。

そしてまんまとその策略にハマり、その若さや 人生そのものをささげてしまったイヴォナ。

絶望感しか残らない、後味の悪い第一話は これからの復活劇をより盛り立ててくれることでしょう。

1話を読んだ感想と次回2話の徹底予想!

ぽち
かりそめの公爵夫人 の1話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
1話面白かったね〜^^さぁ〜次回2話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

なんで!純粋に人を好きになって、その人のために頑張る子が こんな悲しい現実に突き落とされるの! と怒りしか湧かない話でした。

が、その分ここから爽快な復活劇がはじまる!・・・はずです。

まとめ

漫画「かりそめの公爵夫人」の第1話のネタバレを紹介していきました。

韓国の web 小説が元になって漫画化された話ですが、日本でも大人気となりました。

日本人は基本的に勧善懲悪を好む人が多いので、きっとイヴォナが幸せになる方向に向かう話なのではないかと思います。

個人的にも、このあとガスパルをやっつける話になっていただいてスカッとしたいです。

いまここ! 次回
1話 2話

>>「かりそめの公爵夫人」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事