異世界の皇妃
異世界の皇妃

ぽち
異世界の皇妃 42話43話44話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「異世界の皇妃」の42話43話44話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
41話 42話43話44話 45話


>>「異世界の皇妃」全話のネタバレはこちら!

異世界の皇妃|41話までのお話

戦士の国と呼ばれているジュノア王国の次の王の最有力候補と呼ばれている第二王子コロネルが皇帝に挨拶をし、次に妹の第二王女ルディアを紹介しました。

そしてジュノア王国を皮切りに、外交使節たちが次から次へと皇后や皇妃の座を狙って、高貴な女性を紹介してきます。

ですが、皇帝はその度にサラを防護壁として使い、紹介やダンスを全て断ったのでした。

新年の祝賀会を告げる皇帝とのダンスが終わったあと、サラは唯一元の世界に戻れる方法を知っているかもしれない聖女を探しました。

異世界の皇妃|42話のあらすじとネタバレ

聖女に祝賀会の参加の返事を貰ったはずですが、姿が見当たりません。

するとルクレティウスが、彼女が今日ここに来ない理由を教えてくれました。

祝賀会初日は全国王と公国が帝国皇帝に敬意を示す日です。

ですが聖女は大陸全土の教団の権威そのものであるため、参加することによって余計な争いが起こる可能性があり、それを避けるために今日は顔を出せないというものでした。

近日中には彼女に会えると分かって喜んでいるサラに、皇帝はまだ元の世界に帰りたいのかと尋ねてきましたが、なぜかハッキリと自分の意思を伝えられませんでした。

一方コロネル王子は、サラの身元が不明なところにも堂々と触れてきて、ルディアは確かな血筋だと言って勧めてきました。

まるで素性も分からないお前ごときがと言われているような目付きです。

サラは最初は自分の利益のために協力しようと思いましたが、あんな態度を取られては気が変わります。

そして途中でコルネリウスとイルラン伯爵夫妻を見つけ、初めの計画通り侍女として迎え入れたユリアを皇帝とくっつけようと思い直すのでした。

異世界の皇妃|43話のあらすじとネタバレ

ユリアは客観的に見てもかなりの掘り出し物です。

容姿も爽やかで知性と教養もあり、家柄も申し分ありません。

二人のことを想像すると何故か胸が苦しくなりますが、サラは彼のことを今でも信じきれないのです。

たとえ今、自分に抱いている感情が本物だとしても、冷めてしまえばリズベットや前に亡くなった奥さんと同じ結末を迎えてしまう気がして、不安と恐怖が取り除けません。

複雑な感情を押し殺し、皇帝が次のダンスをユリアと踊りたいと言っていると嘘をつきました。

ユリアにとっていい話のはずですが、急に顔色が悪くなってしまうのです。

手を貸そうとすると、いきなり怒った表情を浮かべている皇帝に腕を掴まれました。

そしてサラの体調が良くないと理由付けて会場を後にするのです。

2人きりになると、皇帝に正面から気持ちを伝えられてしまいました。

今度は今までのように気付かないフリで逃げ切れそうもありません。

家に帰らないといけない…そう思っているのに素直な言葉に心が掴まれてしまいます。

異世界の皇妃|44話のあらすじとネタバレ

ルクレティウスに、ここまで自分の気持ちをハッキリと伝えられたのは初めてです。

ずっと前から彼の気持ちに気付いていましたが、一度受け入れてしまったら彼に依存しない自信がありませんでした。

信じていたエール公爵はサラを売り飛ばした上に殺そうとしたり、皇太后一派は目的のためなら手段を選ばず、誰一人として信用できませんでした。

ただひたすら元の世界に帰るということを希望にして耐えてきた一年半でしたが、激しい孤独と不安で、サラの心は限界です。

この世界で信じられるのは自分だけと思って精一杯耐えてきましたが、せきを切ったように涙が溢れてきました。

そして彼の胸の中で一晩中子供のように泣いてしまったのでした。

翌日体調を崩してしまったサラにユリアが薬を持ってきてくれます。

そして祝賀会でのダンスを断ったことを謝ってきたのです。

理由は自分の母親が父親のせいで不運な人生を歩んでいたので、誰かの付属品ではなく自分の人生を歩みたいというものでした。

口コミ・感想こっそり紹介と次回45話の徹底予想

ぽち
異世界の皇妃 42話43話44話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

ついにルクレティウスから面と向かって自分の気持ちを伝えられました。

元の世界に帰りたい気持ちと、ルクレティウスの愛を信じきれない自分、それでも惹かれてしまっている気持ちを否定できない複雑な感情が入り交じってしまい、いっぱいいっぱいになっていますね。

次回45話では、聖女に帰れる手段があるのか聞けることになりますが、果たして無事に元の世界に戻れる方法は見つかるのか注目ポイントになってきます!

まとめ

「異世界の皇妃」の42話43話44話ちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

いかがでしたでしょうか?

侍女ユリアは昔の風潮の中でも珍しい現代的な考えをする女性ですね。

賢いのもありますが、報われなかった母親を身近で見ていて自分の人生は自分で歩みたいと感じたのでしょうか。

歳も考え方もサラと似ているので、いい味方になってくれそうです。

前回 いまここ! 次回
41話 42話43話44話 45話


>>「異世界の皇妃」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事