悪女の娘に生まれた
悪女の娘に生まれた

ぽち
悪女の娘に生まれた 7話8話9話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「悪女の娘に生まれた」の7話8話9話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
6話 7話8話9話 10話


>>「悪女の娘に生まれた」全話のネタバレはこちら!

悪女の娘に生まれた|6話までのお話

ベネデット商団に秘密の依頼をする客のフリをして潜入します。

地下を歩いていると、男性に見つかってしまいました。

最初は優しかったのですが、頭と取り引きがしたいと言うと出て行くよう冷たく言われてしまいます。

ですが諦める訳にはいかずお願いしていると、張本人がやってきたのです。

彼女は盗んだ書類と引き換えに、 ここで匿って欲しいと交渉しますが、取り引きに応じてくれる気配はありません。

一体これからどうすればいいのか困惑してしまうのでした。

悪女の娘に生まれた|7話のあらすじとネタバレ

頭のクロエ・ベネデットはダプネーの紫色の髪色が珍しいため、悪女とされている母親の娘という事が分かってしまい、デメリットしかないため帰るように言われました。

その言葉にダプネーは鼻で笑い、家も家族もない自分に帰る場所があるのか?と聞き、絶対に生き残ってみせると宣言しました。

外の騒ぎで孤児院が火事になっている事を知ったクロエは、子供たちの心配をします。

離れの倉庫に火を付けたので心配はいらないと伝え、他の方法を見つけようと思い立ち去ろうとするダプネーを引き止めました。

なぜかいきなり好意的な態度に変わり、ある試練を出してきました。

それは夜明けまでに赤い花をプレゼントして欲しいというものです。

ですが今は真冬なので花なんて咲きません。

城門の外なら咲いている可能性はありますが、夜なので野生の動物や猛獣がいる可能性がありとても危険です。

息子のレノックス・ベネデットが止めますが、ダプネーの意思は強く、一緒に城門まで連れて行ってくれました。

悪女の娘に生まれた|8話のあらすじとネタバレ

城門まで連れて行ってくれたレノックスが最後にもう一度引き止めてくれますが、ダプネーの決心は変わりませんでした。

外は予想以上に暗く静かで、聞こえるのは自分の歩く音のみ。

どこからか狼のような鳴き声が聞こえてきますが、こんなところで遭遇したら即死です。

慌てて走り出しますが、途中で足を挫いて怪我をしてしまいました。

もう歩くのも限界で、生きるために来た場所で死んでしまうのか...と思い泣いていると、1匹の紫色をした蝶が真冬にも関わらず彼女の元に飛んできました。

羽根の色が母親の髪色に似ていて、なんだか親近感を覚えます。

蝶はダプネーの周りをずっと飛んでおり、道案内をするために待っていてくれているように感じました。

ついて行くと満月に照らされた崖の下に赤い花が咲いています。

やる気を取り戻し慎重に崖を登り花を摘みましたが、降りる時に足を踏み外し、崖から落ちてしまうのでした。

悪女の娘に生まれた|9話のあらすじとネタバレ

崖から落ちている中、ダプネーはここまで来たのに、こんな風に終わるわけにはいかないと思いながら意識を失ってしまいます。

次に目を覚ますと、目の前にレノックスの弟のリカルダ・ベネデットが看病してくれていました。

その後レノックスに助けられ部屋に運ばれてから3日間高熱でうなされ、足も怪我していたようです。

するとクロエたちが入ってきてダプネーに謝りました。

彼女の予想では怖くて諦めると思っていたのに、約束通り花を取りに帰ってきたダプネーの度胸と信念を買って望みを聞いてくれます。

ダプネーは表面上だけでもいいので、商団の跡継ぎの座が欲しいと願います。

頭にならなくても後継者の座にいれば、男主人公が現れても、その座を守れば物語を変えられるからです。

彼女の強い決意を聞いた後、クロエは原作で男主人公に言ったセリフをダプネーに言ってくれたのです。

そしてダプネー・ベネデットとして迎えてもらい、みんなから抱きしめられるのでした。

口コミ・感想こっそり紹介と次回10話の徹底予想

ぽち
悪女の娘に生まれた 7話8話9話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

クロエは小説では血も涙もない冷徹さを持ち、強い復讐心を持つキャラクターとして描かれていたようですが、すごく優しい女性でした。

ダプネーの姿を見て、昔の自分と重ね合わせたのでしょうか。

また助かった後に彼女の髪色が紫色からシルバーになっているのも気になります。

さて次回10話では、ベネデット一家は優しいですがウリネのように裏切られてしまうのでしょうか…。

商団の後継者として認められましたが、商人として成長していく彼女を見ていくのも楽しみです!

まとめ

「悪女の娘に生まれた」7話8話9話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

いかがでしたでしょうか?

ダプネーがピンチの時に、花のところまで案内してくれた蝶はまるでお母さんのようでしたね。

そして生まれてから初めて優しくしてくれる人たちに出会い、ダプネーの新しい人生がいいものになる事を願います!

前回 いまここ! 次回
6話 7話8話9話 10話


>>「悪女の娘に生まれた」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事