かりそめの公爵夫人
かりそめの公爵夫人

ぽち
かりそめの公爵夫人 22話23話24話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「かりそめの公爵夫人」の22話23話24話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
21話 22話23話24話 25話


>>「かりそめの公爵夫人」全話のネタバレはこちら!

かりそめの公爵夫人│21話までのお話

絶望の死からタイムリープしたイヴォナは、今度こそ自分の思うように生きよう!と決め、クロード公爵に契約結婚を申し出ました。

聡明でキュートなイヴォナに惹かれた彼は、結婚を承諾。

しかし婚約破棄した上に身分差もあるイヴォナと、皇帝候補でもあるクロードとの結婚は喜ばしいだけではありません。

人々の噂のネタや、結婚妨害行為、嫌がらせなどの困難に打ち勝たねばなりません。

そんな時、ジュリアがタチの悪い男たちに絡まれるのを見たイヴォナは‥。

かりそめの公爵夫人│22話のあらすじとネタバレ

突然、目の前の男たちが川へと吹っ飛ばされ、驚くジュリア。

こんなことができるのは、イヴォナしかいない!

感謝か謝罪でも求めているのかと憤慨しますが、ふと自分のことを振り返ります。

慎ましく、男性に守られるべき存在であるほど幸せになれる、と育てられてきましたが、イヴォナの生き方は真逆。

守られることを待つのではなく、彼女は自分で人生を切り開いている。

ジュリアは初めて、自分も本当はそうありたいのだと気づき涙しました。

ジュリアの危機を救い、ひとまず安心したイヴォナがクロードの元へ行こうとすると、彼女の父が同行すると言い出しました。

ガスパルだけでなく、今度はクロードにまでたかるつもりかと呆れた彼女は、毅然としたまま絶縁を申し出ます。

これに父親は激怒しますが、彼女の意志の強さを感じて意気消沈。

イヴォナはクロードに、唯一の家族であった父とは縁を切ってきたと伝えます。

彼女の生い立ちを知っている彼は、彼女の苦渋の決断を尊重すると決めました。

かりそめの公爵夫人│23話のあらすじとネタバレ

親と縁を切った今、イヴォナに帰る家はありません。

しかし結婚前に自分の城に泊めることはできないから、とクロードが用意したのは帝国一のホテルの最上級の部屋!

しかもクロードはそのホテルを買い取り、すべての宿泊客をキャンセル。

そして、彼がホテルオーナーになったことを彼女には絶対バレるなと、支配人に眼光鋭く言いつけます。

彼の望みは、ただひとつ。

結婚式という大舞台の前日に、彼女が穏やかに過ごしてくれること。

すべての使用人はこの言いつけ通り、彼女ひとりに全力で尽くします。

しかし、あまりに過剰なもてなしを受けた彼女はげんなり。

先ほどまで賑わっていたお客はいなくなり、豪勢で広いホテルの内装が彼女好みに変わっており‥イヴォナは違和感をもちます。

そして迎えた当日。

クロードは、ばっちり決めた衣装で彼女の到着を待っています。

そこにやってきた馬車から、ウェディングドレス姿のイヴォナがにっこり現れ、彼は目を奪われます。

かりそめの公爵夫人│24話のあらすじとネタバレ

ウエディングドレス姿の彼女に、思わず見とれるクロード。

彼は人づきあいが少ないため距離感がつかめず、イヴォナが照れるほど見つめてしまいます。

その姿を愛しく思った彼女が、あなたは今日も素敵と伝えると、彼にも綺麗だと返されます。

それを聞き、イヴォナはとても幸せそうにほほえみました。

史上初の大神殿での挙式。

そして、その式を司るのはなんと皇帝陛下!

来賓たちは歴史に残る式だとざわつきます。

そんな中、イヴォナは「私が泊まったホテルを丸ごと買い取ったでしょ」とクロードにささやくと、バレないと思っていた彼はギクッ!

そんな彼をイヴォナは愛しく思います。

そして二人は口づけを交わし、平穏無事に式を終えました。

これを遠くから見ていたのはガスパルとトリスタン、そして何か怪しい密約を結んでいるらしい人物の3人。

ガスパルは忌々しげに、喜んでいられるのも今のうちだと言い捨てます。

無事に式を終え、イヴォナが自室でホッとしたのも束の間、初夜のためのセクシーな寝巻きに着替えさせられクロードの自室へ。

感想と次回予想

ぽち
かりそめの公爵夫人 22話23話24話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

悪役令嬢かと思っていたジュリアは、実はとても人間らしい女性。

それが分かったからこそ、彼女を助けたイヴォナ。

イヴォナが自分の人生は自分で決める!と決意したように、ジュリアも自分を大切に生きて欲しいと思いました。

気になるのは、契約とはいえ夫婦となったイヴォナとクロードの恋の行方。

ほのかな両思いがゆえに、ぎこちない2人。

「契約」に縛られず、お互い惹かれていることを自覚すればもっとスムーズなのに!

ともどかしいが次回が楽しみな展開です。

まとめ

「かりそめの公爵夫人」22話23話24話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

ジュリアとイヴォナは、生きてきた道は違えどお互いに認め合う部分もあり、もし違う形で出会えればいい友達になれるのでは?と思わせる清々とした別れでした。

ガスパルたちのストーカー行為も気になりますが、お互い意識しすぎて悩むピュアなイヴォナとクロードの恋の行方を生温かく見守りたいです。

前回 いまここ! 次回
21話 22話23話24話 25話


>>「かりそめの公爵夫人」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事