Retry〜再び最強の神仙へ〜
Retry〜再び最強の神仙へ〜

ぽち
retry 再び最強の神仙へ の1話について読んでみたので感想を書いてみたよ

この記事では、漫画「Retry〜再び最強の神仙へ〜」の第1話のネタバレ含むを紹介していきます。
修行していたのに現代に戻ってくる?好きな人との再会、死んだはずの母が生きていた、などなど物語の始まりに謎がたくさんある1話になっています!
これは読み進めて謎を解決していきたいですよね!

まずは1話について詳しく見ていきましょう!

いまここ! 次回
1話 2話

>>「Retry〜再び最強の神仙へ〜」全話のネタバレはこちら!

Retry〜再び最強の神仙へ〜1話の見どころ

修仙界、それは地球と仙界の間にあると言われている世界。

主人公の真田啓友はそこで修行者となって蒼青仙人に弟子入りする。

真田啓友は生まれつき仙功の才能があったのだ。

人間が仙人となって天界に上ることを羽化登仙と言う。

真田啓友はこの羽化登仙を最も早く成し遂げる人間であろうとそこでは噂されていたのだった。

しかし真田啓友はそれを目の前にして自分の心の中に救う闇にとらわれて命を失うことになってしまった。

目を覚ますと真田啓友は過去の現実世界に戻っているのだった。

あたりをみまわすとちょうどバスが発車しているところだった。

見覚えのあるバスから、自分は大学入学前の時に若返っていると言うことに真田啓友は気がついた。

1話の【ざっくり概要】

真田啓友は30歳の時に地球を離れて修仙界にやってくる。

真田啓友は自分の才能にうぬぼれて修行中に命を落としてしまう。

しかし目を覚ますと真田啓友は大学を入学する前に時間を遡った世界にいたのだった。

さらに自分の肉体も若返っている。

真田啓友は今度は失敗せずに仙人の修行をきちんとこなそうと心に決めるのだった。

そして他にも心残りなことがあった。

それは母親の事や自分の好きだった女性、一条澄香のこと。

1回自分が渡ってきた道をやり直すのは簡単なこと、このとき真田啓友はそう考えていたのだった。

真田啓友は2回目の人生では一条澄香との関係を良くしていこうと、澄香に明るくあいさつをした。

しかし自分が政略結婚の材料にされていると言う事に気がついている一条澄香は心の中では真田啓友のことを邪険に扱っているのだった。

Retry〜再び最強の神仙へ〜|1話あらすじとネタバレ

2019年の3月。

真田啓友は気がつくと自分が現代に戻ってきたことがわかった。

スマートフォンの日付を見てみると3月27日だった。

さっきまで自分は修仙界で執行していたはずなのになぜ自分は過去の世界のバスの中にいるのだと振り返ってみる。

これは夢なのだろうかと思いながらもバスを降りる真田啓友。

しっかりと地面に足を踏みしめるとこれは夢ではなく間違いなく現実であることがわかった。

しかし修行したときに身に付けたすべての力は失ってしまって普通の人間に戻っていたのだった。

真田啓友はこれを悲劇とは受け止めずに、むしろチャンスだと思っていた。

1回自分がクリアした道を再びクリアする事は簡単だと思っていたからだ。

さらに今の自分は大学入学前と言う若い肉体も手にしている。

せっかくだから今の状態で地球でやり残していたことも全てやってしまおうと考えていたのだった。

そんなことを考えていると母親からスマートフォンに電話がかかってきた。

真田啓友は電話をとってスマートフォンの中から聞こえてくるお母さんの声を聞いて涙を流していました。

実は母親は1回目の自分の人生では既に亡くなっててしまっていたのだった。

真田啓友は2回目の人生では絶対にお母さんのことを幸せにすると心に誓う。

お母さんは駅で麗香おばさんが待っていると教えてくれた。

バスはしばらくして駅にたどり着く。

真田啓友も地球の都会の空気をこうやって久しぶりに吸う事を新鮮に感じていた。

今度の人生も辛いことがたくさん待っているだろうが、今の自分ならどんなことをだって変えられるような気がしていた。

駅に行くとおばさんと一緒に一条澄香がいた。

一条澄香は真田啓友が前世で好きだった女性である。

真田啓友は一条澄香とのことも最初からやり直そうと決めていたのだった。

3人は車に乗っておばさんの家に向かうことになる。

真田啓友は一条澄香にこの世界では初めての挨拶を交わすのだった。

1話のポイント

今のところ真田啓友がなぜ昔の世界に若返って戻ってきたのかがまだ判明されていません。

その中で今後の伏線になってきそうな点がいくつかありました。

それは真田啓友のお母さんが前の世界では既に亡くなっていること。

しかもおそらく寿命とかではなくてあまり幸せな最期ではなかったのだろうなと言うことが描かれています。

真田啓友は仙人の世界での修行ではなくてこの辺のこともやり直そうとしているのでしょう。

もう一つは主人公が好きだったと言う女性、一条澄香と言う存在です。

真田啓友のセリフからなんとなく片思いで、交際するまでには至っていなかったんじゃないかと言うことが伺えます。

一条澄香も自分が政略結婚か何かに利用されようとしていることがわかっているので、真田啓友をいじめから遠ざけようとしています。

この辺が1回目の人生とどう変わってくるかが面白そうなところですね。

1話を読んだ感想と次回2話の徹底予想!

ぽち
retry 再び最強の神仙へ の1話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

タイトルに反して、仙人などの不思議な力が出てくる事はなく非常にオーソドックスなスタートで始まりました。

こういう漫画を読むたびに思うのですが地球の外の仙人の世界に簡単に行き来できるという設定で、大学進学とかにどういう意味があるんでしょうね?

真田啓友が通っている大学は仙人の力と何か関係ある学校なんでしょうか。

主人公が修行中に命を落としたのは30歳の時。

まだ説明をされていませんが主人公が大学入学前の時に時間が遡ったと言っているので、おそらく主人公は18歳前後なのでしょう。

この間の12年間のことを描くと言う壮大なスケールの漫画になっていくと予想します。

まとめ

今回はRetry〜再び最強の神仙へ〜と言う漫画をネタバレ紹介しました。

仙人の世界で修行中に命を落としてしまった真田啓友。

真田啓友はあまりにも仙功の才能がありすぎたために、油断もあったのだと自覚はしているようです。

2回目の人生ではその辺の慢心を振り払えばいい、今のところそう考えているようですが果たしてそれがうまくいくのか。

さらに修行以外の事でも1回目の人生でやり残したことが多い真田啓友。

自分の母親、そしてかつて好きだった女性の一条澄香との関係はどうなっていくのでしょうか。

この漫画はピッコマで2022年の1月10日まで1日1話無料で読むことができるようです。

気になった方はこのチャンスにピッコマで読むといいと思います。

いまここ! 次回
1話 2話

>>「Retry〜再び最強の神仙へ〜」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事