お嬢様はロイヤル・シェフ
お嬢様はロイヤル・シェフ

ぽち
お嬢様はロイヤル・シェフ 10話11話12話について読んでみたので感想を書いてみたよ

無料漫画アプリ『ピッコマ』で公開している人気の韓国漫画、

『お嬢様はロイヤル・シェフ』の10話11話12話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
9話 10話11話12話 13話


>>「お嬢様はロイヤル・シェフ」全話のネタバレはこちら!

お嬢様はロイヤル・シェフ|9話までのお話

小さな食堂を営んでいたセナは、交通事故にあい転生を果たします。

王国で絶大な権力を持つフランシフ家の末っ子『セニアナ』に転生したセナは、得意とする料理で自分の存在価値を確かなものにしなくてはなりません。

1番目の兄・ランスロットに料理の腕を認められ、厨房の鍵を手に入れたセニアナ。

しかし、セニアナの存在が邪魔なフロレッタは自分の甥っ子・アンドレを屋敷に呼び寄せ祖父・ナベリウスの晩餐会に料理を振舞うため同じ厨房を使おうとやってきます。

勝手にアンドレに厨房を使われたセニアナ。

料理人とって大切な厨房を守り切ることができるのでしょうか。

お嬢様はロイヤル・シェフ|10話のあらすじとネタバレ

甥っ子のアンドレは、フロレッタと違って少し気が弱い印象を受けました。

フロレッタは半ば強引に厨房を占拠しようとしていますが、アンドレはセニアナにあいさつをするなど厨房を借りることに少し申し訳なさそうな感じです。

セニアナはアンドレの持ってきた料理器具をひっくり返したり、アンドレのレシピ本を奪い取るなど徹底抗戦の勢いで迫ります。

アンドレは厨房を使うことを諦めてしまいました。

しかし、フロレッタの反感を買ってしまったセニアナ。

離れに追いやられてしまっているセニアナにとって、一掃身の危険を感じることになるのでした。

フロレッタはナベリウスの晩餐会で、料理を振舞うよう約束を取り付けています。

もしナベリウスが甥っ子の作った料理を賞賛してまえば、セニアナの立場はとても悪くなってしまいます。

どんな料理で対抗すればよいか考えたセニアナは、ナベリウスの好みに着目します。

果たしてナベリウスが好んで食べる料理とは?

お嬢様はロイヤル・シェフ|11話のあらすじとネタバレ

フロレッタが甥っ子を使ってナベリウスの晩餐会に料理を振舞い賞賛されれば、セニアナの立場は悪くなってしまいます。

そうならないためにも、セニアナもナベリウスに料理を試食してもらいアピールしなければなりません。

試食を作ってみますがナベリウスをうならせるほどの料理が思い浮かばないセニアナ。

どんな料理がナベリウスにとって好感を与えるのかを考えてみたところ、ナベリウスの好みに着目しようという考えが浮かびます。

祖父・ナベリウスの好みを知るために訪れたのは2番目の兄・ガウェインの部屋です。

部屋を訪れるための口実が必要だったセニアナは、ガウェインに持って行かなければならない書類をメイドの代わりに届けることを思いつきます。

ガウェインの部屋を訪れてみると、セニアナが大事な書類を持っていることにガウェインが驚き、とっさに部屋に入れてしまいます。

ガウェインに引っ張られるように部屋に入れられたセニアナは、間近に見たガウェインの顔が怒っているように見えてしまい恐怖を感じました。

この時セニアナは「殴られる」と感じたため、そのことをガウェインに聞いてしまいます。

お嬢様はロイヤル・シェフ|12話のあらすじとネタバレ

ガウェインは怒りっぽい性格ではありますが、紳士的な面も持っているようです。

女性に暴力をふるうことなしませんでした。

そのためセニアナに手を上げることはせず、書類を置いてさっさと立ち去るようセニアナに命じます。

セニアナがガウェインに会いにきた理由は、ナベリウスの好みを教えてもらうためです。

そのことをガウェインに伝えると初めはしぶっていましたが、教えてくれました。

ナベリウスの好物は『熟柿(じゅくし)』。

あと、麺類も最近は食べているという情報を手に入れます。

なぜガウェインはセニアナに教える気になったのか。

それはガウェイン自身もセニアナの変化に気付いていること。

またセニアナが作った旨辛チキンをこっそり食べたことがあり、実力があることを知っていたことも関係しているのでしょう。

ランスロットとガウェインは、フロレッタの存在を疎ましく目障りだと感じていることもあり、この2人がセニアナの肩を持つ理由にもなっています。

ガウェインからもらったヒントによっていろいろ試行錯誤しているセニアナですが、どんな料理ができあがるのか楽しみですね。

感想・次回13話の予想

ぽち
お嬢様はロイヤル・シェフ 10話11話12話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

この物語が始まる時、フロレッタとセニアナの料理を食べてナベリウスが審査している描写がありました。

行きつくところがあの描写なら、料理は『七面鳥の姿焼き』でしょう。

しかし、フロレッタが用意した料理とは明らかに完成度が異なっていることから、味の出し方に何か工夫をしたのかもしれませんね。

次回13話ではセニアナがどんな工夫を施したのか教えてくれそうです。

まとめ

「お嬢様はロイヤル・シェフ」10話11話12話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

今回のまとめ記事では、セニアナとフロレッタの料理対決に向けたお互いの戦略についてが話の内容でした。

フロレッタはあれこれと卑怯な手を使っていますが、セニアナは真っ向勝負で立ち向かおうとしています。

セニアナがガウェインのヒントを得て工夫した内容が気になりますね。

前回 いまここ! 次回
9話 10話11話12話 13話


>>「お嬢様はロイヤル・シェフ」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事