影の皇妃
影の皇妃

ぽち
影の皇妃 21話22話23話について読んでみたので感想を書いてみたよ

ピッコマで配信されているkinlip・hayul先生の人気作品である「影の皇妃」

今回は「影の皇妃」21〜23話のあらすじやネタバレ、第24話の徹底予想をご紹介します。

※ネタバレを含みますので、ご注意ください。

前回 いまここ! 次回
20話 21話22話23話 24話


>>「影の皇妃」全話のネタバレはこちら!

影の皇妃|20話までのお話

フランツェ大公の頼みで、死んだ娘ベロニカの代わりとして生きることになったエレナ。

華やかな生活を送っていたエレナですが、ある日フランツェ大公と死んだはずのベロニカに殺されてしまいます。

殺されたはずのエレナが、なぜか18歳の自分に戻っていました。

エレナは自分を陥れた大公家への復讐を誓います。

ついに迎えた公女専属騎士の選任式。

リアブリックはローレンツが選ばれると確信していましたが、エレナが選んだのは新米騎士でありながら、後に帝国最強の剣士とうたわれるフューレルバードでした。

影の皇妃|21話のあらすじとネタバレ

フューレルバードの名が広く知られるようになったのは、後に起こる北部反乱軍を討伐したときです。

見習い騎士のときから剣術の才に恵まれていましたが、平民出身だと貴族の騎士たちに目をつけられるため、騎士としての才能を自ら隠していました。

つまりフューレルバードの才能に気づいた者は、エレナ以外誰もいませんでした。

エレナの決断にどよめく他の騎士たちとリアブリック。フューレルバードも自分が選ばれたことに理解が追いついていない様子です。

ジェームスがエレナにフューレルバードを選出した理由を聞くと、容姿端麗な顔立ちが決め手だと答えました。

エレナの浅はかで子供じみた発言に、リアブリックは青ざめていきます。

そしてフューレルバードは剣を下ろしてその場にひざまずき、エレナに忠誠を誓います。

こうして無事にエレナの専属騎士が決定しました。

しかしリアブリックはご立腹でエレナを睨みつけていました。

しょんぼりとした表情を見せるエレナですが、内心はリアブリックがどう反撃してくるのか楽しみで仕方がありませんでした。

部屋でお茶を楽しむエレナは、フューレルバードを手に入れたのが嬉しくてつい顔が緩んでしまいます。

そこに急いだ様子のリアブリックが訪ねてきました。

エレナは土下座をしながら自分の行いについて謝罪します。

どんな罰でも受け入れると、体を震わせながら許しを乞いました。

リアブリックは怒り狂うかと思いきや、優しい口調でエレナをなだめました。

リアブリックの予想外の反応にエレナは驚きでいっぱいになりました。

影の皇妃|22話のあらすじとネタバレ

思いもよらぬリアブリックの反応に拍子抜けするエレナ。

リアブリックはもう勝手な行動はしないと約束するエレナの肩を強く掴みながら、突如両親の話を切り出しました。

エレナはリアブリックが両親を人質にして脅してくると予想していたので、目をカッと開き小刻みに震えながら、絶望の淵に立たされたかのように演じました。

リアブリックは震え上がるエレナの手をガシッと握り不気味な笑みを浮かべながら、宴で失敗しないようにと念を押します。

キラキラと輝いた黄金のドレスを身にまとったエレナは、リアブリックに感想を求めます。

強烈に光り輝くドレスを見て不快感を覚えたリアブリックは、落ち着いた雰囲気のドレスに着替えるように命じます。

残念そうな表情を見せたエレナですが、黄金のドレスは資金に変えるために作ったドレスなので、宴でお披露目できないことに何ら問題はありませんでした。

着替えを終えたエレナの格好を見たリアブリックは、嘲笑いながら褒め言葉を送りました。

そして宴では、あまり口を開かないこと、単独行動の禁止、レンに注意を図るように忠告しました。

エレナはお茶を楽しみながら、フューレルバードと他愛のない会話をしていました。

そして話題はレンの話に。エレナはフューレルバードに、レンは生意気で無礼極まりない男だと悪口を吹き込みます。

その次にレン・バスタージュがエレナにどんな失礼な行動をとっても、間に入らないようにとフューレルバードに忠告しました。

影の皇妃|23話のあらすじとネタバレ

フューレルバードはエレナの忠告に不安を覚えましたが、公女の命令にそむくこともできず、やむを得ず受け入れます。

生誕の宴当日。

馬車が次々と到着し多くの貴族がやってきました。

宴の準備を進める使用人たちの前からレンが歩いてきました。

2人の使用人がレン・バスタージュについてヒソヒソと話しています。

使用人たちがクスクスと笑いながら「不良」と言ったことをレン・バスタージュは聞き逃しませんでした。

レンは振り向き、使用人たちに近づいてきます。

恐怖を覚えた使用人はすかさず謝りましたが、使用人の態度が気に入らなかったレンは足を蹴り飛ばし転倒させました。

土下座をして許しを乞う使用人を見たレンは、ニヤッとしながらある言葉を言うように命令しました。

言う通りに従う様子を見て満足したレンは、使用人を解放しました。

早々と立ち去ろうとした使用人に、レンは言葉の意味を伝えます。

使用人が言った言葉には、大公家の主人を罵倒する意味が込められていました。

意味を知った使用人は青ざめていき、せいせいしたレンは鼻で笑いながらその場を去って行きます。

レンがエレナの居る部屋を勝手に開けようとしたので、フューレルバードが止めに入ります。

身分を明かしてほしいと頼むフューレルバードに不快感を覚えたレンは、フューレルバードに殴りかかりました。

フューレルバードは殴られても顔色を変えず、再度身分の提示を求めます。

頭にきたレンは再び殴りかかろうとしましたが、フューレルバードに阻止されました。

そして火がついたレンを抑えるかのように、エレナが部屋から出てきました。

口コミ・感想こっそり紹介

エレナが勝手に専属騎士を決めたことを、リアブリックはあっさり受け入れたかのように見えましたが、両親を人質にして脅してきました。

あのリアブリックが大人しく引き下がるわけがありません。

今以上にリアブリックの監視の目が光ると思いますが、エレナはうまく立ち回れるでしょうか?

また、レンがエレナの部屋に押しかけて来ましたが、前の人生でエレナが偽物だと一発で見抜いた人物です。

エレナは今度こそ窮地を乗り切れるでしょうか?

次回24話の徹底予想

ぽち
影の皇妃 21話22話23話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

エレナとレン、2人の対話を中心に話が繰り広げられ、今回は偽物の公女だとバレずに済むと予想しています。

エレナは、前の人生では首元にある何かが原因で偽物と気づかれたと予測しています。

勘も鋭く用意周到なエレナなので、今回は偽物だとバレないようにしっかり対策しているのではないでしょうか?

まとめ

「影の皇妃」21話22話23話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

無事にお目当の専属騎士であるフューレルバードを手に入れたエレナ。敵だらけの大公家内に味方ができて一安心です。

しかしリアブリックも危険視するレンがエレナに近づいてきています。

前の人生ではレンに偽物だとバレてしまったエレナですが、今回は隠し通せるでしょうか?24話も楽しみです。

 

前回 いまここ! 次回
20話 21話22話23話 24話


>>「影の皇妃」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事