悪い男
悪い男

ぽち
悪い男 4話について読んでみたので感想を書いてみたよ

新キャラである川畑コウジが登場したところで3話は終わりました。

「悪い男」の4話について、この記事では紹介していきます。

※本記事では4話のネタバレがあります。
ネタバレしたくない人は見どころやざっくり概要を読み、本編を先に読んでください。

前回 いまここ! 次回
3話 4話 5話


>>「悪い男」全話のネタバレはこちら!

悪い男4話の見どころ

4話の最大の見どころは、なんといってもコウジの存在です。

不良である米原リュウジが恐れる存在なので、コウジも同じく不良なのか。
そして、主人公・小松タケルを助ける展開になるのか。

コウジがどのような立場なのかによってこの後の展開が変わるので、どんな行動を取るのか気になりますね。

4話の【ざっくり概要】

「悪い男」の4話は、コウジが登場する場面からタケルがヒロシたちヤクザにケンカが強くなる方法を教えてもらうまでが描かれています。

悪い男|4話あらすじとネタバレ

中村レイナから自分を連れて逃げたのはコウジだと聞いたリュウジは、コウジの机を蹴り飛ばします。
その蹴りにより、最悪の目覚めとなったコウジはリュウジをにらみつけます。

リュウジはコウジに「レイナを助けたのはお前か?」とたずねました。
コウジが本当のことを言ったら噓だとわかってしまうので、レイナは冷や汗をかきます。

以下、ネタバレです

コウジは自分がレイナを助けたとリュウジに言うと、その返答に激怒したリュウジはコウジにつかみかかります。
コウジはつかんできた腕を取り、再びリュウジをにらみつけました。

それに驚いたリュウジは教室から出ようとしましたが、その前にタケルの顔をのぞきこみます。
そのとき、タケルはリュウジが自分の探していた指輪を持っていることに気づきました。

指輪をどうやって取り返すのか、答えの出ないまま家に帰りつくとヤクザたちが出迎えてくれました。
タケルが誰かに殴られたことを知ると、ヤクザたちは怒り狂って報復だと盛り上がる。
そんなヤクザたちをなだめた高田ヒロシは、会議室で対策会議をすることにします。

ヒロシはさっそく殴ってきた相手についてタケルにたずねました。
タケルはその相手を殴れなかったが、石を頭に当てたことを伝えます。

その行動にヤクザたちは喜びましたが、ヒロシは高校生のケンカは素手のみで武器はダメだと注意します。
そして、ヒロシはタケルが負けた理由はケンカに弱いからだと言いました。

ただし、タケルはヤクザのボスの息子なので鍛えれば強くなれるということを教えます。
そのうえで大切なことは、まず勝ちグセが必要だとタケルに言いました。

タケルがその方法をたずねると、ヒロシは方法を教えます。
その方法は、自分より弱い人をボコボコにするということでした。

4話のポイント

4話を読み進めて気になったポイントは、以下のようになります。

① コウジはなぜタケルとレイナを助けたのか?
② 勝ちグセをつけるための弱い人は誰になるのか?

4話を読んだ感想と次回5話の徹底予想!

ぽち
悪い男 4話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

感想としては、タケルの性格を考えると自分より弱い人に暴力を振るうことはなさそうだと感じました。

この4話を読んだ人は、次のようなことを感じたようです。

  • リュウジより強いコウジに頼んで指輪を取り返せばよかったのでは?と思ってしまった。
  • ヤクザなのにみんなノリが良くてほっこりした。
  • 勝つことを知るのが強くなる一歩だということを教えたヒロシは、良い指導者になりそうだと感じた。

タケルより弱い人をボコボコにするという考えは、シンプルな考えですよね。

この続きである5話はどうなるのでしょうか?

タケルが本当に悪い男を目指すためには、弱い人を殴らなければいけません。
ただ現状良い人感がなかなか抜けないタケルは、結局誰にも手を出せないのではないかと予想しています。

まとめ

この記事では、あらすじや気になるポイントを交えつつ「悪い男」の4話について説明しました。

ヒロシたちヤクザが怖いだけでなく、面白くて良いアクセントになっていますよね。
タケルは自分よりも弱い人に対して手を出すことができるのでしょうか?

その答えが次回5話で描かれるのかもしれませんね!

前回 いまここ! 次回
3話 4話 5話


>>「悪い男」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事