Retry〜再び最強の神仙へ〜
Retry〜再び最強の神仙へ〜

ぽち
Retry〜再び最強の神仙へ〜 7話8話9話について読んでみたので感想を書いてみたよ

今回は、「Retry〜再び最強の神仙へ〜」の7話8話9話をちょっとネタバレを入れながら紹介していきます!
パーティーでトラブルを起こしてしまう大学の友人たち。

真田啓友は富士崎とこの場を収めて武林の待っている道場に向かう。

武林は自分の病気を治してくれる方法を教えてくれたお礼に、大切な別荘の鍵を真田啓友に渡す。

真田啓友は修行も順調だしこれからどうしようかと考えていたが、やはりまずは大学に行くべきだと次の日学校に足を向けるのだった。

前回 いまここ! 次回
6話 7話8話9話 10話


>>「Retry〜再び最強の神仙へ〜」全話のネタバレはこちら!

Retry〜再び最強の神仙へ〜|7話までのお話

仙人の修行中に命を落としてしまい、過去の自分に戻った状態でリスタートすることになった真田啓友。

真田啓友は修行をやり直すだけではなく、過去に助けられなかった女性たちを助けようと心に決めるのだった。

かつての大学の同級生達と誕生日パーティーに出かけることになった真田啓友。

友人の金持ちの男がきっかけでパーティー会場でトラブルが起きてしまうことに‥。

Retry〜再び最強の神仙へ〜|7話のあらすじとネタバレ

澄香は自分の父親は国会議員なので名前を出せば向こうは手出しをしてこないと心の中で思っている。

そんなとき、真田啓友はホテルの支配人たちの前に立ちはだかった。

支配人たちはそんな真田啓友の姿を見て逆上している。

支配人は部下の五郎丸に真田啓友を痛めつけるように命じるのだった。

真田啓友は五郎丸の拳を悠々と片手で受け止めた。

五郎丸はなかなか歯ごたえのあるやつだとここからは凶器攻撃の準備を始める。

真田啓友は相手がメリケンサックを使ってきたことでここからは本気で行くことを決意する。

真田啓友は目にも留まらの速さのキックを繰り出すことで相手を吹っ飛ばしてしまった。

支配人は五郎丸が倒されるのはただごとではないと感じて全員で向かっていくように命じる。

真田啓友は自分に向かってくる連中はあっという間になぎ倒してしまった。

しかし支配人はまだまだ余裕な表情を見せている。

目の前にいる人間がいくら強いといってもピストルにはかなわないと思っているからだ。

真田啓友は当然ピストルを使われる前に法術を使ってしまえばそんなものはもろともしないであろう。

真田啓友は誕生日パーティーに来た大学生たちを先に帰らせるように指示をした。

真田啓友が先に友人たちを帰らせたのは理由がある。

これは自分がこれから使う法術を誰にも見せることがなく気兼ねなく戦えるから。

そんなことをやっていると真田啓友のスマートフォンが鳴り響いた。

電話をかけてきたのは富士崎だった。

富士崎はちょっとしたトラブルなら自分がすぐに解決できると言っている

Retry〜再び最強の神仙へ〜|8話のあらすじとネタバレ

真田啓友に電話をかけてきたのは富士崎。

真田啓友は大学の友人が目の前にいる工藤と言う男とトラブルを起こしてしまったと告げた。

富士崎はどうやらこの工藤と顔見知りらしい。

真田啓友はそれならこの目の前の工藤を倒さずにそのままにしておいた方が良いかと考えを改めた。

富士崎が工藤の部下たちをなぎ倒しながら部屋に入ってきます。

工藤は富士崎のことをさん付けでよんでいるのでした。

富士崎は武林の関係者になんて言うことをするんだと工藤を怒鳴りつけた。

それを聞いて工藤は今までのことを素直に真田啓友に謝罪してこの場は一見落着となった。

こうして2人は先生の家に行くことになる。

真田啓友はこれで先生の病気を治すことができると1枚の紙を渡した。

武林はその1枚の紙切れを見てすぐに察して真田啓友に一礼をする。

真田啓友は先生の病気の原因が修行にあると言うことを見抜いていた。

修行をすることで自分の内臓にダメージがいってしまうものである事は先生も覚悟していたこと。

真田啓友が渡した紙にその執行の内容を改善する方法が書かれていた。

さらにそれだけではなくて修行をするうちに体が治療していくようなやり方まで書かれていたのだった。

真田啓友は霊丹を先生に渡そうとする。

この薬は本格的に材料さえ揃えばなくなった人も蘇らせることができる効果だと説明した。

先生はそれでは自分が材料を床部下に集めさせると、材料を詳しく聞くことにする。

この薬は材料を揃えるのが難しいだけではなく作るのも、仙人の世界で特別な方法を習ってないと作ることができないのだと。

Retry〜再び最強の神仙へ〜|9話のあらすじとネタバレ

先生は武功のことについて詳しく説明している。

この修行には二流と一流と超一流の3段階があるのだと。

ほとんどの人たちは大体が二流で一流の人たちがものすごく珍しい。

そして超一流の武人にあたるのが、真田啓友なのだと先生も言っている。

ただし超一流の上にも何人かいると聞いたことがあるのだと。

真田啓友は薬のお礼にもらった鍵を見つめながらいろいろなことを考えている。

真田啓友はこの時点で1回目の人生とはいろいろ変わっていることを実感している。

このままうまくやっていけば今度の人生はきっと大丈夫だと。

杏はいくら薬も俺とはいってもあんな大切な別荘の鍵を開けてしまってよかったのかと言っている。

武林は真田啓友が教えてくれたこの修行の方法は自分たちの家門にとって計り知れないものだと説明した。

真田啓友は別荘と横付けしているマンションにたどり着く。

スマートフォンから心配して澄香から電話がかかってきた。

真田啓友は簡単な挨拶だけをしてそのまま電話を切ってしまう。

澄香は真田啓友のことが少しずつ好きになり始めていた。

真田啓友はマンションの中で1人で座禅を組んで修行を開始する。

他の家に離れた場所で修行をしていたせいか、自分の目的としている段階は超えられそうだとこの時実感する真田啓友。

真田啓友は今の状態で大学もあまり行く意味がないと思いながらもせっかくお母さんが苦労して進学させてくれたんだからと次の日大学に向かうことにした。

教室に行くと担任の先生が入ってくる。

今日は最初の授業なのでみんな一人一人自己紹介をしようと言うことになった。

Retry〜再び最強の神仙へ〜|口コミ・感想こっそり紹介

第一話の時点から気になっていたことですが、やはり真田啓友が大学に行く意義というのがあまり考えられないですよね。

しかしそれに反してしぶしぶではありながら大学にいくことで、真田啓友のスクールライフもこれから描かれていくと思います。

それと主人公の出身地が小牧って書いてあるんですけど、舞台は愛知県だったんでしょうか?

たまたま作者が本当にある街と知らずにつけてしまった可能性もありますけど。

次回10話の徹底予想

ぽち
Retry〜再び最強の神仙へ〜 7話8話9話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

無事に大学1年生として最初の授業を受けることになった真田啓友。

大学の友人ではかつて自分が救えなかった女の子も存在しています。

いったい、これから学校の中や外でどんな事件が待ち構えていると言うのでしょうか。

既にクラブでの事件を解決したと言うことで、学校の中では一目置かれている存在となっているんじゃないかと予想します。

まとめ

今回は、「Retry〜再び最強の神仙へ〜」の7話8話9話ちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

武功、それはこの世界に存在している修行をしているものの強さを表すバロメーター。

真田啓友は超一流と言う存在だが、世の中にはそれを上回るものも数は少ないが存在するらしい。

果たしてそれらのものが敵となるのか味方となるのか‥。

前回 いまここ! 次回
6話 7話8話9話 10話


>>「Retry〜再び最強の神仙へ〜」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事