お気の毒さま、今日から君は俺の妻

ぽち
お気の毒さま、今日から君は俺の妻 29話30話について読んでみたので感想を書いてみたよ

Comic Berry’sにて掲載されていた「お気の毒さま、今日から君は俺の妻」のネタバレを含む29話~30話の紹介です。

前回 いまここ! 次回
28話 29話 30話・最終話


>>「お気の毒さま、今日から君は俺の妻」全話のネタバレはこちら!

お気の毒さま、今日から君は俺の妻|29話までのお話

龍一郎がハルの同級生であることがわかり、晴れて本当の夫婦になれた澄花と龍一郎は、博多へ移住します。

龍一郎が社長を務める新会社のレセプションパーティーで、ギリシャで海運業を営むゼノンとパメラに出会い、2人の父親が龍一郎の父親でもあることを知ります。

母ソフィアを悲しませる存在として2人から誤解されていた龍一郎のために、澄花はギリシャへ行き、ソフィアとディミトリに直接話を聞きに行くことにしました。

澄花がギリシャに行ったことを知った龍一郎、ゼノン、パメラは後を追い、ソフィアとディミトリから話を聞くことで、無事和解します。

ところが日本に帰った澄花は、自宅で倒れてしまいます。

病院で医師に容態を聞くと、澄花が妊娠していることが告げられました。

お気の毒さま、今日から君は俺の妻|29話のあらすじとネタバレ

澄花はエコー写真を見ながらお腹をさすります。

予定日が来年の3月ということもわかり、龍一郎はノンカフェインのお茶を淹れ、澄花の隣に座ります。
エコー写真を見ていた龍一郎は喜びのあまり泣き出してしまい、澄花に何度もありがとうと伝えます。

そんな龍一郎の様子を見て、澄花は喜んでくれていてよかったと伝え、妊娠がわかった病院での出来事を思い出しました。

医師から妊娠していると告げられた龍一郎は、浮かない様子で自身のことを不甲斐ないと言い出します。

妊娠初期の澄花を飛行機に乗せてしまったことを後悔しているようでした。

そんなことがあり、妊娠をプレッシャーに感じているのではないかと澄花は思ったと言います。
龍一郎はそんなことはないと否定し、澄花と子供を一生守ると誓うのでした。

澄花はバイト先の弁当屋にて妊娠を報告します。
身体を気遣う杏の母と龍一郎でしたが、澄花はバイトの時間も癒しだと言い、もうしばらく続けることにしました。

妊婦検診や母子手帳の発行、安産祈願と時間は過ぎていき、季節は冬、クリスマスになりました。

澄花と龍一郎は杏の弁当屋にてクリスマスパーティーに招かれます。龍一郎の容姿に見とれる杏の両親に、杏はイケメンに弱いと言い、それを聞いた風馬が自分も面食いだろうとかっこつけます。

杏と風馬が仲良さそうにする姿に澄花もくすっと笑ってしまうのでした。

帰宅すると宅配が届きます。龍一郎が玄関を開けるとそこには山のように重なった荷物があり、宅配業者が残りの荷物も取ってくると言って、その場を後にします。

大量の荷物の正体はギリシャからのベビー用品でした。

すでに鎌倉の義両親からも大量に届いており、龍一郎は嬉しい反面、少し困った顔をします。
澄花はそれだけみんなが子供の誕生を楽しみにしているのだと嬉しそうにお腹を触り、これまでのことを振り返ります。

そして幸せを感じながら龍一郎とギリシャからの手紙を読むことにしました。

お気の毒さま、今日から君は俺の妻|最終話30話のあらすじとネタバレ

龍一郎が社長を務めるLiving K本社の会議中、龍一郎は社員からの順調な業績報告を聞きながら、重い空気を放っていました。

明日、育児教室があるため、意気込んでいたのですが、不安に思った社員が資料等の不備があったのかと龍一郎に問います。

我に返って問題ないと龍一郎は告げますが、その様子を見ていた日野からある提案をされます。
龍一郎が帰宅すると澄花はソファーで寝ていました。

龍一郎の帰宅に気づき、目を覚ました澄花に、龍一郎は育児休暇を取ることにしたと伝えます。

今日日野から提案されたのが育児休暇でした。
男性社員が遠慮して取りづらいようだから、社長から使うのはどうかということでした。

大事な会議はリモートで参加すればいいと言い、3週間程度休みを取ると澄花に話します。
澄花も初めての出産や育児を不安に思っていたため、龍一郎の育児休暇を心強く思うのでした。

そして3月、無事澄花は女の子を産みました。

産まれた我が子を抱き、龍一郎は最高の贈り物だと涙を浮かべます。
そして澄花に名前の候補を一つ挙げたいと、考えていた名前を耳元で伝えます。

それを聞いた澄花は実は私も・・・と言いました。

無事退院し、杏と風馬が遊びに来ました。
龍一郎は手際良く沐浴をします。

澄花がタオルを手渡すと、チャイムが鳴りました。
ギリシャからプレゼントが届くと聞いていた龍一郎は宅配ではないかと言い、澄花が応対すると、そこにはカサヴェテス家の4人がコハルに会いに来たと笑顔で現れました。

2人の子供の名前は○○になりました。

ハルの名前の春樹から一文字もらったことを龍一郎は話します。
ハルのように周りの人を慈しみ包み込む優しさと強さが持てるようにと願いが込められた名前でした。

月日は流れ澄花、龍一郎、3歳になった○○はハルの墓参りに来ていました。

龍一郎はハルにこれからも澄花と小春を見守っていてほしいと伝え、鎌倉の義両親のところへ向かうため、ハルの墓をあとにします。

澄花はハルの墓に振り返り、心の中でハルに感謝し、これからもハルとの思い出と教わったことを胸に、私たちは生きていくと誓うのでした。

お気の毒さま、今日から君は俺の妻|口コミ・感想こっそり紹介

ぽち
お気の毒さま、今日から君は俺の妻 29話と最終話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

完結しましたね。1話ではハルの死を想い、笑うこともなく、黒い服しか着なかった澄花がここまで変わりました。そして最後までハルのことを二人とも大切に思っていましたね。

子供の名前も澄花と龍一郎らしい名付けでしたし、カサヴェテス家からも鎌倉の義両親からもとても大切にされていることがわかります。
杏と風馬もその後、うまくいったようで良かったです。

お気の毒さま、今日から君は俺の妻|29話30話ネタバレのまとめ

漫画「お気の毒さま、今日から君は俺の妻」の第29話と最終話の30話のネタバレを紹介していきました。
いかがでしょうか。素敵なラブストーリーでしたね。龍一郎が育休を取る話は時代だなと思うと同時に、女性だけではなく、男性にも読んでもらいたいと思ってしまいました。

小説版ではなかった話が漫画版には載っているそうなので、小説しか読んだことのない方に、ぜひ漫画版も見ていただきたいです。

前回 いまここ! 次回
28話 29話 30話・最終話


>>「お気の毒さま、今日から君は俺の妻」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事