ダンジョンリセット

ぽち
ダンジョンリセット 49話50話51話について読んでみたので感想を書いてみたよ

今回は無料漫画配信アプリ「ピッコマ」で配信中の
「ダンジョンリセット」の49話~51話をちょっとネタバレ入れながら紹介します。

奏多から航達と別れた後の経緯を聞き、自分達も竜の弟子になれないのかと航から提案され、奏多が何と返事をするのか注目の49話となっています。

前回 いまここ! 次回
48話 49話50話51話 52話


>>「ダンジョンリセット」全話のネタバレはこちら!

ダンジョンリセット|49話までのお話

ステージ4へとやってきた奏多は、次々に現れるガイコツ達に苦戦を強いられていた所、偶然周囲を偵察していた航に助けられ、奏多は航と感動の再会を果たします。

航と共に隙間村へとやってきた奏多は、村の長老である沖田が密かに使っている「感知」スキルによって観察されたり、他のユーザー達の前で航を貶めたりする発言をする沖田に対して嫌悪感を抱きます。

テントで航達と話をしていた奏多は、テントのあまりにも雑な作りに我慢の限界に達し、自分のスキルを使ってテント内を快適に作り変えていきます。

航達と別れた後、竜の神殿の後継者となったり、ステージ1の元管理人であるウサギを部下に加えたりした経緯を奏多が説明すると、航はそんな過酷な経験をした奏多に対し労いの言葉を掛けます。

奏多の話を聞いた航は少し考えた後、自分達も竜の弟子になれないかと奏多に提案をしてきました。

ダンジョンリセット|49話のあらすじとネタバレ

竜の弟子になりたいと航から提案を受け、突然の提案に奏多が戸惑っていた時、海斗からとんでもないものを見つけたと連絡を受けます。

海斗から連絡を受けた奏多は、ゲート設置スキルを使い海斗が見つけた食材を取りに行きますが、そんな奏多の姿を見た航達は改めて奏多の凄さに驚いていました。

航と奏多の会話を聞いていたアルファがなぜ竜の弟子になりたいのかと航に問いかけると、仲間をこれ以上失わないように奏多の持つ能力の中でも特に「ゲート設置」「耳打ち」スキルが欲しいと答える航に感動する奏多でしたが、アルファは航達を竜の弟子にするのは不可能だと伝えます。

竜の弟子に出来ない理由は複数あるが1番の問題は現時点での収容人数が限界を迎え、これ以上増やすことができないからだとアルファから説明を受けます。

アルファの説明を受け、諦めようとする航に対して竜の弟子になる方法が全く無い訳ではないとアルファが唐突に言い出しました。

翌日、奏多が提供したグリピオスの肉を沖田が切り分けるパフォーマンスを行い、ユーザー達に分配し終えたのを確認した奏多は、ある行動を開始します。

ユーザー達が各々のテントでグリピオスの肉を使った焼肉パーティーを始める中、奏多達は奏多の持っていた塩を並べ始めました。

奏多達が準備を終えると、毅が塩を持って焼肉パーティーをしているユーザー達の元へ行くのを奏多は悪い笑みを浮かべながら見送ります。

毅が突然やってきて困惑するユーザーに、何の断りも無く毅は肉に塩をひとつまみ振りかけ始めます。

毅の行動を見た拓海がその程度の塩で他のユーザーが塩を求めてくるとは思えないと語った瞬間、他のユーザー達が奏多の元へ塩を求めて押し寄せてきました。

ダンジョンリセット|50話のあらすじとネタバレ

奏多の所へ塩を求めてやってきたユーザー達が塩と何を交換すれば良いか戸惑っていると、強化武器と引き換えに塩を1皿提供すると奏多がユーザー達に告げます。

強化武器を渡す事にためらいを見せるユーザーがいる中、一人の男が「強化武器は手に入れられるが塩は手に入らない」と言い放ち、1番乗りで塩を手に入れ満足気な表情で自身のテントに戻っていきました。

男の行動をきっかけに集まっていたユーザー達が強化武器と引き換えに塩を手に入れる為、我先にと奏多に交換を申し出る展開となりました。

奏多が塩を販売していると聞きつけた沖田は、奏多の持っている塩を全て自分に渡してほしいと言い出します。

突然の沖田の申し出に戸惑いを感じるユーザー達ですが、塩を村で管理する考えを沖田が伝え周囲は落ち着きを取り戻しますが、奏多は強化武器と交換という条件は譲れないと沖田に伝えます。

沖田は塩に相応の対価を支払うと告げますが、本心は奏多が塩を売る事で他のユーザー達から好感を持たれる事を阻止する事でした。

塩を全て買い取ると言い出した沖田に対して、奏多は見せていた塩だけでなく隠し持っていた純度100%の巨大な塩の置物を取り出すと、全て買い取ると言った沖田を挑発し全ての塩を売る事に成功しました。

塩を売って手に入れた強化武器にはガラクタも多く混じっていましたが、奏多には強化武器を集める重要な目的があり、強化武器の確認を終えた奏多は、アルファに「言われたもんは全て用意した」と告げます。

ダンジョンリセット|51話のあらすじとネタバレ

奏多が強化武器を準備したとアルファに伝えると、アルファが唐突に強化武器の活用方法を語り始めました。

強化武器を神殿に生贄として捧げる事で武器の力が永遠に記録されるだけでなく、記録された力を他の武器を強化する時に使用する事が可能になるというものでした。

航達を竜の弟子にする為にアルファが提示した条件は、神殿をもう一つ作る事でした。

しかし村に神殿を作ってしまうとかなり目立ってしまい、村長である沖田に見つかると指摘する毅に対して奏多はここに神殿を建てる訳ではないと答えます。

航達に稲の精米を任せた奏多は、神殿を作るため地面を掘り進めていきます。

地面を掘り進めていた奏多の目の前に岩石層が現れますが、塩と引き換えに手に入れた強化された鉄のつるはしを使い、奏多の持つスキルも手伝いあっと言う間に掘り進める事に成功しました。

奏多に呼ばれ地下にやってきた航達は、大量に植えられた稲に驚きながら、奏多に自分達を読んだ理由を確認します。

奏多と航が田んぼにあるくず米を抜き取っている間、拓海にガイコツが突然現れないかの見張りを奏多は依頼しました。

黙々と作業を続け、休憩代わりに毅の炊いたご飯を食べ、神殿の準備を全て整え、航達が見守る中、奏多が2番目の神殿完成の宣言をすると祭壇が光り始めました。

口コミ・感想こっそり紹介

  • 49話、航を竜の弟子に出来る方法があると聞かされた奏多が、次の日に取った塩を売るという行動と関係があるのか気になります。
  • 50話、強化武器を集めていたのはアルファの指示であった事が判明したので、強化武器をどう使って航達を竜の弟子にするのか楽しみです。
  • 51話、第2の神殿を作るための準備をしていく奏多が遂に神殿を完成させ、航達を竜の弟子として迎える事ができるのか楽しみです。

次回52話の徹底予想

ぽち
ダンジョンリセット 49話50話51話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

第2の神殿を完成させた奏多は、航達を竜の弟子に迎えるだけでなく、神殿を新たに作った事でこれまでに無かった新しいスキルや神殿の機能が解放するのではないかと予想しています。

奏多が持っているチート能力を航達も使えるようになる事で、単純な身体能力が高い分奏多よりも最強の存在になるだろうと考えます。

また村に神殿を作った事が村長の沖田にバレてしまう事で、沖田と対立する可能性が高いと思います。

沖田と対立した結果、沖田を村から追い出すのか、奏多が航達と共に村を出てステージ4の攻略に乗り出すのか、どちらの展開になっても面白い展開になりそうです

まとめ

今回は、「ダンジョンリセット」の49話50話51話ちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

航達を竜の弟子にする為、奏多は村にいるユーザー達に塩と引き換えに強化武器を集めていきます。

塩の交換によってユーザー達からの好感度を上げる奏多に対し危機感を抱いた沖田は、奏多がこれ以上好感度を上げないように塩を全て引き取ると言い出します。

沖田の申し出に悪い笑みを浮かべながら、隠し持っていた塩の置物も追加で沖田に強化武器を交換する事で、大量の強化武器を手に入れる事に成功しました。

強化武器を手に入れた奏多は、アルファに提示された条件をクリアし航達を竜の弟子にする為、村の地下に第2の神殿作りを始めます。

全ての準備を終えた奏多は、航達が見守る中、第2の神殿完成を宣言しました。

前回 いまここ! 次回
48話 49話50話51話 52話


>>「ダンジョンリセット」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事