転生したら推しの母になりました
転生したら推しの母になりました

ぽち
転生したら推しの母になりました 5話について読んでみたので感想を書いてみたよ

無料漫画アプリ「ピッコマ」にて掲載されている

「転生したら推しの母になりました」のネタバレを含む紹介になります。

人気のファンタジー転生系の漫画ですが、転生先が“推し”の存在する世界、というユニークな設定が楽しめるストーリーとなっています。

前回 いまここ! 次回
4話 5話 6話


>>「転生したら推しの母になりました」全話のネタバレはこちら!

転生したら推しの母になりました5話の見どころ

前回、伯爵からその存在をほのめかされていた「伯爵夫人」。

伯爵とハデスの関係性もまだ不明ですが、ルバモント家に来るという夫人についても、その人となりや関係性が気になるところです。

「ペルソナ」の熱心な読者であるアイシャにはピンとくるような人物なのでしょうか?

5話の【ざっくり概要】

推しのアベルからの「逆貢物」に浮かれていたアイシャは、次の日、ハデスから食事の誘いを受けます。

そこで、ガスフェル公爵夫人が今日の夕方に訪問することを聞かされます。

「ペルソナ」で、ガスフェル公爵と夫人のことを把握しているアイシャ。

夫人とは、ハデスの姉ですね、と返答し、ハデスのことが大好きだというような誤解をますます深めていきます。

食事を終えた後、庭を散歩する二人。

昨日のアベルへの対応に感謝の気持ちを伝えるハデスに、もっと散歩に連れ出してもいいかとお願いし、アベルとの接触のチャンスをゲットするアイシャ。

ふとハデスのことを見ると、髪が乱れていることに気づき、アイシャはそれを直すためにぐっとハデスに近づきます。

ハデスの表情は、まるで「ペルソナ」作中でヒロインと初遭遇した際のアベルのようでした。

アイシャがそんなことを考えていると、突然ハデスから手首をつかまれます。

アイシャの手首には光る結晶のようなものが見え、ハデスはまだそれを隠せていないのかと詰め寄るのですが…。

転生したら推しの母になりました|5話あらすじとネタバレ

昨日、アベルから花冠をもらったアイシャは、その夜興奮で眠ることが出来ませんでした。

アベルへの愛を爆発させるアイシャを、侍女のアンが慣れた様子で応援してくれます。

ハデスがアイシャと食事をしたがっているということをアンから聞いたアイシャ。

どうしてだろうと疑問に思いつつも、ルバモント家に向かうのでした。

広い食卓を囲み、ハデスとふたりで昼食を取るアイシャ。

いつ見てもイケメンだと思っていると、視線に気づいたハデスから、またもや自意識過剰な発言が飛び出ます。

会話の中で、今日の夕方にガスフェル伯爵夫人が来るということと、一緒に食事をとるだろうということを聞かされるアイシャ。

「ペルソナ」でのガスフェル伯爵は、ことあるごとにアベルを虐める人物として描かれていました。

そして、伯爵夫人も最初は虐めていたものの、後には助力者ポジションになるということを知っているアイシャ。

ハデスが説明する前に、伯爵夫人はハデスの姉だということを無意識で返します。

自分のことなら何でも知っているなと誤解を深めるハデスはさておき、アイシャは突然の嫁vs姑の展開を迎えることになりそうなのでした。

昼食の後、ハデスの提案で二人は庭を散歩します。

昨日はアイシャのおかげでアベルが上機嫌だったと伝えるハデス。

アベルの存在が懸念事項なのは分かっているが、表に出さないでくれてありがとうと続けます。

そのセリフに、懸念どころか、むしろアベルは可愛く愛らしいと答え、もっと親しくなるために散歩をしたいとお願いをします。

自分が誘われたのかと思って誤解しかけるハデスですが、アベルも喜ぶだろうと答えるのでした。

散歩の途中でハデスの髪を直そうと、アイシャとハデスの距離が詰められます。

至近距離のアイシャを見たハデスの表情は、まるで「ペルソナ」にてヒロインに初めて会った時のアベルみたいだと思うアイシャ。

そんなさなか、突然ハデスに手首をつかまれます。

その手首には何やら光る結晶のようなものが。

このクレセンタで…その歳にもなってこれを隠せていないだと?とハデスに詰め寄られ…。

5話のポイント

5話では、ガスフェル伯爵の名前が判明し、公爵やその夫人がどういう人物なのかということが明かされましたね。

これでまた登場人物が一段階増えたような気がします。

また、今回一番気になったのは、アイシャの手首に光る結晶のようなものの存在でしょう。

ハデスが思わず詰め寄るくらいの不自然さがあるのでしょうか。

5話を読んだ感想と次回6話の徹底予想!

ぽち
転生したら推しの母になりました 5話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

冒頭では相変わらずアイシャの熱烈なアベル愛が感じられましたね!

夜通し花冠の存在を確認するアイシャの行動がオタクそのもので面白いですね。

また、ハデスとの会話の中で、ちゃっかりとアベルとのお散歩権をゲットしていました。

アベルもアイシャのことが気に入っているとのことで、いつか完全に心を許して打ち解けた様子のアベルが見られるのかな…と期待が高まります。

一方、アイシャの手首に見えた謎の結晶。

これまで特に伏線などはなかったと思いますが、「ペルソナ」の世界観に関わるようなものなのでしょうか。

次回で謎が明かされるのではないかと思います。

ハデスの剣幕に少し驚きましたが、とはいえハデスはアイシャのことがどんどん気になっているよう。

近づかれて、思わず顔を赤らめていたのはキュートでしたね。

ハデスの気持ちの表現にも注目です。

まとめ

今回は、「転生したら推しの母になりました」5話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

いかがでしたでしょうか。

5話では、ハデスに誘われ食事や散歩をしながら様々な会話がなされました。

アイシャの「ペルソナ」の知識やオタク活動は、役に立ちつつもハデスを自意識過剰にさせることもあり、次第にアイシャのことが気になっている様子のハデスが見られましたね。

アイシャの腕に光っていた結晶は一体何なのでしょうか?

まだまだ明かされていない、「ペルソナ」の設定が徐々に明かされそうな展開に期待ですね♪

前回 いまここ! 次回
4話 5話 6話


>>「転生したら推しの母になりました」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事