影の皇妃

ぽち
影の皇妃 27話28話29話について読んでみたので感想を書いてみたよ

ピッコマで配信されているkinlip・hayul先生の人気作品である「影の皇妃」

今回は「影の皇妃」27〜29話のあらすじやネタバレ、第30話の徹底予想をご紹介します。

※ネタバレを含みますので、ご注意ください。

前回 いまここ! 次回
26話 27話28話29話 30話


>>「影の皇妃」全話のネタバレはこちら!

影の皇妃|26話までのお話

フランツェ大公の頼みで、死んだ娘ベロニカの代わりとして生きることになったエレナ。

華やかな生活を送っていたエレナですが、ある日フランツェ大公と死んだはずのベロニカに殺されてしまいます。

殺されたはずのエレナが、なぜか18歳の自分に戻っていました。

エレナは自分を陥れた大公家への復讐を誓います。

宴に乱入してきたレンがエレナをダンスに誘います。

踊っている最中にレンは、エレナに転倒させられて大衆の面目で大恥をかきます。

激怒するかと思われましたが、レンは突然大きな声で笑い出しました。

影の皇妃|27話のあらすじとネタバレ

座り込んでいたレンはゆっくり立ち上がり、何事もなかったかのように会場から去っていきました。

レンを見届けたエレナは、ある人物を探すために歩き出します。

リアブリックはエレナを捕まえに行こうとしますが、他の貴族たちに話しかけられて身動きがとれません。

エレナのもとに貴族たちがやってきました。

彼らはエレナの容姿や踊り、レンを宴から追い出したことを賞賛します。

しかし、エレナは貴族たちの言葉はお世辞だと知っています。

エレナは彼らの目を見ることなく、毅然とした態度でその場を去って行きました。

エレナが探していた人物がようやく見つかりました。

その人物の名前はマダム・ド・フランローズ。

エレナとフランローズはにこやかに挨拶を交わし、お互いを褒め称えます。

するとエレナは何かに気づき、ハンカチを取り出してフランローズに近づきます。

そして耳元で、フランローズが夫以外の男と通じていることを知っていると囁きます。

話を聞いた瞬間、フランローズの顔はみるみるうちに青ざめていきました。

フランローズと夫のロンド伯爵の話は、全国民が知る有名な美談です。

ロンド伯爵が戦死したと聞いたフランローズは、再婚せずに一生ロンド伯爵を愛すると誓いました。

数年後にロンド伯爵は奇跡の生還を果たし、今も夫婦として暮らしています。

フランローズの一途な愛に人々は賞賛を送り、皇室はマダムという称号を与えました。

しかし3年後、ある使用人によってフランローズの不貞行為が世間に知れ渡ります。

エレナはその使用人を自分のものにしたいと考えていたのです。

エレナはフランローズに刺繍入りのハンカチを渡し、近いうちに会う約束を取り付けました。

影の皇妃|28話のあらすじとネタバレ

会場を後にしたエレナは、リアブリックに誘われて一室に向かいます。

リアブリックはエレナに、レンと会場で何を話したかを問いただしました。

レンの身勝手な行動について怯えながら話すエレナに、リアブリックは労いの言葉をかけます。

次にレンが転んだ理由を聞くと、エレナは自分が突き飛ばしたと白状しました。

予想外の返答に固まるリアブリック。

なぜなら剣術の天才と言われるレンが、女性に押されただけで簡単に倒れるわけがないからです。

何か大事なことを見逃している気がしましたが、答えを導き出せずに悶々とします。

話題は変わり、マダム・ド・フランローズについて尋ねます。

エレナはマダムと他愛のない話をし、賞賛の言葉をもらったお返しにハンカチを渡したことを伝えます。

するとリアブリックはエレナを睨みつけます。

他の貴族と深く関わることで、偽物のベロニカだとバレる可能性があると指摘します。

エレナの言動次第で、故郷に戻って貧しい生活を再び送ることになると脅しをかけてきました。

しかしエレナはリアブリックの言葉に動じることなく、充実した宴の時間を振り返っていました。

ある日、フューレルバードが先日起こったレンとの騒動を償いたいと申し出てきました。

エレナはフューレルバードから手袋を受け取り、手袋に「L」と刺繍を入れます。

「L」は古代帝国語で「光」という意味です。

フューレルバードは「L」の意味を理解できませんでしたが、公女からもらった言葉を心に刻むと誓います。

後日、透き通るような晴天の下。一人の貴婦人がエレナを尋ねにやってきました。

気品溢れるその女性は、マダム・ド・フランローズでした。

影の皇妃|29話のあらすじとネタバレ

マダム・ド・フランローズとエレナ、リアブリックはお茶を飲みながら、楽しいひとときを過ごしています。

エレナはフランローズと2人きりになりたかったため、わざとリアブリックのスカートに紅茶をこぼしました。

リアブリックはそっそかしいエレナに苛立ちながら、服を着替えるために退席します。

リアブリックがいなくなったので、エレナは本題を切り出します。

エレナの不気味な笑みに恐怖を覚えるフランローズ。

エレナはフランローズに、夫以外の男と通じている話をネタにして脅しをかけます。

フランローズは泣きながら土下座をし、自分の不貞行為を誰にも言わないでほしいと切願しました。

着替えを終えたリアブリックが戻ってくると、フランローズはハンカチのお礼に自分の使用人をエレナに送りたいと話します。

エレナは喜ぶ一方でリアブリックは、フランローズの使用人にエレナの正体がバレることを懸念していました。

しかし、周りにはエレナの監視役がいるから大丈夫だと結論づけ、フランローズの提案を受け入れることに。

エレナは嬉しそうにフランローズに感謝の気持ちを伝えます。

時は少しさかのぼり、エレナとフランローズはある約束を交わしていました。

エレナはフランローズの使用人であるメイを自分に渡してくれれば、フランローズの不貞行為を公にしないと宣言します。

断れないフランローズは、エレナにメイを渡すことを約束しました。

ある日、一台の馬車が大公家にやってきます。

馬車から降りた女に、使用人のメイが品定めするかのような態度で話しかけました。

女は動じずまっすぐな瞳で、自分はメイだと挨拶をしました。

口コミ・感想こっそり紹介

宴でエレナに恥をかかされたレンが、何もせずあっさりと手を引いた姿に驚きました。

レンを怖がって避けている人物が多い中、歯向かってくるエレナを目新しく感じたのでしょうか?

レンの心情が気になりました。

またエレナは、お目当の使用人であるメイを手に入れましたが、前の人生でメイはフランローズの不貞行為を世間に公表しています。

信用して大丈夫な人物なのか疑問が残ります。

次回30話の徹底予想

ぽち
影の皇妃 27話28話29話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

エレナはメイを味方につけるためにフランローズの時と同じく、脅しをかけるのではと予想しています。

メイがフランローズの秘密を暴露したと知っているエレナです。

メイのことも調べ尽くしていて、弱みを握っていてもおかしくありません。

謎多きメイの過去が少しずつ明らかになりそうな予感がします。

まとめ

「影の皇妃」27話28話29話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

暴君であるレンを見事に蹴散らせ、生誕の宴を無事にやり過ごしたエレナ。

そしてフランローズの使用人であるメイを手に入れることに成功します。

メイは無事にエレナの味方になってくれるのでしょうか?

素性が明らかになっていないメイですが、一体どんな人物なのか気になりますね。

30話も楽しみです。

前回 いまここ! 次回
26話 27話28話29話 30話


>>「影の皇妃」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事